趣味の文具箱 (Vol.52)

趣味の文具箱編集部(編集) / エイ出版社

作品情報

「趣味の文具箱」は、手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信する季刊ムックです。年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。
12月6日発売のvol.52は、物欲全開号! 心躍るホリデーシーズンはすぐそこ。自分へのご褒美に、ギフトに、上質で美しく、使って楽しい文具を選びませんか? 特集「今すごく欲しいペンとノート」では、文具売り場で話題を集めているアイテム、ジャンルを厳選して深掘りしています。高級筆記具のニューアイテムも百花繚乱です。ぜひじっくりとページを繰り、次に買うべき欲しいものを見つけてください。前号に続いてのご登場、ポルノグラフィティ 新藤晴一さんのセーラー万年筆工場訪問記も必見です。ぜひご覧ください!
※紙版掲載の「ペン充実の特選文具店(ショップガイド)」の記事については掲載しておりません。


表紙
ホシノカツラの文具LIFE「マイクロ5」 文・イラスト=星野 桂
ペント「シンフォニー デリカート」
目次
八文字屋「樹氷アメジスト万年筆」
今年も贈ろう! カランダッシュのホリデーギフト
第11回 丸善 世界の万年筆展
ラミー「ダイアログ ウルシ」
「マイ・センツァ」で楽しむインクライフ
「ピニンファリーナ」の新たなる幕開け
ポルノグラフィティ 新藤晴一さん、セーラー万年筆 天応工場へ 文=小日向 京
やっぱり欲しい! セーラー万年筆の新・オリジナルペン先
漆芸家 池田晃将「超絶にサイバーな螺鈿万年筆」
レオナルド オフィチーナ イタリアーナ「モーメントゼロ コレクション トラモント」
カステリミラノ 日本の美を装丁した話題のシリーズ
モリソン万年筆&カフェ
銀座 伊東屋 システム手帳サロン2019 イベントレポート
トラベラーズロード アピオジムニーで美濃を巡る
特集 今すごく欲しいペンとノート
書き味の合う軟調ペン先
幅広ペン先の万年筆でカリグラフィーを始めよう
自分にぴったりな字幅の万年筆 ペンポイントのサイズと形状比較/筆跡に見る各字幅の印象
「チョイスチョイス カヴェコスポーツ」を誌上シミュレーション!
3000円で買える高機能+ユニーク万年筆
低価格かつハイクオリティな注目の台湾ブランド「IWI」魅惑の万年筆
超古典的なデザインが筆欲をそそるノート
目的を持った機能的フォーマットが魅力 便利で効果も抜群な生活向上ノート
カラーコーディネートが楽しい「KOKUYO ME」
万年筆インクが楽しめる多彩な筆記具
極細ボールペンは絶対機能主義
いま鉛筆好きが注目すべき鉛筆と鉛筆削り
レター文具は“風合い”が決め手
インクパラダイス
ジャック・エルバン「NUDE」のマーク・アントワン・クーロン氏来日!
Happy INK Life 検索しやすいインク見本帳 文=武田 健
万年筆解剖講座 モンブランの最新軟調ペン先「フレキシブルニブ」大研究 文=森 睦
古山浩一の文具探訪 鉛筆の復権を一身に背負うパーフェクトペンシル 文・絵=古山浩一
手書きノート狂は語りき 文=ヨシムラヒロム
惚れぼれ鳥とめぐる手書きのある場所「飛行機」 文・イラスト=小日向 京
次のオフには大好きな文具店へ誠品生活日本橋(東京・日本橋)文=堤 信子
文具箱通信
趣味の文具箱 通信販売のお知らせ
「趣味の文具箱」全バックナンバー デジタル版のお知らせ
【新連載】ちょっとひと手間を楽しむ文具アレンジメント 万年筆で書きやすいメッセージカードを作る 文=福島槙子
コラム 文房具が輝いた瞬間 文=土橋 正 マンガ まおのブングな日々 作=萩原まお
主要ブランドの問い合わせリスト
日本の主な万年筆・筆記具取り扱い店リスト
万年筆のきほん
Pen and message.の定番品 究極の手帳用万年筆 ポスティング(PO)ペン先 文=吉宗史博
U.S.A.⇔Japan 文具のかけ橋 アメリカのノート市場では紙ではなくカバーが勝負どころ 文=ブルース・アイモン
自社広告/エイスタイルカレンダー
読者の文具箱
高級筆記具ジャンルの新製品/モンブラン
アウロラ/ファーバーカステル
ペリカン
ラミー/ピナイダー
ウォーターマン
ヴィスコンティ/フィッシャー
ネットゥーノ/カヴェコ/ツイスビー
エス・テー・デュポン
エス・テー・デュポン/アクメ/ショーン・デザイ

もっとみる

商品情報

シリーズ
趣味の文具箱
著者
趣味の文具箱編集部
ジャンル
雑誌 - モノ・トレンド
出版社
エイ出版社
書籍発売日
2019.12.06
Reader Store発売日
2019.12.06
ファイルサイズ
231.6MB
ページ数
150ページ
シリーズ情報
既刊55巻

以下の製品には非対応です

  • Reader

※この商品はタブレットなど大きなディスプレイを備えた機器で読むことに適しています。
文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

趣味の文具箱 (Vol.52)

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 趣味の文具箱編集部

    • 趣味の文具箱

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 5.0 (1件のレビュー)

    レビューを書く

    1
    0
    0
    0
    0

    すべてのレビューを見る

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。