アジアフットボール批評specialissue04

フットボール批評編集部(編集) / KANZEN

作品情報

アジアフットボールの“いま"が分かる骨太の専門媒体『アジアフットボール批評』
今号は成長著しいアジアの地殻変動を大特集する!

【特集I】アジアサッカーの地殻変動を追う
広大な地域を誇るアジアでは、常にどこかで大きな変化が起きている。
中国、東南アジア、オーストラリアなどで今まさに起きている
フットボールの“地殻変動"をお伝えする。


【特集II】アジアサッカーの改革者たち
欧州や南米と比べるとまだまだ発展途上のアジアサッカー。
その中で奮闘する指導者や経営者にスポットを当てた。


【特集III】アジアの若きスターたち
活躍を嘱望される期待の若手がアジア各国にいる。
タイ、韓国、ベトナム、オーストラリアなど、注目の若手選手を紹介。


【特集IV】ACLの教科書 アジアを勝ち抜くためのマイルストーン
2007年浦和、2008年G大阪の日本勢連覇を最後に、AFCアジアチャンピオンズリーグで決勝進出を果たしていない日本。
アジアで勝つためにJFAとJリーグが共同で実施する「15」の施策とは?

------------------------------------------------------------------------------------------

【特集I】アジアサッカーの地殻変動を追う
■W杯出場枠拡大が与える影響/藤江直人
■東南アジア版チャンピオンズリーグの可能性を追う /宇佐美淳
■タイサッカー改革 リーグ再編とASEAN枠導入の狙い/長沢正博
■巨龍長征 サッカー大国を目指す中国の今/エドゥアルド・フェルナンデス 原ゆみこ
■新たなる支配者 中国による欧州サッカーの征服/ピッポ・ルッソ 高野鉄平
■豪州Aリーグ チーム数拡張の動向と存在感を増すシティ・フットボール・グループ/植松久隆

【特集II】アジアサッカーの改革者たち
■台湾代表監督・黒田和生の挑戦[インタビュー&現地リポート]/元川悦子
■香港リーグ王者を率いる28歳の女性指揮官/池田宣雄
■江原FC(韓国)独自路線を貫くクラブの歩み/キム・ドンヒョン

【特集III】アジアの若きスターたち
■アジアの新星ファイル/植松久隆 慎武宏 宇佐美淳
■チャナティップ[INTERVIEW]
Jリーグ挑戦という決断をくだした理由/本多辰成
■金民友[INTERVIEW]
かけがえのない鳥栖での経験/キム・ドンヒョン
■ファイク・ボルキア[INTERVIEW]
レスターに所属する王族サッカー選手の宿命/マイケル・チャーチ 田邊雅之

【特集IV】ACLの教科書 アジアを勝ち抜くためのマイルストーン
■日本勢4クラブの戦略 /神谷正明 江藤高志 田中滋 下薗昌記
■中国・韓国の勢力図/池田宣雄 慎武宏
■JFAとJリーグが共同で実施する「15」の施策/藤江直人

■アジアの渡り鳥・伊藤壇[INTERVIEW]
冒険の終着地で改めて思い馳せること /海江田哲朗
■【アジア歴史絵巻】アジアクラブ勢力図の変遷/後藤健生
■最先端戦術解析モデル『Buildup 6』で明らかになる鹿島の強さ/大井義洋
■東南アジアで存在感を増す 元Jリーガーたち/本多辰成
■トヨタVリーグ ベトナムサッカーの光と影/宇佐美淳
■スリランカからやってきた移民がフットボールの世界で生きる理由/実川元子
■サポーター支部を立ち上げた中国の若者たちが語るイングランドと中国のサッカー文化論/張寿山
■アジアフットボールニュース/今関飛駒

もっとみる

商品情報

シリーズ
アジアフットボール批評
著者
フットボール批評編集部
ジャンル
スポーツ・アウトドア - スポーツ
出版社
KANZEN
書籍発売日
2017.09.01
Reader Store発売日
2020.09.25
ファイルサイズ
57.8MB
シリーズ情報
既刊8巻

※この商品はタブレットなど大きなディスプレイを備えた機器で読むことに適しています。
文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

アジアフットボール批評specialissue04

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • フットボール批評編集部

    • アジアフットボール批評

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。