みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

351件から400件 (検索結果26,662件中) 並び替え 一覧表示 平積表示
▼第1話/首塚の鬼▼第2話/依り代の姫▼第3話/巨大な邪気▼第4話/猿神さま▼第5話/ご神体の行方▼第6話/亡霊▼第7話/凶骨▼第8話/七人衆▼第9話/蛇骨▼第10話/毒の煙●主な登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。妖怪の父、人間の母を持つ半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に四魂の玉を探している)、かごめ(神社の娘で、中学3年生。現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来している)、弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師。右手に何でも吸い込む風穴を持つが、これには奈落の呪いが・・・)、珊瑚(さんご。妖怪退治を生業とする家の娘。奈落の策略で家族を失い、犬夜叉と共に旅をしている)、七宝(狐の妖怪の息子。小さいがたくさんの技を持っている)●あらすじ/姿を消した奈落を追う犬夜叉たち。彼らの前に自称“お祓い屋”のお婆が現れ、一行を鬼の首城と呼ばれる城に連れていく。そこでは最近、城の下に封印されていた鬼が復活したのだ。犬夜叉たちは、噂の通り姿を現した鬼と対決する(第1話~第3話)。●本巻の特徴/鬼を倒した犬夜叉たちは、次に三匹の小猿と猿神に出会う。どこか憎めない猿神たちとのひとときを過ごした後、再び奈落を追う旅へ。墓から出てきたタチの悪い亡霊・蛇骨、霧骨と対決する。●その他の登場人物/奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。他の人間や妖怪を操って犬夜叉たちを襲い、四魂のかけらを狙う)、鋼牙(こうが。妖怪・妖狼族の若頭。足に四魂の玉のかけらをしこんでいるので、めっぽう速い。犬夜叉とは、かごめを巡っての恋敵でもある)、蛇骨(元、七人の傭兵集団“七人隊”の切り込み隊長。討伐されたが四魂のかけらを仕込まれ、墓から出てきた。曲がる刀“蛇骨刀”が武器)、霧骨(七人隊の1人。毒の煙を操る)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(24)
10%Pt還元

犬夜叉(24)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0

ビッグコミックスペリオール 2017年8号(201...

ビッグコミックスペリオール編集部 (編), 太田垣康男 (著), 矢立肇 (著), 富野由悠季 (著), 史村翔 (著), 池上遼一 (著), 柳本光晴 (著), 森高夕次 (著), 星野泰視 (著), 小山ゆう (著), 押見修造 (著), 山本さほ (著), 浅野いにお (著), 河合単 (著), 乃木坂太郎 (著), 山中聡 (著), 藤崎聖人 (著), 木村恵之 (著), 吉本浩二 (著), 石川優吾 (著), 荒木宰 (著), 大武ユキ (著), 末松正博 (著), とがしやすたか (著), 倉田よしみ (著), あべ善太 (著), 花形 怜 (著), 西原理恵子 (著), 須賀原洋行 (著) 、小学館 、ビッグスペリオール

