鉄道トリビア 2両目

杉山淳一(著) / マイナビ出版

作品情報

鉄道には、ファンだけではなく、ふだん鉄道を利用している人も「これはなぜ?」と思うことがあるはず。そんな鉄道の秘密を徹底的にご紹介。
■CONTENTS
第51回 なんとなく気づいていた? 複々線には2種類ある
第52回 走行中の列車に停止命令! 複数の列車を一斉に停めるシステムがある
第53回 旅客列車を1本も掲載しない時刻表が市販されている
第54回 路面電車の交差点では、電車の運転士がポイントを操作する
第55回 安全確保のために列車を脱線させる仕組みがある
第56回 リニアモーターカーは日本の5都市の地下をすでに走行中
第57回 鉄道車両の呼び方「○○形」と「○○系」には法則がある
第58回 目黒駅は品川区にあり、品川駅は港区にあるその理由
第59回 西武鉄道はヤギを飼っている。一体何のために?
第60回 大手私鉄にもかかわらず、始発駅で肩身の狭い思いをする列車がある
第61回 世界で初めて日本で実用化 - 鉄道車両にもハイブリッドカーがある
第62回 日本一短い鉄道トンネルがもうすぐなくなる?
第63回 見過ごしがちなJR最高地点 - 「JR鉄道最高地点」の文字に惑わされるな!
第64回 秋田 - 青森間を走る特急「かもしか」のヘッドマークは「えぞしか」?
第65回 改札口とホームの標高差70m、距離にして400m以上も離れた駅がある
第66回 鉄道車両の連結器は「グー型」と「デコボコ型」の2種類に分けられる
第67回 北海道新幹線が開通していないのに、新幹線車両が北海道に上陸している
第68回 小田急、京王、京急、相鉄の路線は、すべて東急電鉄だった時期がある
第69回 誰もが同じような構図の写真を撮ってしまう終着駅がある
第70回 通ると処罰される改札!? - 京急神武寺駅には"特別な改札口"がある
第71回 電気機関車の色は、電化方式によって決められている
第72回 モノレールの線路はコンクリート製なのに「鉄道」?
第73回 朝しか売っていない、温かい"おかゆ駅弁"がある
第74回 昔の趣ある旧型客車……過去は電車だった
第75回 快速急行、快速特急、特別快速、準急、準特急……速い列車はどれ?
第76回 名古屋には鉄道の"フリ"をしたバス路線がある
第77回 JR東日本は、常磐線の北千住駅 - 綾瀬駅間の乗車券を販売しない
第78回 客車も貨車もない都営地下鉄が、大型電気機関車を保有している
第79回 外観そっくり、つくばエクスプレス「1000系」と「2000系」は何が違う?
第80回 山形鉄道には、今年の干支「うさぎ」が駅長を務める駅と「白兎駅」がある
第81回 相互乗り入れの不思議 - 乗り入れ先から自社路線に帰らない電車がある
第82回 トヨタ自動車が開発した鉄道システムがある
第83回 JRにはなぜ「急行」が少ないのか
第84回 あんまり速くないのに「高速鉄道」ってどうして?
第85回 近鉄と名鉄は相互直通運転をしていた時期がある
第86回 日本でここだけ! 大井川鐵道にはデコボコなレールがある
第87回 「前4両はアッチ行き、後ろ6両はコッチ行き」……列車を分割する理由
第88回 途中駅で分割、それぞれ別のルートを通って再び併結する列車があった
第89回 モノレールにも踏切がある……?
第90回 地下鉄大江戸線は東京都の防災ネットワーク上、重要拠点である
他10話を収録。

もっとみる

商品情報

シリーズ
鉄道トリビア
著者
杉山淳一
ジャンル
ホビー&カルチャー - 鉄道
出版社
マイナビ出版
Reader Store発売日
2015.02.24
ファイルサイズ
7.3MB
シリーズ情報
既刊4巻

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

鉄道トリビア 2両目

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 杉山淳一

    • 鉄道トリビア

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「新刊自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    コミック続巻自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!
    • ・優待ポイントが2倍になるおトクなキャンペーン実施中!
    • ・今なら優待ポイントが3倍になる特別キャンペーン実施中!

    ※続巻自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新巻を含め、既刊の巻は含まれません。ご契約はページ右の「続巻自動購入を始める」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される特別号等も自動購入の対象に含まれる場合がありますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると続巻自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約自動購入設定」より、随時解約可能です

    Reader Store BOOK GIFT とは

    ご家族、ご友人などに電子書籍をギフトとしてプレゼントすることができる機能です。
    贈りたい本を「プレゼントする」のボタンからご購入頂き、お受け取り用のリンクをメールなどでお知らせするだけでOK!
    ぜひお誕生日のお祝いや、おすすめしたい本をプレゼントしてみてください。

    ※ギフトのお受け取り期限はご購入後6ヶ月となります。お受け取りされないまま期限を過ぎた場合、お受け取りや払い戻しはできませんのでご注意ください。
    ※お受け取りになる方がすでに同じ本をお持ちの場合でも払い戻しはできません。
    ※ギフトのお受け取りにはサインアップ(無料)が必要です。
    ※ご自身の本棚の本を贈ることはできません。
    ※ポイント、クーポンの利用はできません。

    クーポンコード登録

    登録

    Reader Storeをご利用のお客様へ

    ご利用ありがとうございます!

    エラー(エラーコード: )

    本棚に以下の作品が追加されました

    本棚の開き方(スマートフォン表示の場合)

    画面左上にある「三」ボタンをクリック

    サイドメニューが開いたら「(本棚アイコンの絵)」ボタンをクリック

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。