週刊ダイヤモンド (2016年12/17号)

ダイヤモンド社(出版) / ダイヤモンド社

作品情報

特集
労基署が狙う
残業禁止 ビジネスモデル崩壊 年収激減

Prologue 知られざる労基署ショック ターゲットは現場から大企業へ
知っておくべき日本の残業問題

Part 1 残業禁止令 ビジネスモデル崩壊
ガリバー野村に労基署のメス 花形部門の競争力が急低下!?
会計士・アナリスト・研究員 エリート業界に是正勧告の嵐
記者の超長時間勤務は限界 待遇悪化の新聞社は「蟹工船」
大手メディアで横行する 「残業代」ヒエラルキーの残酷物語
知られざるもう一つの電通問題 長時間労働の元凶は霞が関官僚
部活地獄で疲弊する学校教員 過重労働でも手当は雀の涙
IT業界をダークサイドに落とす重層下請け構造の闇
残業時間ランキングで浮かぶ 労基署が次に狙う業界はどこだ 勤務医は過重労働!? 労基署の臨検入った都心の超有名病院

Part 2 進化する労基署 組織化する監督官
労基署と労働基準監督官の全て
働き方改革で激変中! 労基署対応マニュアル2017年版
特捜部隊の「かとく」新設で個人戦から組織戦へ戦略転換
人事担当者必読! 社会人1500人アンケートで見えてきた長時間労働の現実
社会人1500人アンケート 現場に吹き荒れる「形骸化」の嵐 長時間労働対策のお粗末な実態

Part 3 「働き方改革」で年収減少? どうなるあなたの残業代!
残業代「減」で残業時間「増」の最悪“合わせ技”リスク急浮上
同僚は見ている! あなたは大丈夫? 「残業代もらい過ぎ社員」へのホンネ
証拠集めアプリまで登場! 残業代奪還(秘)マニュアル
ダラダラ残業社員が恐れる働き方最先端企業のリアル
業界別 ホワイト企業ランキング

Epilogue 菅官房長官が最も心配する働き方改革の矛盾


特集2
原発漂流
“無理筋”の東電再編


News

(1)Close Up 大塚家具が業績悪化で窮地 因縁の土地に売却話も浮上
(2)Close Up 艦艇の受注戦線に異状 安値調達に憤る三菱重工
(3)Close Up 過酷な労働環境で3割減に! 自動車「整備士」不足の深刻
(4)Close Up JDIの財務支援を巡って動き出す日の丸デバイス構想
(5)Inside ニトリがついに新宿へ進出 大都市攻略の標的は主要駅
人事天命 証券取引等監視委員会
(6)Inside 12月のFOMCで利上げへ 来年以降は年2回のペースか 


Market

為替市場 透視眼鏡 田中泰輔
金融市場 異論百出 加藤 出


Data

数字は語る
2.1% 非製造業の設備投資(ソフトウエアを除く)の伸び率●鈴木将之


政治・経済

寄稿
シェアと貸出金利は逆相関 地銀県内合併が地域支える
吉野直行●慶應義塾大学名誉教授、アジア開発銀行研究所所長
大庫直樹●ルートエフ代表取締役
真鍋雅史●嘉悦大学准教授 平賀一希●東海大学准教授


企業・産業

財務で会社を読む
武田薬品工業
売上高首位でも収益性に課題
外国人社長の成果まだ見えず


人物

ものつくるひと
笠井英雄●旭硝子 事業開拓部新ガラス商品展開グループ ガラスサイネージ担当 リーダー
「インフォベール」


連載・コラム
※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

もっとみる

商品情報

シリーズ
週刊ダイヤモンド
著者
ダイヤモンド社
ジャンル
雑誌 - ビジネス・マネー
出版社
ダイヤモンド社
書籍発売日
2016.12.12
Reader Store発売日
2016.12.12
ファイルサイズ
150.1MB
シリーズ情報
既刊322巻

以下の製品には非対応です

  • Reader

※この商品はタブレットなど大きなディスプレイを備えた機器で読むことに適しています。
文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

新刊自動購入はいかがですか?

新刊自動購入をご利用いただくと、次の号から毎号自動的にお届けいたします。お得なポイントプレゼントも!

新刊自動購入について

週刊ダイヤモンド (2016年12/17号)

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • ダイヤモンド社

    • 週刊ダイヤモンド

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    コミック続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!
    • ・今なら優待ポイントが3倍になる特別キャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。