Pen(ペン) (2019年3/1号)

CCCメディアハウス(出版) / CCCメディアハウス

作品情報

【特集】ライカで撮る理由。
ライカは本当に不思議なカメラだ。
1954年の「ライカM3」の登場以来、
M型ライカはピント合わせがオートフォーカスではなく、
ほとんどのレンズは撮影距離が最短70cmまでしか寄れない。
特別にスペックが高いわけでもない。
しかしいつの時代も、本物を知る者は必ずライカを選ぶ。
それはなぜなのか?
本特集では、その象徴であるレンジファインダーのM型に特に焦点を当て、
写真家やクリエイターなど愛用者の語りを中心に、不朽の魅力について考えた。
秘密を解き明かすカギとなるのが、誕生の地ウェッツラーにおける本社工場取材、
そして今日の地位を築いたアンドレアス・カウフマン社主へのインタビューだ。
すべての証言を通して、「メイド・イン・ジャーマニー」の雄の神髄に迫る。

仕事道具として、なぜM型ライカを選ぶのか。
ブルース・ギルデン/瀧本幹也/石井靖久/横田 徹/佐藤健寿

人気フォトグラファーが語る、愛機との逸話(エピソード)。
操上和美/藤代冥砂/高木康行/藤田一浩/三部正博/桑島智輝/長山一樹
安珠/柏田テツヲ

いま明かす、僕らがこのカメラに恋した理由(わけ)。
竹中直人(俳優)/村上 淳(俳優)
マーカス・ウェインライト(「ラグ&ボーン」創設者)/キキ(モデル)
石川 涼(「せーの」代表取締役)/梶原由景(クリエイティブ・ディレクター)
琉花(モデル、フォトグラファー)/菅野敬一(「エアロコンセプト」職人)
松島 紳(「カンタータ」デザイナー)

あの写真集の傑作で、ライカが心に刻まれた。
若木信吾(写真家)/小山薫堂(放送作家、脚本家)/谷尻 誠(建築家)
田島貴男(ミュージシャン)

創業の地に完成した、「ライツパーク」を歩く。

[ライカカメラ社主 アンドレアス・カウフマン インタビュー]
本当に必要なことを見極める、それが大事だ。

写真文化を育てた、小型速写カメラの進化史。

「M」を手にする前におさえたい、基礎知識6つ。

一切の無駄を削ぎ落とした、最新「M10-D」を貫く美学。

知れば知るほど虜になる、Mレンズのつかさどる魔力。

憧れのカメラは、アクセサリーにもこだわりを。

興味をもったら、頼れるスタッフのいる店へ。

ほか、連載など。
※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

もっとみる

商品情報

シリーズ
Pen(ペン)
著者
CCCメディアハウス
ジャンル
雑誌 - 人文・思想・歴史
出版社
CCCメディアハウス
書籍発売日
2019.02.15
Reader Store発売日
2019.02.15
ファイルサイズ
175.8MB
シリーズ情報
既刊213巻

以下の製品には非対応です

  • Reader

※この商品はタブレットなど大きなディスプレイを備えた機器で読むことに適しています。
文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

新刊自動購入はいかがですか?

新刊自動購入をご利用いただくと、次の号から毎号自動的にお届けいたします。お得なポイントプレゼントも!

新刊自動購入について

Pen(ペン) (2019年3/1号)

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • CCCメディアハウス

    • Pen(ペン)

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    コミック続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。