月刊アイソス (2017年3月号)

システム規格社(出版) / システム規格社

作品情報

アイソス 2017年3月号(232号 2017年2月10日発売)

特集 公開 ! ISO 14001:2015 環境マニュアル
使いこなしてなんぼの環境マニュアル
執筆/株式会社ソフィア 代表取締役 平松 徹

 ISO 14001:2015では、環境マニュアルの作成は要求されていない。しかし、平松徹氏は「環境マニュアルは必要である。EMSを文書化したものが、環境マニュアルだが、事業運営のコアな部分を確実に文書化すれば皆で事業運営のポイントを共有できる。それで一定レベルでの事業運営、業務運営が可能になる。内部監査や認証機関の審査でも環境マニュアルがあるとスムーズに監査、審査が進む。良い環境マニュアルはぜひ必要である」と説く。本稿では、今回の規格改正の要点と良い環境マニュアルを作成するためのポイントを解説し、ISO 14001:2015に対応した環境マニュアルモデルを紹介する。(編集部)


NEWS & REPORTS

■第23回テクノファ年次フォーラム
JAB理事長講演・経営者による事例発表など
充実した内容で国内最大のイベントに
編集部

■9001 Academy 提供
あなたの組織のISO 9001:2015対応度が分かる
超簡単! ギャップ分析ツール
編集部


連載

■リレー連載 第60回 Viewpoint this month
指摘だけでなく、改善支援も現場と一緒に行えば
監査員はもっと会社に貢献できる
取材先/住友化学株式会社 レスポンシブルケア部 技術信頼性監査統括 担当部長 相原 正和 氏

■リレー連載 第5回 セクター規格の上位機関に聞く
IATF 16949への移行期限は2018年9月14日
移行審査は1チャンス すぐに移行準備を
取材先/一般財団法人日本品質保証機構 マネジメントシステム部門 審査事業センター 品質審査部 次長 佐々木 等 氏/技術副参事 菱沼 雅博 氏

■成果を出す仕組みの作り方 ワンポイントアドバイス
第6回(最終回) マーケティングとイノベーションだけが成果をもたらす
執筆/ISOマネジメント研究所 所長 人見 隆之

■環境法令が基礎からわかる 環境法令検定に挑戦!
第3回 省エネ法:選任すべき者と選任要件をセットで把握
執筆/洛思社 代表取締役 安達 宏之

■会社を強くする「効果的なQMS診断アプローチ」─形骸化ISOから 儲けるISOへの革新─
第5回(最終回) JOICによる自己適合宣言検証審査
執筆/内閣府認証NPO法人日本ISOコンセンサス機構(JOIC)理事長
一般社団法人日本品質管理学会(JSQC)QMS部会WG4主査 池田 輝雄

■ネット情報を読み解く ISO 9001:2015の海外動向
第23回 変更の計画
執筆/米戸 靖彦

■認証機関が明かす 品質・環境 改訂規格への移行の5つのコツ
第6回(最終回) コツ5:品質と環境の統合の考え方
執筆/株式会社日本環境認証機構 審査本部 取締役 審査本部長 水上 浩

■改訂版対応実践記 組織が明かす2015年版有効活用方法
第6回(最終回) 「統合マネジメントシステムの奨め」
執筆/メルクパフォーマンスマテリアルズ株式会社
静岡事業所 事務グループ マネージャー 若松 裕己

■食品品質プロフェッショナルズが説く HACCP対応最前線
第12回 日本の伝統食品 ─ 鰹節HACCP
執筆/一般社団法人食品品質プロフェッショナルズ 古川 哲也

■「社会起業家」を支援しよう! ~企業価値を高めるCSRのために~
第101回 財政破綻の地方自治体とCSR
執筆/フリーライター 今 一生


WOW!

■イオンの食品製造・加工センターがJFS-E-Cの認証取得 認証機関は日本検査キューエイ(JICQA)
■ISMSクラウドセキュリティ認証をL is Bが取得 認証機関は日本品質保証機構(JQA)
・・・※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

もっとみる

商品情報

シリーズ
月刊アイソス
著者
システム規格社
ジャンル
雑誌 - 職業・業界誌・その他
出版社
システム規格社
書籍発売日
2017.02.10
Reader Store発売日
2017.02.10
ファイルサイズ
74.4MB
シリーズ情報
既刊53巻

以下の製品には非対応です

  • Reader

※この商品はタブレットなど大きなディスプレイを備えた機器で読むことに適しています。
文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

新刊自動購入はいかがですか?

新刊自動購入をご利用いただくと、次の号から毎号自動的にお届けいたします。お得なポイントプレゼントも!

新刊自動購入について

月刊アイソス (2017年3月号)

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • システム規格社

    • 月刊アイソス

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。