0
▼第1話/観音堂▼第2話/腹の中の妖気▼第3話/珊瑚の行方▼第4話/特別なおなご▼第5話/分断▼第6話/炎蹄▼第7話/白童子▼第8話/首のない妖怪▼第9話/あの世とこの世の境▼第10話/宝仙鬼●主な登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。妖怪の父、人間の母を持つ半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に、強大な妖力を宿した“四魂のかけら”を集めている)、かごめ(神社の娘で、中学3年生。現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来している)●あらすじ/新たな力を手に入れた奈落は、自分の中に残る“人の心”を捨て去り、巫女・桔梗の命を奪って姿を消した。奈落が既に“四魂の玉”を完成しつつあると知った犬夜叉たちは、奈落を追うと共に、残り少ないかけらを求めて再び旅に出る。そしてたどりついたのは、女ばかりの集落だった。そこで一行は泊めてもらうが、夜になると村の女たちは何かに操られているかのように、一団となってどこかに向かっていく。不審に思った珊瑚と犬夜叉は後を追うが・・・。一方、弥勒はいつもの悪いクセが出て、村の若い娘を口説き落とす。だがその娘からは怪しい邪気が出ていた(第1話)。●本巻の特徴/前半は“鬼女の村”で繰り広げられる、山椒魚の妖怪と犬夜叉たちとの対決を描く。後半からは、奈落が白霊山で生み出した心の化け物・白童子が登場。神楽と共に、四魂のかけらの残りがあるという“あの世とこの世の境”へ行こうとし、犬夜叉たちとの新たな戦いが始まる。●その他の登場人物/弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師。右手に何でも吸い込む風穴を持つ。だが、これには奈落の呪いが・・・)、珊瑚(さんご。妖怪退治を生業とする家の娘。奈落の策略で家族を失い、犬夜叉と共に旅をしている)、七宝(狐の妖怪の息子。チビだがたくさんの技を持っている)、殺生丸(せっしょうまる。犬夜叉の異母兄。母も妖怪である完全な妖怪。半妖である犬夜叉を蔑んでいる)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。他の人間や妖怪を操って犬夜叉たちを襲い、四魂のかけらを狙う)、神楽(奈落の分身。竜蛇の舞いを使う風使い)、神無(奈落の分身。奈落から与えられた鏡で様々な技を使う)、白童子(奈落の落とし子。化け馬を駆り、あの世とこの世の境へ行って四魂のかけらを手に入れようとする不気味な子供の妖怪)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(30)
10%Pt還元

犬夜叉(30)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/霧骨▼第2話/奈落を追う者▼第3話/銀骨▼第4話/煉骨の寺▼第5話/七人隊の臭い▼第6話/仲間の命▼第7話/七人塚▼第8話/汚れなき光▼第9話/睡骨▼第10話/ふたつの心●主な登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。妖怪の父、人間の母を持つ半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に四魂の玉を探している)、かごめ(神社の娘で、中学3年生。現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来している)、弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師。右手に何でも吸い込む風穴を持つが、これには奈落の呪いが・・・)、珊瑚(さんご。妖怪退治を生業とする家の娘。奈落の策略で家族を失い、犬夜叉と共に旅をしている)、七宝(狐の妖怪の息子。小さいがたくさんの技を持っている)●あらすじ/犬夜叉のいない間に、毒の煙を操る霧骨に急襲され、倒れてしまったかごめ。弥勒、珊瑚、雲母がなんとか霧骨を倒そうとするが、逆に彼らもまた毒煙にやられてしまう。犬夜叉はかごめのもとへ急ぐが、まだたどりつかない。絶体絶命のピンチ。そこへ意外な助けがやってきた・・・(第1話)。●本巻の特徴/かごめたちを助けたのは、なんと殺生丸だった。殺生丸は霧骨を倒した後、奈落を追って立ち去る。だが霧骨の攻撃は、七人隊との戦いの序章でしかなかった。犬夜叉たちの前には、切り込み隊長の蛇骨をはじめ、人間離れした姿の銀骨、寺の僧に化けた煉骨、善良な医者と邪悪な妖怪の二つの人格を持つ睡骨ら、七人隊の面々が次々に現れ、熾烈な戦いは続く。●その他の登場人物/奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。他の人間や妖怪を操って犬夜叉たちを襲い、四魂のかけらを狙う)、鋼牙(こうが。妖怪・妖狼族の若頭。足に四魂の玉のかけらをしこんでいるので、めっぽう速い。犬夜叉とは、かごめを巡っての恋敵でもある)、蛇骨(元、七人の傭兵集団“七人隊”の切り込み隊長。討伐されたが四魂のかけらを仕込まれ、墓から出てきた。曲がる刀“蛇骨刀”が武器)、殺生丸(せっしょうまる。犬夜叉の異母兄。母も妖怪である完全な妖怪。半妖である犬夜叉を蔑み、鉄砕牙を狙っている)、桔梗(強力なパワーを持つ巫女。犬夜叉を封印したあと、死んだはずだったが・・・)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(25)
10%Pt還元

