Discover Japan (2018年3月号)

エイ出版社(出版) / エイ出版社

作品情報

いま、「地方で暮らす」ということが、どんどん身近になってきています。
かつて「移住」とは、都心で仕事をする人にとってはかなりハードルの高いものでした。
しかし現在、週末のみのプチ移住や、都会と地方にそれぞれ拠点をもって働くなど、地方暮らしにもさまざまなかたちが出来てきました。
受け入れる側の自治体も、「おためし移住」といったユニークな施策を行うなど、さまざまなインフラが整いつつあります。
今回は、東京でバリバリ働きながらも地方と上手に関わり、充実した暮らしをしている方々のライフスタイルとそのノウハウをご紹介します。
移住を考えていたり、地方でビジネスを考えている人に役立つヒント満載の一冊です。


表紙
TOPICS
目次
ローカル散歩 和歌山 紀勢本線×女優 多部未華子
特集 今だから新しい暮らし方を考えてみる
映画監督 安藤桃子 高知に移住した理由。
ヤフー社長 宮坂 学 時間と場所から解放された、新しい働き方への挑戦
リバースプロジェクト 伊勢谷友介/村松 一 自分らしい暮らしはどこにある?
自遊人 岩佐十良 会社ごと新潟に移住。豊かさは無限大!
クレイジージャーニー放送作家 高須光聖 ローカルにこそ、企画のヒントが眠っています
『the SOCIAL 』番組仕掛け人 服部一孝 地域ネタほど“数字がとれる”って、本当ですか?
いま、お試し移住という選択。
青森県三沢市・弘前市 クリエイターこそ青森へ
山形県朝日町 DJ編集部員もやっています! 月1回の山形田舎暮らし
お試し移住実例をチェック!
東京⇔箱根 都心と郊外を行き来する合理的な暮らし方
柴咲コウのこうめぐる?会いに行って、愛を知る? 特別編
紀伊半島 奈良・三重・和歌山 新たな可能性に出合うための移住 地方こそ、クリエイティブを刺激する!
広島県尾道市 島景色を見ながらプチツーリング、それが通勤なんです
滋賀県大津市 琵琶湖のほとりで仕事と暮らしが充実
富山県魚津市 思わず移住したくなる絵になる富山
第一次産業にはビジネスチャンスがある。 東京都檜原村
秋田県小坂町 まさか山菜がビジネスになるなんて!
“自営的”働き方、暮らし方のすすめ
“新しい農業”から生まれる、次世代の取り組み 地産地消、最前線!
みんなのDJ
人里離れた日光・湯西川温泉で冬を楽しむ 非日常の銀世界へ
地域ブランドクリエイターズファイル  デザイナー/デザインオフィスnendo 佐藤オオキ
大分でクリエイティブが盛り上がる理由
地域ブランディング協会通信
地域ブランディング協会・初! 福岡でカンファレンスを開催
石見国の旅、募集中!
ウェブマガジン「石見国」始動!
はじまりの奈良
レストランジャーナリスト犬養裕美子 新・ニッポンのレストラン名鑑
スタイリスト高橋みどり ただいまニッポンのうつわ
丸の内発26時
DJ Meeting Table
Discover Japanで紹介したあのお茶が、オンラインショップで買えるようになりました!
culture clips
知っておきたいDiscover Japanアプリの活用方法
お菓子研究家・福田里香 民藝お菓子巡礼
付録1「島に暮らす」
付録2 島国日本地図
※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

もっとみる

商品情報

シリーズ
Discover Japan
著者
エイ出版社
ジャンル
雑誌 - エリア・タウン情報
出版社
エイ出版社
書籍発売日
2018.02.06
Reader Store発売日
2018.02.06
ファイルサイズ
221.4MB
シリーズ情報
既刊53巻

以下の製品には非対応です

  • Reader

※この商品はタブレットなど大きなディスプレイを備えた機器で読むことに適しています。
文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

対象中のキャンペーン

  • 2日間限定!2,000円(税込)以上まとめ買いで400ポイントバック

    2018.06.20 23:59まで

    キャンペーン概要

Discover Japan (2018年3月号)

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • エイ出版社

    • Discover Japan

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    クーポンコード登録

    登録

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。