Journalism 2020年3月号

朝日新聞社ジャーナリスト学校(著者) / 朝日新聞出版

作品情報

2020年03月号の内容(目次)

[特集]どうする教育
〈インタビュー〉高等教育無償化プロジェクト「FREE」
重い学費の負担、奨学金返済の恐怖
真の無償化を求め、「出る杭」になる
 斉藤皐稀(FREE総合コーディネーター、東洋大学2年)、白石桃佳(同、中央大学4年)

ビジネス化する教室
かつて子どもは「種子」だった
 内田 樹(思想家)

1980年代以降迷走する教育改革
「不確実性の罠」にはまった主体性論
 苅谷剛彦(オックスフォード大学教授)

大学入試は何を問うべきか
「学力の三要素」を批判的検討
 南風原朝和(東京大学名誉教授)

格差社会の今、学校と教育は
子どもの貧困を克服できるか
 青砥 恭(NPO法人さいたまユースサポートネット代表理事)

個と多様性守るスウェーデン
学校と社会のつながり密接
 アールベリエル松井久子(スウェーデン・トゥンバ高校専任教諭)

国策アクティブ・ラーニングは大博打
〈胴元〉たちの隠れた意図を問う
 小針 誠(青山学院大学教授)

暴力で維持される公教育
学校外の支援と、非暴力の実践を
 山本宏樹(東京電機大学准教授)

迷走する安倍政権の教育改革
個人の内面に思想持ち込む
 森 健(ジャーナリスト)

*********************

《環境の転換点で開かれたCOP25》
気温上昇1.5度未満のために
残された課題とメディアの役割
 石井 徹(朝日新聞編集委員)

[連載]記者講座 ファクトチェック・ジャーナリズム-(上)従来の報道との違い
偽情報が氾濫する時代に
メディアの役割を問い直す
 楊井人文(ファクトチェック・イニシアティブ事務局長)

■海外メディア報告
深まる分断と迷走する民主党
大統領選の構図は不透明
 冷泉彰彦(在米作家、ジャーナリスト)

■メディア・リポート
新聞
 被災者に寄り添い続けるには
 共感保ち「つなぎびと」たれ
  寺島英弥(ローカルジャーナリスト、河北新報社元編集委員、尚絅学院大学客員教授)

放送
 ゴーン被告の「大脱走」報道
 事件の原点を疑う視点必要
  金平茂紀(TBS「報道特集」キャスター、早稲田大学大学院客員教授)

出版
 紙が減り、電子が増えた昨年の出版市場
 「電子書籍2.0」時代へ突入か
  植村八潮(専修大学文学部教授、日本出版学会会長)

ネット
 「フェイク渋滞」からの警告
 99台のスマホが“現実”をつくる
  小林啓倫(経営コンサルタント)

【写真】 今月の1点

もっとみる

商品情報

シリーズ
Journalism 2020年3月号
著者
朝日新聞社ジャーナリスト学校
ジャンル
社会・政治・法律 - 社会
出版社
朝日新聞出版
書籍発売日
2020.03.10
Reader Store発売日
2020.03.10
ファイルサイズ
22.5MB
ページ数
112ページ

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

Journalism 2020年3月号

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 朝日新聞社ジャーナリスト学校

    • Journalism 2020年3月号

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 4.0 (1件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    1
    0
    0
    0

    すべてのレビューを見る

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。