蜂蜜色の瞳 おいしいコーヒーのいれ方 Second Season I

村山由佳 / 集英社文庫
(64件のレビュー)

総合評価:

平均 3.8
15
18
24
0
0
  • シリーズ続編 新たな舞台

    前シリーズ中に前振りがあったように、舞台をオーストラリアに移し、しばらくは語り部が変わりながら、物語が進行していきます。

    投稿日:2019.02.11

ブクログレビュー

"powered by"

  • たま子

    たま子

    人気のラジオドラマからのシリーズのようですが、全くそんなことも知らずの読了。
    村山由佳さんの作品もかなり久しぶりで、10年近くぶりに読みました。

    軽く青春の甘酸っぱい感じが眩しくて、かわいいなぁと思って読んでいたら
    なぜか最後心が暖かくなってきて、ほろっと涙。
    なんででしょうね。
    温もりのある文章が心の琴線に触れたようです。

    サクッと読めるので、是非。
    続きを読む

    投稿日:2021.04.25

  • り

    セカンドシーズン1作目。シリーズ11作目。
    星野りつ子と度々食事していたことがバレてしまったけど、勝利に怒ったりしないかれんすごい。さすが。「背もたれ事件」はバレないことを祈る...
    大家さんの裕恵さんも何か秘密を抱えていそうな気配。
    隣の鈴木親子も今後もっと絡んでくるのかな?
    続きを読む

    投稿日:2021.03.15

  • 家の本棚

    家の本棚

    何の保証もないとわかっていても、彼女から強い約束を引き出したい。僕だけだ、と。一生、僕以外は愛さない、と。遠距離恋愛で、思うように会えない勝利とかれん。久々に週末を一緒に過ごすが、ちょっとした誤解から、なんとなくギクシャクしてしまう。愛おしすぎて、相手を思いやる気持ちが空回りする。それでも少しずつふたりの歩みはすすんでいく…。人気シリーズ待望のSecond Seasonへ。続きを読む

    投稿日:2021.01.11

  • nami1121

    nami1121

    ファーストシーズンで結ばれたショーリとかれん相変わらずの遠距離恋愛となっているけどまだまだ超えなければならない問題があるようで。。。星野りつ子はまだこのシーズンでも登場することになるのかな。可哀想に彼女にもそろそろ新しい出会いがあればいいのだけれど。大人になっていく2人を完結まで見届けるのが楽しみだ。続きを読む

    投稿日:2020.12.07

  • キじばと。

    キじばと。

    勝利は、原田先輩の妹の若菜の家庭教師をしたり、隣の部屋で父親と二人で暮らしている鈴木幸太という少年の面倒を見たり、大家である森下老人と将棋をしたりして、一人暮らしをつづけています。

    その後、かれんが勝利のもとに帰ってきて、久しぶりに二人で過ごすことになります。ところが、りつ子と原田先輩に遭遇してしまい、いまだに失恋の傷から癒えていないりつ子の心ないことばによって、勝利の気持ちはしぼんでしまいます。それでもかれんは勝利の気持ちに寄り添い、二人の信頼関係はまた一つ強くなっていきます。

    りつ子と中沢の役回りがおなじような展開ばかりで、既視感をおぼえてしまいます。
    続きを読む

    投稿日:2018.11.04

  • naga

    naga

    あーーこんな恋があるのねぇ
    こんな女性になれなかった自分を少し悔いる気持ちになる本だった
    いや、若い時はこんな自分もいたのかな、もう忘れてしまったのかな、それも悲しい

    投稿日:2017.10.01

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。