原辰徳に憧れて -ビッグベイビーズのタツノリ30年愛-

中溝康隆(著) / 白夜書房

作品情報

「狂気と巨人、予測不能でスリリング、ときに非情で有り余る激情、俺にとってプロ野球とは、原辰徳そのものだ」

ジャイアンツ5年ぶりの優勝をうけて緊急出版決定!!

東京ドームに通いつめるジャイアンツファンからコラム日本一に輝いた、「プロ野球死亡遊戯」でお馴染みの最強野球ライター中溝康隆が、自身10冊目となる集大成的コラム集のテーマに選んだのは、いま一番書きたい男・原辰徳!

三度目の監督復帰を果たし、リーグ優勝に導いた「2019年のタツノリ」の一挙手一投足を余すことなく書き綴り、さらに膨大な過去資料から現役時代のエイトマンの足跡も振り返る、「原辰徳論」の決定版!

野球を見始めた頃、4番サード原に夢中になり、大人になっても原監督を追いかけたすべてのビッグベイビーズに捧ぐ!聞こえるか?俺らの、新しい歌だ。

【目次】
・プロローグ「この男から始まった」令和元年10月19日
・「帰ってきた60歳のダース・ベイダー」平成30年11月
・「貯めてきたタツノリポイントカード」平成30年12月
・あの頃のタツノリ74-79「政治を左右するスーパーアイドル誕生」
・「時代に逆行する壊し屋」平成31年1月
・「タツノリのYAZAWA化」平成31年2月
・「最後の聖戦が始まる」平成31年3月
・あの頃のタツノリ80-81「ON超えの使命を背負って」
・「平成最後と令和最初の日も」平成31年4月
・「歴代の巨人監督全部乗せ」令和元年5月
・「俺たちもビッグベイビー」令和元年6月
・あの頃のタツノリ82-86「栄光の日々と日本列島総批判」
・「理不尽な強さを手に入れて」令和元年7月
・「クロマティとの再会」令和元年8月
・あの頃のタツノリ87-95「引退試合に刻んだ32.4%と8万円」
・「あの秋、無職の俺」令和元年9月
・「ずっと原辰徳に狂っていたい」令和元年10月
・特別収録座談会「四者四様で語り尽くす、原辰徳の魅力。」
鷲田康×伊賀大介×森田秀一×中溝康隆
・エピローグ「この男は終わらない」令和元年10月24日

【著者コメント】
この本は、死亡遊戯ブログの続編で、最後を飾る完結編だ。

【著者プロフィール】
なかみぞ・やすたか
1979年埼玉県生まれ。大阪芸術大学映像学科卒。デザイナーとして活動中の2010年10月に開設したブログ『プロ野球死亡遊戯』が、累計7000万PVを記録するなど、野球ファンのみならず現役選手の間でも話題に。ほぼ日刊イトイ新聞主催『野球で遊ぼう。』プログラムに寄稿、『スポーツ報知 ズバッとG論』『Number Web』コラム連載を行うなど精力的にライター活動を続けている。『文春野球コラムペナントレース2017』では巨人担当として初代日本一に輝いた。主な著書にベストコラム集『プロ野球死亡遊戯』(文春文庫)、初の娯楽小説『ボス、俺を使ってくれないか』(白泉社)などがある。

もっとみる

商品情報

シリーズ
原辰徳に憧れて -ビッグベイビーズのタツノリ30年愛-
著者
中溝康隆
ジャンル
文学 - エッセイ・随筆
出版社
白夜書房
書籍発売日
2019.11.22
Reader Store発売日
2020.01.31
ファイルサイズ
3.5MB
ページ数
217ページ

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

原辰徳に憧れて -ビッグベイビーズのタツノリ30年愛-

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 中溝康隆

    • 原辰徳に憧れて -ビッグベイビーズのタツノリ30

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 4.5 (2件のレビュー)

    レビューを書く

    1
    1
    0
    0
    0

    すべてのレビューを見る

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・今なら優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。