【音声版】週刊宮本武蔵アーカイブ(17)

吉川英治(著) / オトバンク

作品情報

注意点
・本作は、テキストはありません、音声のみの提供になります。
・利用する際は、「音声対応仕様:アンドロイド/iOS リーダーアプリ」の最新版でお楽しみください。
・Android OS 5.0未満ではご利用いただけません。

ナレーター:浅科准平
再生時間:02:33:52

国民文学作家・吉川英治の代表作『宮本武蔵』の音声版。

新聞小説として連載され、かつてないほどの人気を得た吉川英治の「宮本武蔵」を、情緒ある朗読に演出を加えたオーディオブックとしてお届けします。


第70回 町人(2)
奇怪な三人組が光悦の家の門前へ訪ねてきた。妙秀からその話を聞いた武蔵は、光悦の身を案じ、遊郭への誘いを断ろうとするが、光悦はなんの心がかりもない様子で、予定通り灰屋紹由の家へと向かう事になった。その後をつけてくる先刻の三人組・・・・・・。彼らは一通の書付を携え、武蔵の身を追っていた吉岡家の者たちであった。

第71回 春の雪
馴染みのある遊郭で、女と楽しげに遊ぶ光悦・紹由とは対照的に、武蔵はどこか落付かない様子であった。なにか大事な時間をつまらなく過ごしているように感ぜられたのである。明らかにこの場の雰囲気から遊離している武蔵を気にかけた紹由は、吉野太夫に彼の相手をさせるよう指名をいれる。だがこの遊郭で、引く手数多な太夫を呼び出す事は容易ではなかった。

第72回 雪響き(1)
黙って酒席を抜け出し、廊下で禿のりん弥とはち合わせた武蔵は、「すぐ戻ってくる」と彼女に告げ、裏庭から外へ出ていった。その頃、武蔵との戦いを控えた吉岡伝七郎は、一足先に決戦の地・蓮華王院へ到着していた。武蔵を待ち侘び、寒さに耐え兼ねた伝七郎は、やがて一族一門の浮沈が決するであろうこのような場面でも、心よげに酒を喰らうのであった・・・・・・。

第73回 雪響き(2)
決戦の時を迎えてもなかなか姿を見せない武蔵に対し、伝七郎は苛立ちを覚えていた。そんな中、しごく落ち着き払った様子で現れた武蔵。その身はすでに伝七郎よりも有利な地に立っていた。伝七郎の一喝を皮切りに戦いが始まる。自分より上手である敵に対し、柳生家の四高弟に囲まれた時以来のひけ目を感じた武蔵は、無心で相手の隙を伺っていた。

第74回 今様六歌仙
紹由が烏丸光広卿へ送った手紙に対し、戻ってきた返書は一枚のは白紙であった。どうしても吉野太夫をこちらの部屋に招きたい紹由は気持ちが収まらず、光広らが遊んでいる座敷へと向かい、障子を開けようとする。と、その時、出会い頭に現れたのは、この場の雰囲気にはそぐわない坊主頭の僧であった・・・・・・。

もっとみる

商品情報

シリーズ
【音声版】週刊宮本武蔵アーカイブ
著者
吉川英治
ジャンル
小説 - 歴史・時代小説
出版社
オトバンク
Reader Store発売日
2019.02.26
ファイルサイズ
71.2MB
シリーズ情報
既刊40巻

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita
  • Reader
  • ブラウザ

【音声版】週刊宮本武蔵アーカイブ(17)

新刊通知

  • 吉川英治

  • 【音声版】週刊宮本武蔵アーカイブ

もっとみる

この作品のタグ

この作品のレビュー

平均 0 (0件のレビュー)

レビューを書く

0
0
0
0
0

新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

  • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
  • ・買い逃すことがありません!
  • ・いつでも解約ができるから安心!

※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

お支払方法:クレジットカードのみ
解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

コミック続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

  • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
  • ・買い逃すことがありません!
  • ・いつでも解約ができるから安心!
  • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

お支払方法:クレジットカードのみ
解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

Reader Store BOOK GIFT とは

ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
※ポイント、クーポンの利用はできません。

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。