みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

コミュニケーション機能に関するQ&A

レビューとポイント

Q
レビューを書くだけでソニーポイントがもらえるのですか?
A
レビューを書いただけではポイントはプレゼントされません。
他のユーザーが、あなたのレビューを読み、その本を購入して初めてポイントをプレゼントいたします。
Q
レビューは何文字まで書ける?
A
レビューは、タイトルと本文に分かれており、タイトルは100文字まで、本文は2000文字(一般的な原稿用紙5枚分)まで記入できます。
Q
レビューには何を書いてもいいの?
A
まだその本を読んでいないユーザーに、内容の核心を伝えてしまう「ネタバレ」はお控えください。
「ネタバレ」として判断されると、他のユーザーにすぐに見えない形になります。
当該本に関係のない内容や、他のウェブサイトや印刷物からの転載と思われるもの、悪質な誹謗中傷を含むものなど、Reader™ Storeが問題と判断したものは、予告なく他のユーザーから非公開となるか、削除される場合があります。その際はお知らせを通してお伝えします。
Q
レビューを自分で書いて、自分で本を買ってもポイントはもらえますか?
A
他の方が本を探す一助になったことに対してソニーポイントのプレゼントします。ご自分で書かれた場合はポイントプレゼントの対象にはなりません。
Q
レビューを読んで、他の人が本をたくさん買ってくれた場合、売上の全部の5%がプレゼントの対象になりますか?
A
ポイントプレゼントは、レビューが他の人が本を選ぶ手助けになった場合に、Reader™ Storeより行うものです。1冊のレビューに対して、その1冊を含む複数の本が他の人に購入された場合、ポイントのプレゼント対象になるのは、レビューが書かれた1冊となります。
Q
セット商品にレビューを書いたら、セットに含まれる本が売れるとポイントがもらえるのですか?
A
セット商品とセットに含まれる単品の商品は別の商品となります。セット商品にレビューを書き、セットに含まれる単品の商品が売れた場合は、ポイントはプレゼントされません。
もちろん、セット商品が売れた場合はポイントプレゼントの対象となります。
Q
レビューの横にある評価ボタンは何ですか?
A
あなたが書いたレビューは、他のユーザーにより評価されます。評価が付くとあなたのユーザーとしての価値が高まり、注目ユーザーに表示されるチャンスが増えます。
Q
レビューの横にある「通報」とは何ですか?
A
本の核心を書いてしまう「ネタバレ」を含んだり、本の内容と無関係な「スパム」として他のユーザーに評価されることもありますので、その点はご注意ください。
Q
友達が自分のレビューを読んだ買ったと言っているのにポイントがが還元されない
A
レビューを読んだ時から、本を購入するまでの期間が3ヶ月以上空くと、ポイント還元の対象とならなくなります。
ポイントプレゼントの詳細条件は『「Reader™ Storeご紹介ポイント」プレゼントの条件について』をご参照ください。

タグ

Q
タグはいくつ付けられますか?
A
タグは、一つの本につき、10件まで付けることができます。
Q
タグは誰でも付けたり削除したりできますか?
A
タグは、アカウントをお持ちで、Reader™ Storeにログイン済みの方であれば自由に付けたり、削除したりできます。
Q
タグを付けたのに、タグをクリックして一覧ページを開いても、本が表示されない
A
タグは詳細ページにはすぐに反映されますが、タグをクリックして表示される一覧ページへの反映は時間がかかります。十数分から最大で数時間かかる場合がありますので、時間をおいてお試しください。

アカウント、ログインなど

Q
自分の行動を公開したくないのだけど・・・・
A
キープ、カート、購入済み商品は公開されませんのでご安心ください。
あくまで、読みたい、読んだ、レビューの、一連のコミュニケーション機能のみ、公開されます。行動を公開したくない方や、行動を公開したくない本の場合は、キープリストをお使いください。
Q
ユーザー名を付けて、コミュニケーション機能を始めたけど、何もでてこない・・・
A
まずは誰かをフォローしてみましょう。フォローした人が読みたい、読んだ、レビューを書くことであなたのタイムラインや履歴に本が表示されます。
また、あなた自身が、読んだ、読みたい、レビューをすることで、あなたのページにも本が表示されます。
まずは、自分で読みたい・読んだ本や、気になるユーザーを探してみましょう。