「思い」と「実現」の法則

ウォレスD.ワトルズ, 佐藤富雄 / East Press Business
(7件のレビュー)

総合評価:

平均 3.6
2
1
1
0
1

ブクログレビュー

"powered by"

  • koyama1026

    koyama1026

    12/5/17

    井関 義徳
    おつかれさまです(^o^)/今日はまずまずうまく時間が作れた気が^^明日は午前中籠もります〜

    今「国富論」原丈人さんと「思いと実現の法則」読んでます。

    前者は物を作ることの大切さと経営の考え方について。後者は今を肯定しながら考え抜くこと。内なる心に従うこと。

    どちらもいい本ですo(^-^)o
    続きを読む

    投稿日:2019.05.31

  • mi-mi-

    mi-mi-

    このレビューはネタバレを含みます

    思いを実現する偉大な力は誰のなかにもある。
    その力を正しく使えば、なりたい自分になれるという、
    願望実現や自己改革の基本的な思想や考え方を
    監訳者の佐藤富雄さんが科学的な理論づけをされいていることで、
    より現実的なものとして理解しやすくなっている。

    レビューの続きを読む

    投稿日:2015.01.17

  • graziemillexxx

    graziemillexxx

    ナポレオン・ヒルや、ナイチンゲール、はてはクリントン大統領、ダイアナ妃までもが影響を受けた1冊、というのが気になります。1911年に書かれた本。

    投稿日:2013.01.14

  • 空音遊

    空音遊

    このレビューはネタバレを含みます

    前向きな力をもらえ、何度も読み直したい良書。


    『自分とは異なる人と一緒に暮らし、しかも彼らに対する批判や干渉をやめるとき、あなたは真に偉大な魂の持主となる』

    レビューの続きを読む

    投稿日:2012.07.26

  • keinaruk

    keinaruk

    「海外の偉人も読んだ自己啓発書」と聞いて読んだ(聞いた)のだが・・・
    「成功哲学」というよりも自分を見つめ直すのにいい本、といった印象。「よく考え、魂の声に従う」ことを著者は勧めている。「何をオカルトティックな・・考えた上で(自分の)直感を信じて行動しているから必要ない」と思いながら聞いていたが実際損得勘定、自分がこうしたいという考えを優先しているだけかも・・・と考えさせられた。本ではサラリと述べているが「どの方法を選ぶのが得か」を無視するのはなかなかできないし。(実際にはその方がうまくいくこともある)読了後は、まわりの人に対しても「あのときの彼(または彼女)はああ考えていたのかな」とかふと思いがよぎったり。他人に対して余裕はもてるかも。続きを読む

    投稿日:2012.06.03

  • tak-bon

    tak-bon

    「よく考えて、魂の声に身をゆだねる」というのがこの本のサマリーのような気がするが、

    ・内なる声に身をゆだねる、その意味は簡単。魂の声に従うこと

    とあり、フムフムと読んでいくと、

    ・それは、心でもなく、知性でもなく、理性でもない

    となっている。ここで、「?」が10個くらい。。。
    もうよくわからなくなってきた。全然簡単ではなく、自分に浸透してこない。

    スピリチャル的な思想が受けられる人にはためになるようだが、私にはまだ無理だった…
    続きを読む

    投稿日:2011.07.10

Loading...

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。