まとまらない言葉を生きる

荒井裕樹(著) / 柏書房

作品情報

誰の人生も要約させない。あなたのも、わたしのも。■推薦「生きた心地」を求めていいんだ。「ダメだ」の言葉に抗っていいんだ。誰でも。言葉で。――望月優大(「ニッポン複雑紀行」編集長)強くて安全な言葉を使えば、簡単に見落とすことができる。だけど取り零された隙間に、誰かが、自分が、いなかったか?――はらだ有彩(『日本のヤバい女の子』著者)■内容偉い人が「責任」逃れをするために、「敵」を作り上げて憂さを晴らすために、誰かを「黙らせる」ために言葉が使われるようになったこの世界で、凝り固まった価値観を解きほぐし、肺の奥まで呼吸しやすくしてくれるような・・・・・・そんな「言葉」との出会いは、まだ可能だろうか?本書は、マイノリティの自己表現をテーマに研究を続ける文学者が、いま生きづらさを感じているあなたに、そして自らに向けて綴った、18のエッセイである。障害者運動や反差別闘争の歴史の中で培われてきた「一言にまとまらない魅力をもった言葉たち」と「発言者たちの人生」をひとつひとつ紹介していくことを通して、この社会で今、何が壊されつつあるのか、人間としての尊厳をどのように守っていけるのかを考えていく。■目次まえがき 「言葉の壊れ」を悔しがる第1話 正常に「狂う」こと第2話 励ますことを諦めない第3話 「希待」という態度第4話 「負の感情」の処理費用第5話 「地域」で生きたいわけじゃない第6話 「相模原事件」が壊したもの第7話 「お国の役」に立たなかった人第8話 責任には「層」がある第9話 「ムード」に消される声第10話 一線を守る言葉第11話 「心の病」の「そもそも論」第12話 「生きた心地」が削られる第13話 「生きるに遠慮が要るものか」第14話 「黙らせ合い」の連鎖を断つ第15話 「評価されようと思うなよ」第16話 「川の字に寝るって言うんだね」第17話 言葉が「文学」になるとき終話 言葉に救われる、ということあとがき まとまらないを愛おしむ■装画・挿絵榎本紗香(しょうぶ学園)

もっとみる

商品情報

シリーズ
まとまらない言葉を生きる
著者
荒井裕樹
ジャンル
文学 - エッセイ・随筆
出版社
柏書房
書籍発売日
2021.05.25
Reader Store発売日
2021.05.13
ファイルサイズ
3.3MB

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

まとまらない言葉を生きる

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 荒井裕樹

    • まとまらない言葉を生きる

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 4.3 (4件のレビュー)

    レビューを書く

    2
    1
    1
    0
    0

    すべてのレビューを見る

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。