モーツァルト キラキラ星変奏曲 K.265 ピアノ・ソロ

Wolfgang Amadeus Mozart(著) / リムショット

作品情報

モーツァルト:キラキラ星変奏曲 K.265 ピアノ・ソロ【プチプカ シリーズ】

「ああ、お母さん、あなたに申しましょう」による12の変奏曲
Ah! vous dirai-je, Maman
キラキラ星変奏曲 K.265 1781年出版

ウォルフガンク・アマデウス・モーツァルト
Wolfgang Amadeus Mozart
1756年1月27日~1791年12月5日

 ハイドンと共に古典派としてのスタイルを確立した人物。
 ザルツブルグの宮廷のバイオリン奏者の子として生まれる。
 彼はすでに3歳の時に、姉(ナンネル)のクラビアを聞いて3度の和音を弾き当てることができたというほどの「神童」だった。5歳の時からはクラビアの即興演奏を始め、この時代の演奏は父(ヨハン・ゲオルグ・レオポルド・モーツァルト)によって「ナンネルの音楽帖」として残されている。
「神童」という評判は、父や姉らと共に行なったヨーロッパ各地の王族・貴族たちの演奏会でさらに高まることになる。
 1762年は、ミュンヘンでバイエルン選帝侯の宮廷で演奏会。続いてウィーンへ赴き、女王マリア・テレージアに招かれて宮廷で演奏会を。共に大評判を取った。
 その後、一家は、フランクフルト、パリ、ロンドンと旅を続け、どこへ行っても絶賛されることになった。14歳の時(1770年)、イタリアで行なった演奏会では、時のローマ法王から「黄金拍車の騎士」という名誉勲章をもらうまでになる。
 同じ年、ローマ・システィネ教会の秘曲中の秘曲と言われた「ミゼレーレ」を、一度聞いただけで、楽譜に移し替えてしまったという逸話は有名である。
 長い旅行からザルツブルグに帰ったモーツァルトは、宮廷のオルガニストとして一度は落ちつくが、音楽に理解を示さないコロレード司祭と折り合わず、ハイドンと知り合ったウィーンや、パリなどで就職活動を進めたが思うにまかせなかった。結局、司祭との関係は決裂し解雇処分となる。
 1781年、ウィーンに住むことを決める。
 このウィーン時代(彼の人生の後半)に、3大オペラ「フィガロの結婚」「ドン・ジョバンニ」「魔笛」が生まれ、「ハフナー交響曲」ほかピアノ協奏曲、セレナード、弦楽4重奏曲など彼の代表作の多くが作られている。
 30代となったモーツァルトは、作家としてもピアニスト/オルガニストとしても、当時のヨーロッパ音楽において頂点に達した人物となった。しかし反面、経済状態も、小さい頃から病弱だったその体も、急激に思しくなくなっていく。借金の申し入れの手紙が増えていったのも1788年(32歳)からだった。
 1791年9月、「魔笛」が大好評のうちに初演を終える。同年11月、モーツァルトは病の床に就く。同年12月5日、帰らぬ人に。
 35年という、短い人生だった。

>2013年6月29日 初版
>2016年3月30日 第二版(画像の画質を向上)

※【プチプカ シリーズ】は、浮かぶ音符仕様で書かれた楽譜です。

もっとみる

商品情報

シリーズ
浮かぶ音符仕様の楽譜
著者
Wolfgang Amadeus Mozart
ジャンル
映画・音楽・演劇 - 音楽総合
出版社
リムショット
Reader Store発売日
2015.02.27
ファイルサイズ
4.3MB

※この商品はタブレットなど大きなディスプレイを備えた機器で読むことに適しています。
文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

モーツァルト キラキラ星変奏曲 K.265 ピアノ・ソロ

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • Wolfgang Amadeus Mozart

    • 浮かぶ音符仕様の楽譜

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。