ライカ通信 (No.11)

エイ出版社(出版) / エイ出版社

作品情報

MP vs.往年の名機七番勝負! M3を象徴とする往年の名機からM7までの歴代モデルとMPを、デザイン、質感、レンズとの相性など7つの項目に分けて徹底比較しました。巻頭ではMPブラックペイント、MPシルバークロームモデルなどのバリエーション、MPユーザーたちのインプレッションなどから、改めてMPの魅力に迫っています。特集2は、ライカの標準レンズ50mm。50mmを知らずしてライカは語れない。50mmライカレンズの歴史、ラインアップ、使い方、選び方など、多角的に追求しています。

NEWS
004 世界限定500台!ライカMP エルメスエディション
011 マクロエルマーM90mmF4/アポズミクロンM90mmF2ブラックペイント
012 最新高級コンパクト 「ライカCM」登場
014 ライカ デジタルモジュールR/ライカ レンジマスター900・1200/ライカ双眼鏡 デュオビット10+15×50
015 ライカ レンズブック/ライカキャンペーン/ライカ コンビネーションバッグ
016 MP・M6用オン・オフスイッチ「ROSE」/レモン社オリジナル ライカ用サイドストラップ/コダック新フィルム「ポートラ400UC」
017 MSオプティカル製 ツァイスレンズ用ヘリコイド
018 ライカでズイコーレンズを使う!距離計連動型マウント変換アダプター「OM」
020 マップカメラオリジナル 新型ソフトレリーズボタン/ゴッセン 小型露出計「デジフラッシュ」/
アルティザン&アーティストの新型ライカポーチ
021 ヘミングスのカメラバッグ「SUN TATSU」シリーズ



REPORT
022 ライカMPの真価を探る


MPシルバークローム登場/MP用アクセサリー
MP Impression
User 1-報道カメラマンが酷使する現場カメラとしての「MP」 柏木龍馬
User 2-ハイアマチュアがMP6を選んだ理由 半杭誠一郎
User 3-ライカ通が認めた最高の一台「MP6」 桑原恒治
User 4-MPで撮るプロカメラマンのプライベートフォト 米山信義



特集1
Which M-Leica do you like?
040 歴代の名機 vs. ライカMP 七番勝負


044 01-Design デザイン
046 02-Feeling 質感
050 03-Matching レンズとの相性
054 04-Parts パーツ
056 05-Operation 操作性
058 06-Finder ファインダー
062 07-Exposure Meter 露出計
064 新品・中古のライカ市場


082 We Love Leica! ライカをこよなく愛する人々
美容師 野原美千代/イラストレーター 小林哲也/アナウンサー 深澤里奈/ギャルソン 星野哲也

090 エルマーで撮る!エルマーで焼く! 秋山泰彦

094 石川文洋 日本縦断徒歩の旅



特集2
100 ライカスタンダード 50mmレンズの快楽

102 ・Knowledge : バヨネット式Mマウント50mmレンズの歴史/50mmとM型ライカの相性/50mmという画角/バヨネット式Mマウント50mmレンズバリエーション 106 ・Works : 松村秀雄/木村真一/佐々木悟郎/安藤貴史/郭 允/加納 満
112 ・Variation : ズミクロン50mmF2/デュアルズミクロン50mmF2/ズミルックス50mmF1.4/エルマー50mmF3.5・F2.8/
ズマリット50mmF1.5/ノクチルックス50mmF1.2・F1




TOPICS
129 LBCイベントニュース/超実用アクセサリー「ファインダーポッド」/ラッキーカメラオリジナル「ライカレンズ用赤ポイント」/
 等々 ※各種権利等により、デジタル版には写真が非表示または記事そのものが収録されていない場合がございますのでご了承願います。

もっとみる

商品情報

シリーズ
ライカ通信
著者
エイ出版社
ジャンル
雑誌 - デザイン・アート
出版社
エイ出版社
書籍発売日
2016.02.09
Reader Store発売日
2016.02.09
ファイルサイズ
140.7MB
シリーズ情報
既刊14巻

以下の製品には非対応です

  • Reader

※この商品はタブレットなど大きなディスプレイを備えた機器で読むことに適しています。
文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ライカ通信 (No.11)

新刊通知

  • エイ出版社

  • ライカ通信

もっとみる

この作品のレビュー

平均 0 (0件のレビュー)

レビューを書く

0
0
0
0
0

新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

  • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
  • ・買い逃すことがありません!
  • ・いつでも解約ができるから安心!

※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

お支払方法:クレジットカードのみ
解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

コミック続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

  • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
  • ・買い逃すことがありません!
  • ・いつでも解約ができるから安心!
  • ・優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!
  • ・今なら優待ポイントが3倍になる特別キャンペーン実施中!

※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

お支払方法:クレジットカードのみ
解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

Reader Store BOOK GIFT とは

ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
※ポイント、クーポンの利用はできません。

クーポンコード登録

登録

Reader Storeをご利用のお客様へ

ご利用ありがとうございます!

エラー(エラーコード: )

本棚に以下の作品が追加されました

本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

画面左上にある「三」ボタンをクリック

サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

ご協力ありがとうございました
参考にさせていただきます。

レビューを削除してもよろしいですか?
削除すると元に戻すことはできません。