みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

ストアトップ > 特集 > 話題作特集 > 超訳ニーチェの言葉II

皆様から投稿頂いたコメントを紹介! 超訳ニーチェの言葉II

前作『超訳ニーチェの言葉』は数々の著名人がブログやメディアで「感銘を受けたお気に入りの言葉」や感動を伝え、ミリオンセラーを達成しました!前著と合わせてニーチェの哲学の全貌が見えてくる待望の第2弾登場です。

『超訳ニーチェの言葉』『超訳ニーチェの言葉II』

超訳ニーチェの言葉
フリ-ドリヒ・ヴィルヘルム・ニ-チェ(著)
白取春彦(編訳)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
超訳ニーチェの言葉II
フリ-ドリヒ・ヴィルヘルム・ニ-チェ(著)
白取春彦(編訳)
ディスカヴァー・トゥエンティワン

『超訳ニーチェの言葉』『超訳ニーチェの言葉II』
 

『超訳ニーチェの言葉』を買って応募しよう!『あなたの好きなニーチェの言葉を伝えよう』キャンペーン

  • 『初めの一歩は自分への尊敬から』
  • 『世間を超えて生きる』
  • 『自分の評判など気にするな』
  • 『人生を最高に旅せよ』
  • 『人は、常に前へだけは進めない。引き潮あり、差し潮がある。』

著名人がブログやメディアでその感動を掲載


杉本彩さん
男を魅了するのを忘れるような女は、その度合いの分だけ、人を憎む女になる
自分が幸せでないことを、男に責任転嫁する前に、自分が幸せでないのは自分に問題がなかったか、
という自問が必要なわけですよね。その答えは大抵、男を魅了することを疎かにしてしまった努力不足、
という背景が見えてくるのかもしれません。

市川知宏さん
私なりのこの本の活用の仕方があるのですが、それは端的に言うと、ズバリ「悩んだ時に読め!」です。
この本は私にアドバイスをくれ、ある物事に対して斬新な捉え方をし、
思考をスッキリとさせてくれる存在なのだと思います。

加藤登紀子さん
最初に自分を尊敬するところから始めよう。まだ何もしていない自分を、まだ実績のない自分を、人間として尊敬するんだ。
のっけから名言!なんだか力がわくわね!

勝間和代さん
自分を成長させるためにどう考えどう行動したらよいのかを教え、背中を押してくれる一冊です。

『超訳ニーチェの言葉II』の編訳者、編集者インタビュー


編訳者
白取春彦氏
編訳者コメント
 
本書の根底にあるのは、「生の創造」「苦難の引き受け」「高みへの意志」。
ニーチェの書いたものにくり返し現れてくる思想の根幹。前著と合わせてこのIIによって、ニーチェの姿勢の全貌の輪郭が見えてくる構図である。本書では、前著のステップの次のステージを示している。つまり、現状を打破してから、自分なりの目標を立てて、その高みに自分の足で向かうための心構えと応援。進むほど新しい困難や労苦が現れるが、それを避けずに越えていくことこそ自分の成長、また人間的な成長だということである。

取締役編集部長
藤田浩芳氏
編集者コメント
前作から2年と8カ月近くを経て、第2弾『超訳ニーチェの言葉II』をお届けすることができました。今回、オビの言葉は「きみに限界はない。理想さえも超えて行け!」。原稿を読んでいて、私たちを奮い立たせ、前へ進ませてくれるような言葉が多いと感じ、その代表としてこの一文を採ったのです。その後にいただいた白取春彦さんの「はじめに」の原稿に「高みへの意志」が本書のテーマのひとつであると書かれていて、選択が誤っていなかったと安心しました。このように前作と本書とでは、違う角度からニーチェの言葉が選ばれています。それぞれの味わいを楽しんでいただけたら嬉しい限りです。

▲ ページtopへ