みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

ストアトップ > 特集 > 話題作特集 > 東西ミステリーベスト100

タイトル画像

現存するすべてのミステリー作品を対象として、国内、海外それぞれにベスト100作品を選出するという、ミステリー界を挙げての大プロジェクト。本特集では、国内、海外のベスト50をご紹介。精緻を極めた作品解説だけでなく、うんちくも読み応え充分です!

NEW
コンテンツ名 著作者 出版社
ドグラ・マグラ(上) 夢野久作 角川書店
ドグラ・マグラ(下) 夢野久作 角川書店
東西ミステリーベスト100

東西ミステリーベスト100

文藝春秋(編)

800円(税込)

ミステリーファン必携のガイドとして長く親しまれてきた『東西ミステリーベスト100』が、27年ぶりにリニューアル!現存するすべてのミステリー作品を対象として、国内、海外それぞれにベスト100作品を選出するという、ミステリー界を挙げての大プロジェクト。アンケート規模はもちろん史上最大。精緻を極めた作品解説も読み応え充分。ランクイン作家の肉声や、練達の読み手によるランキング分析などなど、文字どおり「死ぬまで使える」読書ガイドです。

【「島田荘司ロングインタビュー」「北村薫+折原一対談」のロングバージョンなど、 電子版オリジナルコンテンツも充実】

Reader/Androidタブレット/Androidスマートフォンに対応 ※PlayStation®Vita非対応

購入はこちら

■【ベスト10ランクイン作家のコメント】島田荘司
『占星術殺人事件』は、私が考えるフーダニットの典型であり、そのトリックは、最も強固に犯人を隠ぺいする方法として、探り当てたんだろうと思います。
▼占星術殺人事件、電子版発売中
photo
編集だより
およそ四半世紀ぶりの『東西ミステリー』電子版をお届けします。
まずはこの場を借りて、本誌の刊行に力を貸してくださったすべての皆様方に、御礼申し上げます。
旧版『東西ミステリー』は、1986年に文春文庫から刊行され、ミステリーファンの必携ガイドとして長く読み継がれてきました。「若いころ、この本を片手に古本屋を回った」という思い出話を、作家、批評家、編集者など、何人もの方々からうかがっています。
今回は雑誌版と電子版の(ほぼ)同時刊行が実現。端末を片手に古本屋巡りという楽しみ方はもちろん、自宅にいながらにして読みたい作品を購入することもできるわけです。いまさらながら、便利な時代になったものです。
次回の『東西ミステリー』が、やはり四半世紀後になるとすると、いったいどんなサプライズがあるのやら。思いはつきません。それまで生きていられるかどうかが問題ですが、なんとか見届けてから死にたいと思う昨今です。 すでに書店に並んでいる雑誌版とあわせて、お楽しみください。

編集長・菊地光一郎

国内ミステリーベスト50海外ミステリーベスト50はこちら
1位
金田一耕助ファイル3 獄門島

金田一耕助ファイル3 獄門島

横溝正史 (著) / 角川書店

網元の美しい三姉妹を襲う悪夢のような連続殺人、戦友の遺言で島を訪れた金田一の推理は

購入はこちら

2位
3位
占星術殺人事件

占星術殺人事件

島田荘司 (著) / 講談社

御手洗潔を生んだ名作の完全版

購入はこちら

4位
占星術殺人事件

ドグラ・マグラ(上) 入荷しました

夢野久作 (著) / 角川書店

これを読むと一度は精神に異常をきたすと伝えられ、余りに奇抜な内容のため毀誉褒貶が相半ばしている一大奇書

購入はこちら

5位
火車 宮部みゆき (著) / 新潮社
6位
点と線

点と線

松本清張 (著) / 文藝春秋

ご存知、日本ミステリーの古典! 福岡市の海岸で発見された男女の死体は、ありふれた心中事件と誰もが思ったが……

購入はこちら

7位
大誘拐

大誘拐

天藤真 (著) / 東京創元社

刑務所で知り合った3人は誘拐を計画、狙うは紀州随一の大富豪。日本推理作家協会賞受賞。

購入はこちら

8位
十角館の殺人

十角館の殺人

綾辻行人 (著) / 講談社

清冽なる新本格の源流!

