不動産 権利者の調査・特定をめぐる実務

山田猛司(著) / 新日本法規出版

作品情報

権利の実現を円滑にするために!◆不動産登記の権利部について、登記情報と現状との齟齬や、解決すべき課題が存在する場合の実務を1冊に集約!◆権利者の調査や事案に応じた手続の選択、書類作成について、必要な知識や実務上のポイントを解説しています!◆官公署からの権利関係の調査を数多く受託している全国公共嘱託登記司法書士協会協議会のメンバーが執筆しています。【目次】Q&A第1 総論 1 不動産取引や利用権設定に当たり、権利者の調査・特定が必要になるのはどのような場合か 2 現状と登記情報が一致していない不動産を取引する際のリスクと注意点は 3 所有者不明の不動産の問題と対応方法は 4 相続未登記により相続人多数となっている不動産の問題とその対応方法は 5 地縁団体や共有惣代の所有となっている不動産の問題と対処方法は 6 差押えの登記や買戻特約の登記がある不動産の問題と対応方法は第2 権利者の調査方法 9 権利者(所有権登記名義人)の調査方法と調査の流れは 10 どこまで調査すれば「調査を尽くした」と言えるのか 11 権利者調査が個人情報保護法等に抵触するのはどのような場合か 12 権利者が株式会社の場合の調査方法は 13 登記情報による確認は 14 住民票や戸籍の附票による確認は 15 戸籍による確認は 16 関係者への聞き取り調査による確認は 17 固定資産課税台帳(土地課税台帳・家屋課税台帳・償却資産課税台帳など)による確認はケース第1 権利部甲区 Case1 買収予定地の所有者が死亡しており、相続人が不明の場合 Case2 所有権登記名義人が行方不明で、所有権移転登記ができない場合 Case3 対象不動産の所有者が戦前に死亡し、相続登記に必要な古い戸籍が取得できない場合 Case4 買収対象不動産の所有権登記名義人が海外移住しており、詳細な住所が確認できない場合 Case5 30年以上前に売買した土地の所有権移転登記が未了だった場合 Case6 解散した法人が所有権登記名義人になっている土地の場合 Case7 買収対象土地の相続人が多数に上り、全員の把握が困難な場合 Case8 表題部に氏名と所有者持分の記載はあるものの住所の記載がなく所有権登記がされていない土地で所有権者が不明の場合 Case9 表題部所有者が単に「共有地」とされている土地の場合 Case10 集落住民による共有の入会林野の場合 Case11 相続未登記の農地を賃借する場合 Case12 買収予定の土地が地区住民の共有名義となっている場合 Case13 表題部所有者が「〇〇他〇〇名」となっている土地について認可地縁団体が時効取得する場合第2 権利部乙区 Case19 戦前の抵当権設定登記があるが、権利者の生死や所在が分からない場合 Case20 会社名義の根抵当権が設定されているが、その会社が見つからない場合 Case21 根質権の登記があるが、権利者の所在がわからない場合 Case22 先取特権登記名義人が登記されていない場合

もっとみる

商品情報

シリーズ
不動産 権利者の調査・特定をめぐる実務
著者
山田猛司
ジャンル
社会・政治・法律 - 法律
出版社
新日本法規出版
書籍発売日
2019.02.04
Reader Store発売日
2019.03.18
ファイルサイズ
29.6MB

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

不動産 権利者の調査・特定をめぐる実務

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 山田猛司

    • 不動産 権利者の調査・特定をめぐる実務

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    コミック続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!
    • ・今なら優待ポイントが3倍になる特別キャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。