【改訂新版】ビジネスメールの書き方・送り方 (スーパー・ラーニング)―――ビジネスを強力にバックアップする“メール・テクニック”

平野友朗(著) / あさ出版

作品情報

●「できているつもり」がトラブルを招く
今やメールは、ビジネスに欠かせないコミュにケーションツールとなりました。
仕事をする上で、今日は1日メールを書かなかった、
読まなかったというビジネスパーソンは、ほとんどいないでしょう。

ところが、これほどメールが使われているにも関わらず、
メールの「書き方」「送り方」に関する教育は、ほとんど行われていません。
あなたのメールの「書き方」「送り方」は誰に学んだものですか?
正しい知識を身につけていると、自信を持って言えますか?


●「うまいメール=好かれるメール」ではない
もう1つ重要なのは、ビジネスメールの本質を理解すること。
本質を知ることなく、「自己流」を身につけてしまった人ほど、
小手先のテクニックに走りやすいものです。
ビジネス文書のサンプルから、もっともらしい表現を借りて来れば、
確かに体裁を整えることはできるでしょう。
しかし、テクニックを駆使して表現の幅を広げることはできても、
そのメールが相手に好印象を与えるかどうかは別問題。


●伝えるのは「用件」ではなく「理由」!

メールのスキルアップ“3つのステージ”
・ステージ1:機能を理解して用件を伝えることができる
・ステージ2:書く時間を短縮し、効率化をはかることができる
・ステージ3:「心」を加え、感情を伝えることができる

“ステージ3”まで到達して、
初めて「メールを使いこなしている」といえる段階に!

「メールの書き方」が飛躍的に向上するこの1冊!


■目次

プロローグ

●第1章 これだけは知っておきたい! メールの基本ルール&マナー

・STEP1【“選ばれる”メールを書こう】
#01. 件名は具体的に
#02. 送信者名はわかりやすく

・STEP2【“伝わる”メールを書こう】
#03. <前文>書き出しから礼儀正しく
#04. <前文>本題の前に前置きを
#05. <本文>意識的に改行を入れる
#06. <本文>記号や罫線で読みやすくする
#07. <本文>メールはテキスト形式で
#08. <本文>文章は“一文一義”で
#09. <末文>締めくくりにも挨拶を
#10. <末文>署名で情報発信
#11. <総仕上げ>送信ボタンを押す前に

・STEP3【メールの機能を使いこなそう】

●第2章 疑問・悩みを一発解決!メールの書き方Q&A

●第3章 こんなときはどう書く?シチュエーション別NGメールとOKメール

●第4章 どう対処すればいい?ビジネスメールのトラブル解決法

●第5章 これをマスターして一歩先へ! 超効率的ビジネスメールのテクニック

■著者 平野友朗
一般社団法人日本ビジネスメール協会代表理事
株式会社アイ・コミュニケーション代表取締役

もっとみる

商品情報

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

【改訂新版】ビジネスメールの書き方・送り方 (スーパー・ラーニング)―――ビジネスを強力にバックアップする“メール・テクニック”

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 平野友朗

    • 【改訂新版】ビジネスメールの書き方・送り方 (ス

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。