購入はこちら

9位
魍魎の匣(1)

魍魎の匣(1)

京極夏彦 (著) / 講談社

大人気、百鬼夜行シリーズ第2作!

購入はこちら

10位
本陣殺人事件

本陣殺人事件

横溝正史 (著) / 角川書店

宿場の本陣である旧家の離れで斬殺された新郎新婦。現場は降り積もった雪が作り出す完全密室!

購入はこちら

11位
黒いトランク

黒いトランク

鮎川哲也 (著) / 東京創元社

初恋の女性の依頼で捜査に乗り出した鬼貫警部の前に立ちはだかる鉄壁なアリバイ。綿密な校訂でお届けする里程標的名編の決定版。

購入はこちら

12位
戻り川心中 連城三紀彦 (著) / 光文社
13位
容疑者Xの献身 東野圭吾 (著) / 文藝春秋
14位
黒死館殺人事件 小栗虫太郎 (著)
15位
生ける屍の死

生ける屍の死

山口雅也 (著) / 東京創元社

死者が相次いで甦った!この怪現象の中、霊園経営者一族に魔手が伸びる。死んだ筈の人間が生き還る中で展開される殺人とは?

購入はこちら

16位
亜愛一郎の狼狽 泡坂妻夫 (著) / 東京創元社
17位
空飛ぶ馬 北村薫 (著) / 東京創元社
18位
白夜行 東野圭吾 (著) / 集英社
19位
不連続殺人事件

不連続殺人事件

坂口安吾 (著) / 角川書店

戦後間もないある夏、山奥の豪邸で起こった八つの殺人事件。鬼才安吾が読者に突きつけた不滅のトリックとは!?

購入はこちら

20位
時計館の殺人 綾辻行人 (著) / 講談社
21位
斜め屋敷の犯罪 島田荘司 (著) / 講談社
22位
双頭の悪魔

双頭の悪魔

有栖川有栖 (著) / 東京創元社

陸の孤島で江神・マリアとアリス達の双方が殺人事件に巻き込まれ、川の両側で真相究明が始まる。読者への挑戦が三度添えられた、犯人当ての限界に挑む大作。

購入はこちら

23位
姑獲鳥の夏(1)

姑獲鳥の夏(1)

京極夏彦 (著) / 講談社

「二十箇月もの間子供を身籠っていることができると思うかい?」。昭和27年の夏、三文文士の関口巽(せきぐちたつみ)は東京は雑司ケ谷にある久遠寺(くおんじ)医院の娘にまつわる奇怪な噂を耳にする。しかも、密室から煙のように消えたというその夫・牧朗は関口の旧制高校時代の1年先輩だった。

購入はこちら

24位
二銭銅貨

二銭銅貨

江戸川乱歩 (著) / 東京創元社
※『二銭銅貨』は本著書の一部に収録されています。

デビュー作「二銭銅貨」をはじめ、「心理試験」、「屋根裏の散歩者」、「人間椅子」、「鏡地獄」、「パノラマ島奇談」の初期の名作6篇を所収。

購入はこちら

25位
砂の器(上)

砂の器(上)

松本清張 (著) / 新潮社

惨殺死体。被害者が残した謎の言葉〈カメダ〉。犯人と被害者を結ぶものは何か?

