復興に女性たちの声を:「3・11」とジェンダー

村田晶子(編著) / 早稲田大学出版部

作品情報

新たな平等社会をめざして。避難所、仮設住宅、復興行政など、復興に関わるあらゆる場面で、女性たちの声がかき消されてしまっている。女性の声はなぜ聴かれないのか。災害復興におけるジェンダーを考える。全国学校図書館協議会選定図書

第1章 災害・復興と男女共同参画――女性が主体となっていくこと(新井浩子)
はじめに
 1 国内外における近年の取組み
 2 災害によるダメージと女性
 3 東日本大震災における被災者支援の取組みと課題
 4 災害・復興における男女共同参画に向けて
   コラム1 もりおか女性センターの被災者支援 その1(平賀圭子)

第2章 被災者支援における女性センターの役割(村田晶子)
 はじめに
 1 女性センターのミッション
 2 震災後の女性センターの活動
 3 事実の記録化を
 4 よりいっそうの機能充実を
   コラム2 もりおか女性センターの被災者支援 その2(吉田明子)

第3章 放射能汚染と生活を考える母親たち(近藤牧子)
 はじめに
 1 母親たちの状況
 2 空間線量や食品の基準への苦悩
 3 安全を担保するはずの「科学」への不信
 4 インターネットによる情報収集
 5 関係を築こうとする母親たち
   コラム3 災害時、女性のからだをどう守るか(福島裕子)

第4章 “女の子”支援からみえたこと(安部芳絵)
 はじめに
 1 女の子とはどのような存在か
 2 支援物資の持つ意味
 3 ニーズから権利へ
 4 女の子がエンパワーされる復興に向けて
 5 日常から子どもの声をまちづくりに
   コラム4 学生・ジェンダーの視点からの震災と復興(矢内琴江)

付録 東日本大震災と女性に関する文献紹介(川副早央里)

あとがき

もっとみる

商品情報

シリーズ
早稲田大学ブックレット 「震災後」に考える
著者
村田晶子
ジャンル
社会・政治・法律 - 社会
出版社
早稲田大学出版部
書籍発売日
2012.09.01
Reader Store発売日
2013.12.27
ファイルサイズ
4.5MB
ページ数
100ページ
シリーズ情報
全28巻

以下の製品には非対応です

  • PlayStation®Vita

対象中のキャンペーン

  • 【週末限定】1,500円(税込)以上まとめてご購入で300ポイントバック!

    2018.01.21 23:59まで

    キャンペーン概要

復興に女性たちの声を:「3・11」とジェンダー

  • 試し読み
  • 新刊通知

    • 村田晶子

    • 早稲田大学ブックレット 「震災後」に考える

    もっとみる

    この作品のレビュー

    平均 0 (1件のレビュー)

    レビューを書く

    0
    0
    0
    0
    0

    新刊自動購入は、今後配信となるシリーズの最新刊を毎号自動的にお届けするサービスです。

    • ・発売と同時にすぐにお手元のデバイスに追加!
    • ・買い逃すことがありません!
    • ・いつでも解約ができるから安心!

    ※新刊自動購入の対象となるコンテンツは、次回配信分からとなります。現在発売中の最新号を含め、既刊の号は含まれません。ご契約はページ右の「申込み」からお手続きください。

    ※ご契約をいただくと、このシリーズのコンテンツを配信する都度、毎回決済となります。配信されるコンテンツによって発売日・金額が異なる場合があります。ご契約中は自動的に販売を継続します。

    不定期に刊行される「増刊号」「特別号」等も、自動購入の対象に含まれますのでご了承ください。(シリーズ名が異なるものは対象となりません)

    ※再開の見込みの立たない休刊、廃刊、出版社やReader Store側の事由で契約を終了させていただくことがあります。

    ※My Sony IDを削除すると新刊自動購入は解約となります。

    お支払方法:クレジットカードのみ
    解約方法:マイページの「予約・新刊自動購入設定」より、随時解約可能です

    クーポンコード登録

    登録

    このレビューを不適切なレビューとして報告します。よろしいですか?

    ご協力ありがとうございました
    参考にさせていただきます。

    レビューを削除してもよろしいですか?
    削除すると元に戻すことはできません。