Journalism 2020年7月号

朝日新聞社ジャーナリスト学校(著者) / 朝日新聞出版

作品情報

2020年07月号の内容(目次)

[特集1]実名と被害者報道
行儀良さより、闘うジャーナリズム
「何となく匿名」から原則の復権を
 澤 康臣(ジャーナリスト、専修大学文学部教授)

「子どもへの性暴力」を実名報道
被害者の覚悟と勇気、受け止めて
 大久保真紀(朝日新聞編集委員)

<インタビュー 障害当事者から見た「やまゆり園事件」>
匿名の権利と実名公開の必要性
メディアは数十年つきあう覚悟を
 熊谷晋一郎(東京大学先端科学技術研究センター准教授)

実名と匿名のはざまで
相模原障害者殺傷事件「19のいのち」の報道から
 松井裕子(NHK横浜放送局放送部副部長)

「誰にでも起きる」自分ごと
顔の見える報道が伝える共感
 小林恭子(在英ジャーナリスト)

災害時の死者・行方不明者の氏名公表
神奈川ルール導入、発信はメディアの責任
 茂木克信(朝日新聞田園都市支局長)

知る権利と人格権の比較衡量
独はプレス評議会が苦情対応
 鈴木秀美(慶応大学メディア・コミュニケーション研究所教授)

「実名か匿名か」の問いの罠
個人化する市民感覚と乖離
 林 香里(東京大学大学院教授)

[特集2]コロナと生きる
グローバル化社会に暮らす
バラバラになった人間の行方
 内山 節(哲学者)

米国ミシガン大学のITシフト
遅れる日本の学術基盤強化
 横田カーター啓子(ミシガン大学大学院図書館・日本研究司書)

第1波を押さえ込んだ中国
封鎖と動員、そして監視技術
 高口康太(ジャーナリスト、千葉大学客員准教授)

*********************

[連載]記者講座 開票速報の舞台裏㊥当落判定
開いたまちを一つひとつ評価
先回りして逆転の条件を探す
堀江 浩(朝日新聞編集委員)

■海外メディア報告
コロナ危機と人種問題
亀裂広がるアメリカ
 冷泉彰彦(在米作家、ジャーナリスト)

■メディア・リポート
新聞
検察を真に独立した存在に
取材は「食い込むが癒着せず」
  藤森 研(日本ジャーナリスト会議代表委員)

出版
4月の書籍・雑誌の販売額は2桁減
街の書店には巣ごもり需要も
  星野 渉(文化通信社専務取締役)

ネット
新型コロナが明らかにした
日本がIT後進国である理由
  高木利弘(株式会社クリエイシオン代表取締役)

放送
コロナの時代のテレビの役割とは
変容する現場と報道崩壊の危機感
  金平茂紀(TBS「報道特集」キャスター)

【写真】 今月の1点

もっとみる

商品情報

シリーズ
Journalism 2020年7月号
著者
朝日新聞社ジャーナリスト学校
ジャンル
社会・政治・法律 - 社会
出版社
朝日新聞出版
書籍発売日
2020.07.10
Reader Store発売日
2020.07.10
ファイルサイズ
23.5MB
ページ数
116ページ

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

Journalism 2020年7月号

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 朝日新聞社ジャーナリスト学校

    • Journalism 2020年7月号

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。