小説 クロサギ

夏原武, 黒丸 / 小学館
(22件のレビュー)

総合評価:

平均 3.0
0
4
8
2
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • ビビビガ光線

    ビビビガ光線

    原作を読んで映画版を観た状態で読んだ。原作に書かれていない詐欺師の心理描写が詳しかったのが良かった。

    投稿日:2016.07.27

  • komarichan

    komarichan

    元々漫画出身のクロサギ。小説探すの苦労しました。
    つまらなかったわけではないけど、やはり漫画モノは漫画で読むべきですね。

    投稿日:2015.12.05

  • みけ

    みけ

    詐欺による一家心中で一人生き残った彼は、詐欺師を騙す詐欺師「クロサギ」となる。
    いつか自分の家族を奪った詐欺師を喰うために。

    漫画とも映画とも違うオリジナル小説。

    変装や騙す手口は映像の方が魅力的だったかな。続きを読む

    投稿日:2012.09.22

  • ぽっきぃ

    ぽっきぃ

    特別面白いという作品ではありません。
    ブックオフで見つけたので、興味本位で読んでみました。
    テレビや新聞で取り上げられる詐欺師の話。

    話の流れが微妙に飛びすぎている?っと思うところや
    本当にこういうことって出来るの?っと思うことがありました。
    こういう業界というか世界を知らないモノからみると
    ただただ、騙すってこんなに簡単にいくものか?と思います。

    この作品は、ドラマや映画になっていたようです。
    私は見ていないので、どうだったのかわかりませんが、
    newsの山下君がこの役をやっていたのかと思うと意外です
    続きを読む

    投稿日:2011.09.03

  • ayustat

    ayustat

    世の中には三種類の詐欺師がいる。人を騙しその財物を奪い取る“シロサギ”。異性を餌として心と体、資産までも弄ぶ“アカサギ”。そして、シロサギとアカサギだけを餌として、カモから搾り取った金銭で肥え太った奴らの腐肉を啄む“クロサギ”。史上最凶のクロサギこと黒崎が今回餌食にするのは贈答詐欺師!一見、たわいもない仕事に思われたこの事件は、思いも寄らない凶悪事件へとつながっていた―。漫画原案者が自ら手がけた、漫画版とも映画版ともひと味違う、闇の世界に深く迫った完全オリジナル小説。続きを読む

    投稿日:2011.03.13

  • shinovu88

    shinovu88

    詐欺師を騙す詐欺師の話で、漫画とドラマが有名。
    200ページくらいしかないので、すぐ読み終わってしまい少し物足りない。

    面白かったが、漫画版を読んでればもっとすんなり入れたかも。

    投稿日:2010.11.27

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。