趣味の文具箱 (Vol.40)

エイ出版社(出版) / エイ出版社

作品情報

手で書くこと、書く道具としての
文房具の魅力を発信する「趣味の文具箱」。
40号の特集は、毎年冬号の恒例になりました「万年筆インク」です。
大好評の巻頭綴じ込み付録は1年前の470色から539色に増え、誌面拡大!
注目度の高い「色相で見る万年筆インクの色分布」も2年ぶりに更新し、
綴じ込み付録2として一覧できます。
インクの表面張力測定や全国ショップオリジナルインクの現在など、
万年筆インクの最新動向と活用記事を満載しました。
さらに書道家・武田双雲さんのインタビュー、
デ・ラ・ルー オノトのヴィンテージ連載など企画ページも充実しています。
ぜひぜひご覧ください!

綴じ込み付録1
万年筆インクカタログ

今時の文具箱
001 「 想いを綴り実らせる」ビールの万年筆「レコルト」
003 伊東屋「ITOYA 110 ペンジャケット」
007 エポイ「ザッカ 万年筆」
009 大丸藤井セントラル「漆塗り鉛筆」
015 ノックスブレイン「ジャパンブルー システム手帳」
010 カランダッシュ「アストログラフ/クリスマスコレクション2016/
849ポール・スミス + カランダッシュ エディション2」
016 ステッドラー プレミアム「文具ソムリエール 菅 未里さんのリグヌム メープルウッド」
018 丸善 世界の万年筆展 2017年3月開催
020 「 ナプキン×スターウォーズ」限定モデル続々登場!
飛んで行きたい文具店
022 PAPYRUS(パピルス) 山梨県北杜市
023 文具館タキザワ ペンボックス 新潟県新潟市
024 銀座・伊東屋 東京都中央区

026 手書き人
書道家・武田双雲さん 文=小日向 京


特集
032 万年筆インクの楽しい世界
034 青インクから始めよう! 文=小日向 京
036 メッセージが伝わるインク色 文=松本英恵
038 インクと万年筆のすてきな色合わせ 絵・文=佐久間和子
040 にじみを味方にする 文=小日向 京
042 顔料インクの耐水証明!
044 描く道具としての万年筆インク 絵・文=古山浩一
046 ジェントルインクでブレンドを楽しむ
048 インクの表面張力を比較する
050 表面張力×粘度の分布表
052 表面張力×粘度と使用感の実際 文=森 睦
053 ブランド別に見る万年筆ボトルインクカタログ
064 万年筆インクの色分布の測定方法 監修・測定=高橋良香


綴じ込み付録2-1
万年筆インクの色分布
ブルー系インクの明度と彩度の分布


065 大注目の最新インクニュース
068 ショップオリジナルインクの開発秘話 セーラー万年筆&石丸 治さんに聞く現状
070 日本全国オリジナルインクカタログ
074 Pen and message.のオリジナルインクに込めた思い 文=吉宗史博
075 インク好き注目! のユニーク店
ギャルリー ノワール/ブラン 大丸藤井 セントラル
078 ボトルインクを快適にしまうアイデア

081 Happy INK Life
「インク沼を悠々と泳ぐ収納術」
文=武田 健

082 レザースピリッツ!
「システム手帳は自由な道具 思いのままに楽しく愛用して!」
文=向井善昭

084 トラベラーズロード
ノートいっぱいに広がる ジムニーで巡る中越の旅

086 ヴィンテージの誘惑
「夏目漱石が愛した英国ブランド デ・ラ・ルー オノト」 文=藤井栄蔵(ユーロボックス)


092 高級筆記具ジャンルの新製品
092 ファーバーカステル伯爵コレクション
093 ファーバーカステル伯爵コレクション/
ヤード・オ・レッド/エス・テー・デュポン
094 エス・テー・デュポン
096 ペリカン/モンブラン
097 モンブラン
※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

もっとみる

商品情報

シリーズ
趣味の文具箱
著者
エイ出版社
ジャンル
雑誌 - モノ・トレンド
出版社
エイ出版社
書籍発売日
2016.12.01
Reader Store発売日
2016.12.01
ファイルサイズ
161.9MB
シリーズ情報
全16巻

以下の製品には非対応です

  • Reader

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • エイ出版社

    • 趣味の文具箱

    もっとみる

    この作品のレビュー

    0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「申込み」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。