趣味の文具箱 (Vol.50)

カメラ編集部(編集) / エイ出版社

作品情報

記念すべき50号の特集は「手書きっていいね!」。ペンを選び、手で書く時間は心地良く、楽しい。手書きは物事を学び、世界と自分を知り、指針を得る大切な行為です。そして直筆の文字や絵には個性が現れ、味わいがあります。本特集では作家・宮沢賢治、人気漫画家・星野 桂さんを始め、手書きを大切にしている人々の多様な書きっぷりや愛用品を満載。もちろん、高級筆記具や万年筆インクなど、趣味の文具箱的な視点で選んだ文具の新製品情報もたっぷり紹介しています。「趣味の文具箱」は手で書くことの楽しさ、書く道具としての文房具の魅力を発信しているムック。年に4回(3・6・9・12月)発刊しています。ぜひご覧ください!
※紙版掲載の「ペン充実の特選文具店(ショップガイド)」の記事については掲載しておりません。


表紙
今時の文具箱 VIRIDITAS(ヴィリディタス) 長崎の手作りペンブランド
ペント 本革 コレクションボックス 16本用 ヴァーゴ
目次
ステッドラー 最軟は12B! マルス ルモグラフが全24硬度に
趣味の文具箱50号記念! 特大読者プレゼント
ファーバーカステル伯爵コレクション ペン・オブ・ザ・イヤー2019「サムライ」
シグナムの万年筆最新モデル
カランダッシュ エクリドール最新3作/50周年第2弾 849 カランダッシュ+ネスプレッソ エディション2
プラチナ万年筆 富士旬景シリーズ #3776センチュリー「六花」
ステッドラーが考える快適軸「TRX」シリーズ登場
マルマン ニーモシネ 本誌編集長ニーモシネ使用レポート
デザインブランド「インダストリア」の魅惑のコレクションボックス
カステリミラノ イタリア生まれのモダンなノートが本格上陸
飛んで行きたい文具店 INK HOUSE 墨水屋(香港・中環)
オカモトヤ(東京・虎ノ門)
ジャーナルスタイル(神戸・三宮/大阪・梅田茶屋町)
特集 手書きっていいね!
湧き上がるアイデアを形にするにはアナログ記述に限ります/漫画家・星野 桂さん
万年筆が資料帖作りの苦行を書く喜びに変換する/小説家・青山文平さん
手で描くことでしか分からないタッチの違いを大切にしています/イラストレーター・兎村彩野さん
リズムや抑揚で表現する「語り」と「手書き」はよく似ています/常磐津節浄瑠璃方・常磐津兼豊さん
宮沢賢治の遺稿
南方熊楠の記録帖 文=山本杏奈
ペンを愛する皆さんの手書きスタイル
美しいペンは気持ちをハッピーにして記録をきれいに仕上げてくれる/キャロル・オさん
手書きをもっと楽しむアイデア 文=小日向 京
手書きはあなたの人生を変える! ライダー・キャロル氏インタビュー
本能としての「書く欲」を満たし快楽を追求しよう 文・絵=古山浩一
#手書きツイート が止まらない! 文=武田 健
増える万年筆に愛着が深まり書く楽しみも急増中です!/大学院生・野坂 晶さん
お気に入りの紙面を広げて幸せをかみしめてます!/グラフィックデザイナー・金治智子さん
手書きノート狂は語りき 手書きのネタは日常に溢れてるの巻 文=ヨシムラヒロム
トラベラーズロード 風情と郷愁を求めジムニーで北総へ
高級筆記具ジャンルの新製品 ラミー
モンブラン
ペリカン
ペリカン/ピナイダー
アウロラ
ファーバーカステル伯爵コレクション/パーカー/クロス
エス・テー・デュポン
ヴィスコンティ/クリオ・スクリベント
カヴェコ/レオナルド オフィチーナ イタリアーナ/ジャック・エルバン
アクメ/ヒューゴ・ボス/ツイスビー
フィッシャー/ウォール・エバーシャープ/ナインドラゴンズ/モンテベルデ/ロディア
雅流 ヤーチン・スタイル/ソラ/プラチナ万年筆/セーラー万年筆
パイロット
伊勢丹新宿×ツイスビー/ブングボックス×笑暮屋/ブングボックス/ナガサワオリジナル
インクパラダイス 万年筆インク新製品/「インクラボ」オープン
Happy INK Life 色彩心理学でインク色を選ぶ 文=武田 健
ヴィンテージの誘惑 ペリカン茶縞のすべて 文=藤井栄蔵(ユーロボックス)
万年筆解剖講座 ハーツシュティック1929 その魅力を徹底解剖 文=森 睦
祝!プラチナ創業100周年 歴代モデルを俯瞰する
次のオフには大好きな文具店へ アンジェ ビュロー KITTE丸の内店(東京・丸の内) 文=堤 信子
趣味の文具箱オ

もっとみる

商品情報

シリーズ
趣味の文具箱
著者
カメラ編集部
ジャンル
雑誌 - モノ・トレンド
出版社
エイ出版社
書籍発売日
2019.06.27
Reader Store発売日
2019.06.27
ファイルサイズ
252.9MB
ページ数
158ページ
シリーズ情報
既刊51巻

以下の製品には非対応です

  • Reader

※この商品はタブレットなど大きなディスプレイを備えた機器で読むことに適しています。
文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

趣味の文具箱 (Vol.50)

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • カメラ編集部

    • 趣味の文具箱

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    コミック続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!
    • ・今なら優待ポイントが3倍になる特別キャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。