無理に学校へ行かせなくていい ~不登校を脱出した息子と私の記録~

角舘 有理(著) / impress QuickBooks

作品情報

不登校は決してダメなことではありません。子どもはそこから多くを学び、親自身も一緒に成長することができる、いわばチャンスです。しかし、学校や周囲の人間、そして最も近い存在である親ですら「学校に行くのは当たり前だ」と思ってしまうものです。そしてその意識が子どもをさらに苦しめることにもつながりかねません。本書は小学校五年生から中学校三年生まで不登校だった息子が、そしてその母親が、親子二人三脚で不登校を“脱出”するまでの軌跡を描いています。子どもの不登校に悩むすべてのご家庭に役立つ考え方のいろはが詰まった一冊です。【目次】序章 私も子どもの不登校に悩んでいました 不登校は決してダメなことじゃありません とことん向き合えば親子ともに楽になる 不登校から脱出した一例を知ってほしくて 不登校の前兆はどこもほぼ同じ第一章 私の息子が不登校になるまで 保育園 元々集団が苦手な子だった 小学校一・二年 小さな“嫌”の積み重ね 小学校三・四年 ますます学校での時間が減っていった 小学校五・六年 自分で自分を苦しめた完璧主義と過剰な自意識 中学校 入学式には参加するも不登校へ第二章 不登校中の日々 不登校から半年後まで 手探り状態で進む親子 不登校から一年 昼夜逆転にならざるを得なかった理由 不登校から一年以上経過 親子で不登校に慣れてきた さらに二年後の中学一年から二年生 外に出たがるエネルギー 中学二年生 考え方も理論的になり対等に話すように第三章 不登校を脱するきっかけとその後 中学二年生後半 変わる予感 中学三年へ 確実に変わっていく息子 中学校卒業と現在に至るまで終章 無我夢中でしたことを振り返ってみました 不登校の息子と向き合うために作った6つのマイルール 今まさに悩んでいる親御さんへのメッセージ

もっとみる

商品情報

シリーズ
無理に学校へ行かせなくていい 〜不登校を脱出した息子と私の記録〜
著者
角舘 有理
ジャンル
くらし・家庭 - しつけ・子育て
出版社
インプレス
掲載誌・レーベル
impress QuickBooks
Reader Store発売日
2020.06.01
ファイルサイズ
0.8MB

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

無理に学校へ行かせなくていい ~不登校を脱出した息子と私の記録~

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 角舘 有理

    • 無理に学校へ行かせなくていい 〜不登校を脱出した

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。