あの日私たちは東北へ向かった:国際協力NGOと3・11

多賀秀敏(編著), 国際協力NGOセンター(JANIC)(著) / 早稲田大学出版部

作品情報

苦しんでいる人がいればどこへでも。途上国を中心とする海外で活動してきた国際協力NGO。東日本大震災発生の際、多くの団体が被災者支援を直ちに決定した。支援現場での苦労の連続にもへこたれなかった彼ら。その根底にある理念とは。海外での経験はいかに活かされたか。いまここに明らかになる。全国学校図書館協議会選定図書

第I部 自分には何ができるのか
1 民間団体職員として初めて政府現地対策本部に参加――アドラ・ジャパン 渡辺日出夫のケース
2 相手と同じ目線に立ちながらの支援
――CFF 長友由貴のケース

第II部 ボーダーレスの理念のもとに
第1章 3・11と国際協力NGO
第2章 現場での反応
第3章 避難所での生活を考える
第4章 やりたい援助・するべき援助
第5章 もっと学びたいひとへ

もっとみる

商品情報

シリーズ
早稲田大学ブックレット 「震災後」に考える
著者
多賀秀敏, 国際協力NGOセンター(JANIC)
ジャンル
社会・政治・法律 - 社会
出版社
早稲田大学出版部
書籍発売日
2012.09.27
Reader Store発売日
2013.12.27
ファイルサイズ
5.4MB
ページ数
120ページ
シリーズ情報
全28巻

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 多賀秀敏

    • 国際協力NGOセンター(JANIC)

    • 早稲田大学ブックレット 「震災後」に考える

    もっとみる

    この作品のレビュー

    0 (0件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「申込み」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    クーポンコード登録

    登録

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。