WEDGE(ウェッジ) (2022年9月号)

ウェッジ(出版)

 /

ウェッジ

作品情報

WEDGE_SPECIAL_REPORT
漂流する行政デジタル化 こうすれば変えられる

=============================================
コロナ禍を契機に社会のデジタルシフトが加速した。
だが今や、その流れに取り残されつつあるのが行政だ。
国の政策、デジタル庁、そして自治体のDXはどこに向かうべきか。
デジタルが変える地域の未来。その具体的な“絵”を見せることが第一歩だ。
=============================================


文・江崎 浩、関口和一、綱川明美、安岡美佳、酒井真弓、高口康太、庄司昌彦、廣川聡美
編集部


Part 1
都市経営の「総合格闘技」 スマートシティにみる行政の宿痾
編集部

Interview 1
水面下で奔走するデジタル庁 知られざる司令塔の役割とは
江崎 浩(デジタル庁 Chief Architect/東京大学大学院情報理工学系研究科 教授)

COLUMN 1
遅れた日本のデジタル改革 彷徨い続けたその歩み
編集部

Part 2
機運高まるデジタル改革“看板の付け替え”を繰り返すな
関口和一(MM総研 代表取締役所長)

Interview 2
まちの魅力をさらに高める AIチャットの意外な活用法
綱川明美(ビースポーク創業者・代表取締役社長)

COLUMN 2
20年かけて電子政府に デンマークから学べること
安岡美佳(デンマーク・ロスキレ大学 准教授)

Part 3
行政手続きはなぜ“紙”なのか 自治体DXの最前線
編集部

Part 4-1
自宅と生活圏をつなぐ 自動運転が生む“地域の足”
編集部

Part 4-2
人の感覚をデータが裏付け AIで変わる水道老朽化対策
編集部

Part 4-3
コロナ禍で命を守ったDX 現場で生きた教訓とは
酒井真弓(ノンフィクションライター)

Part 4-4
「まちのコイン」が育む地域交流の新たなカタチ
編集部

COLUMN 3
「切り捨て」も厭わない IT国家・中国の舞台裏
高口康太(ジャーナリスト)

Part 5
デジタルが導く行政“新常態” 住民と職員双方の理想追求を
庄司昌彦(武蔵大学社会学部メディア社会学科 教授)×
廣川聡美(HIRO研究所代表/元横須賀市副市長)×
酒井真弓(ノンフィクションライター)



■WEDGE_SPECIAL_OPINION
「節目」を迎える2022年の中国 日本の対中戦略、再考を

Part 1:香港の表層に惑わされず「中国」化した現実を直視せよ
久末亮一(日本貿易振興機構〈JETRO〉アジア経済研究所 副主任研究員)
Part 2:現代版“赤化”目論む「モンスター」 日本は中国にこう向き合え
城山英巳(北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院 教授)


■WEDGE_OPINION 1
SPECIAL INTERVIEW
安倍元首相銃撃事件の衝撃 揺らぐ社会を救う「言葉」の力
先崎彰容(日本大学危機管理学部 教授)

■WEDGE_OPINION 2
大国間に広がる不信 今こそ日本独自の役割果たせ
佐橋 亮(東京大学東洋文化研究所 准教授)

■WEDGE_OPINION 3
国際連盟の教訓踏まえた国連「機能不全論」の誤解を解く
高橋力也(横浜市立大学国際教養学部 准教授)

■WEDGE_REPORT 1
曖昧すぎる日本のかかりつけ医 実現に必要な「公」の視点
浅川澄一(福祉ジャーナリスト)

■WEDGE_REPORT 2・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

もっとみる

商品情報

シリーズ
WEDGE(ウェッジ)
著者
ウェッジ
ジャンル
雑誌 - 芸能・週刊誌
出版社
ウェッジ
書籍発売日
2022.08.20
Reader Store発売日
2022.08.20
ファイルサイズ
87.7MB
シリーズ情報
既刊111巻

以下の製品には非対応です

  • Reader

※この商品はタブレットなど大きなディスプレイを備えた機器で読むことに適しています。
文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

新刊自動購入はいかがですか?

新刊自動購入をご利用いただくと、次の号から毎号自動的にお届けいたします。お得なポイントプレゼントも!

新刊自動購入について

WEDGE(ウェッジ) (2022年9月号)

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • ウェッジ

    • WEDGE(ウェッジ)

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。