購入はこちら

26位
私が殺した少女

私が殺した少女

原リョウ (著) / 早川書房

まるで拾った宝くじが当たったように不運な一日は、一本の電話ではじまった--。読書界を瞠目させた直木賞受賞作。

購入はこちら

27位
孤島の鬼

孤島の鬼

江戸川乱歩 (著) / 東京創元社

『パノラマ島奇談』や『陰獣』と並ぶ、江戸川乱歩の長編代表作。

購入はこちら

28位
人形はなぜ殺される 高木彬光 (著) / 光文社
29位
レディ・ジョーカー 高村薫 (著) / 新潮社
30位
妖異金瓶梅 山田風太郎 (著) / 角川書店 / 扶桑社
31位
飢餓海峡 水上勉 (著) / 新潮社
32位
刺青殺人事件 高木彬光 (著) / 光文社
33位
りら荘事件

りら荘事件

鮎川哲也 (著) / 講談社

秩父の山荘に七人の芸術大学生が滞在した日から、次々発生する恐怖の殺人劇! 最初の被害者は地元民で、死体の傍にトランプの"スペードのA"が意味ありげに置かれる。第二の犠牲者は学生の一人だった。当然の如くスペードの2が……。奇怪な連続殺人を、名探偵星影竜三はどう解く? 巨匠の本格傑作。

購入はこちら

34位
乱れからくり 泡坂妻夫 (著) / 東京創元社
35位
陰獣 芋虫

陰獣 芋虫

江戸川乱歩 (著) / 東京創元社

「陰獣」、「芋虫」、「押絵と旅する男」、「目羅博士」の戦前の傑作4編を所収。「陰獣」には、初出誌連載時の竹中英太郎氏による挿絵を全点掲載。

購入はこちら

36位
葉桜の季節に君を想うということ

葉桜の季節に君を想うということ

歌野晶午 (著) / 文藝春秋

2003年「このミステリーがすごい!」「本格ミステリ・ベスト10」第1位。新本格第一世代の雄が挑む騙しの極致

購入はこちら

37位
ゼロの焦点

ゼロの焦点

松本清張 (著) / 新潮社

映画化で話題の、清張ミステリーの最高傑作! 夫には、妻も知らない、もう一つの名があった──。戦争の傷がまだ塞がっていない頃の物語。

購入はこちら

38位
11枚のとらんぷ 泡坂妻夫 (著) / 東京創元社
39位
犬神家の一族

犬神家の一族

横溝正史 (著) / 角川書店

犬神財閥の創始者が遺した惨劇を予感させる遺言、残された三人の娘の葛藤は

購入はこちら

40位
匣の中の失楽

匣の中の失楽

竹本健治 (著) / 講談社

綾辻行人氏推薦。新本格推理の原点

購入はこちら

41位
模倣犯 宮部みゆき (著) / 新潮社
42位
半七捕物帳

半七捕物帳

岡本綺堂 (著) / グーテンベルグ21

日本の探偵小説、時代推理小説の正真正銘のルーツ、日本のホームズ。

購入はこちら

43位
OUT 桐野夏生 (著) / 講談社
44位
死の泉 皆川博子 (著) / 早川書房
45位
毒猿 新宿鮫II

毒猿 新宿鮫II

大沢在昌 (著) / 光文社

強靭な肉体と最高の殺人技術を持つ「毒猿」が台湾から潜入した、裏切り者に制裁を加えるために疾走する人間凶器に、新宿に戦慄が走る。

購入はこちら

46位
山猫の夏 船戸与一 (著) / 講談社
47位
テロリストのパラソル

テロリストのパラソル

藤原伊織 (著) / 角川書店

爆弾テロ事件に容疑者として巻き込まれた島村が、事件の真相に迫る! 史上唯一の乱歩賞&直木賞ダブル受賞作

購入はこちら

48位
太陽黒点 山田風太郎 (著) / 角川書店
49位
絡新婦の理(1)

絡新婦の理(1)

京極夏彦 (著) / 講談社

大人気、百鬼夜行シリーズ第5作!

購入はこちら

50位
不夜城

不夜城

馳星周 (著) / 角川書店

チャイナマフィアの抗争に巻き込まれた劉健一。現れた謎の女。新宿歌舞伎町を舞台に描く人間の嘘と裏切り!

購入はこちら

▲ ページtopへ