実務家が陥りやすい 相続・遺言の落とし穴

遺言・相続実務問題研究会(著), 野口大(著), 藤井伸介(著) / 新日本法規出版

作品情報

落とし穴に気がついていますか!?◆遺言書作成や遺産分割などに際し、実務家が誤解・誤認しやすい事項を具体的な「誤認例」に基づき解説しています。◆民法(相続関係)改正に言及した最新の内容です。◆実務に精通する弁護士の研究会が、相続・遺言分野に携わる専門家向けに執筆しています。【目次】第1章 相続人・法定相続分【1】 相続人の範囲及び法定相続分の落とし穴【2】 養子の子に養親の代襲相続権はあるのか?【3】 養子には、実方の父母及びその血族の相続について相続権はあるのか?【4】 夫婦の一方のみと養子縁組をしている場合の落とし穴第2章 相続放棄・限定承認【12】 賃借物件を引き払うと相続放棄できなくなるのか?【13】 債務超過ではあるが自宅や事業用資産を取得できるのか?第3章 遺言書【18】 一生身の回りの世話をして生活費をくれるなら、自宅土地建物をやるという死因贈与契約の落とし穴【19】 無効な遺言は相続において何の意味も持たないのか?【20】 改訂 長谷川式簡易知能評価スケール(HDS―R)の落とし穴【21】 未分割の不動産の持分を遺贈する場合の落とし穴【22】 母親の面倒を見ることを条件とする遺贈の落とし穴【23】 遺言に預貯金残高は記載しておいた方がよいのか?第4章 遺言執行【42】 相続人の処分権限が制限される旨記載した就職通知を出すべきなのか?【43】 遺留分減殺請求がされている場合であっても、遺言書の記載に従い遺留分を無視して執行してよいか?第5章 遺留分【49】 遺留分減殺請求に関する手続選択の落とし穴【50】 遺言の効力を争うときの落とし穴第6章 遺産分割【54】 後見人と被後見人の遺産分割協議(後見人に著しく有利な結果となった場合)の落とし穴【55】 後見人と被後見人の遺産分割協議(特別代理人が選任されなかった場合)の落とし穴【56】 預貯金以外の賃料債権や、貸付金返還請求権等は当然分割となるのか?【57】 一部の相続人に遺産の一部を先行して渡し、相続人から切り離す場合の落とし穴【58】 相続債務残存の可能性がある場合に相続分の譲渡を行うときの要検討事項とは?【59】 非協力的な相続人がいる場合の裁判所選択についての誤解第7章 寄与分・特別受益【71】 特別受益と寄与分が問題となる場合の対象財産評価の落とし穴【72】 生命保険金は特別受益とならないのか?第8章 遺産分割の前提問題・付随問題【75】 遺言書が作成されていない場合に葬儀費用を相続財産から支出できるのか?【76】 遺言書の記載に従い葬儀費用を相続財産から支出できるのか?【77】 相続放棄を予定している場合に葬儀費用を相続財産から支出してもよいのか?第9章 遺産分割後のトラブル【83】 地裁や高裁で和解し遺産について不動産登記をする際の落とし穴【84】 遺産分割協議において不動産が一部漏れていた場合はどうなるのか?【85】 遺産分割後に多額の債務があることが判明した場合はどうなるのか?【86】 遺産分割で取得した土地の面積が不足していた場合はどうなるのか?

もっとみる

商品情報

シリーズ
実務家が陥りやすい 相続・遺言の落とし穴
著者
遺言・相続実務問題研究会, 野口大, 藤井伸介
ジャンル
社会・政治・法律 - 法律
出版社
新日本法規出版
書籍発売日
2019.01.10
Reader Store発売日
2018.12.17
ファイルサイズ
1MB

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

実務家が陥りやすい 相続・遺言の落とし穴

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 遺言・相続実務問題研究会

    • 野口大

    • 藤井伸介

    • 実務家が陥りやすい 相続・遺言の落とし穴

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    コミック続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!
    • ・今なら優待ポイントが3倍になる特別キャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。