エール 愛を闘え、女と男

鈴木光司 / 徳間書店
(2件のレビュー)

総合評価:

平均 1.5
0
0
0
1
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • ことぶきジロー

    ことぶきジロー

    はっきり言って駄作中の駄作。あの『リング』という傑作を生み出した作家の作品とはとても思えない。信じられない。総合格闘技がテーマの一つということで期待したが、肝心の格闘シーンも迫力が無いし、背後のドラマも全く面白くない。

    一体、どういう事なんだヽ(´o`;

    久しぶりにこういうレベルの作品を読んだ。
    続きを読む

    投稿日:2012.07.02

  • いたち

    いたち

    ところどころ違和感があり、感情移入もあまりできなかった。ラストシーンは、「こうなりそうだけど、ならないでほしいな」と思ってた予想が当たってしまって、残念な気持ち。

    投稿日:2007.06.27

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。