犬夜叉(25)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/さらわれた りん▼第2話/奈落の目的▼第3話/結界を斬る▼第4話/琥珀への暗示▼第5話/残された城▼第6話/休息▼第7話/城跡の化け物▼第8話/奈落の行方▼第9話/消えた気配▼第10話/鬼の首城●主な登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。妖怪の父、人間の母を持つ半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に四魂の玉を探している)、かごめ(神社の娘で、中学3年生。現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来している)、弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師。右手に何でも吸い込む風穴を持つが、これには奈落の呪いが・・・)、珊瑚(さんご。妖怪退治を生業とする家の娘。奈落の策略で家族を失い、犬夜叉と共に旅をしている)、七宝(狐の妖怪の息子。小さいがたくさんの技を持っている)、殺生丸(せっしょうまる。犬夜叉の異母兄。母も妖怪である完全な妖怪。半妖である犬夜叉を蔑み、鉄砕牙を狙っている)●あらすじ/奈落の配下・神楽が殺生丸のもとから、りんをさらった。奈落は殺生丸に「犬夜叉を殺せばりんは無事返す」と言う。それを聞いた殺生丸は、奈落の城に向かった。だがそれは、犬夜叉を殺すためでも、りんを助けるためでもなく、奈落を殺すことが目的だった(第1話)。●本巻の特徴/殺生丸を自分の中に取り込もうとする奈落。おびき出されたふりをして、奈落を倒そうとする殺生丸。対決する二人のもとへ、犬夜叉も駆けつける。形勢不利となった奈落は、一時退散。気配を消してしまった。後半では妖狼族の鋼牙が登場。現れた妖怪を犬夜叉と共に倒し、奈落の行方を追うが・・・!?●その他の登場人物/奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。他の人間や妖怪を操って犬夜叉たちを襲い、四魂のかけらを狙う)、神楽(奈落の分身。竜蛇の舞いを使う風使い)、鋼牙(こうが。妖怪・妖狼族の若頭。足に四魂の玉のかけらをしこんでいるので、めっぽう速い。犬夜叉とは、かごめを巡っての恋敵でもある)、桔梗(強力なパワーを持つ巫女。犬夜叉を封印したあと、死んだはずだったが・・・)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(23)
10%Pt還元

犬夜叉(23)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/無双▼第2話/鬼蜘蛛の記憶▼第3話/鬼蜘蛛と無双▼第4話/心臓▼第5話/半妖▼第6話/百鬼蝙蝠▼第7話/紫織の結界▼第8話/父の願い▼第9話/紫織の力▼第10話/赤い刃●主な登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。妖怪の父、人間の母を持つ半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に四魂の玉を探している)、かごめ(神社の娘で、中学3年生。現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来している)、弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師。右手に何でも吸い込む風穴を持つが、これには奈落の呪いが・・・)、珊瑚(さんご。妖怪退治を生業とする家の娘。奈落の策略で家族を失い、犬夜叉と共に旅をしている)、七宝(狐の妖怪の息子。小さいがたくさんの技を持っている)●あらすじ/犬夜叉たちの前に、新たな物の怪が現れた。無双と名乗るその男、どうやら奈落の分身らしい。無造作に人を殺してまわる無双を、犬夜叉は斬る。その時、無双はかごめを見て桔梗の名を口にした。無双の正体は、かつて桔梗が洞窟にかくまい手当てをしていた野盗・鬼蜘蛛だった。鬼蜘蛛が妖怪に体を差し出し、奈落に変化したあとも、桔梗への執着は奈落の中に残っていた。その鬼蜘蛛の心が肉体を得て、奈落の体から出てきたのだ。しかも無双の体は、斬られてもやがて元通りになる、並外れた再生能力を持っていた(第1話)。●本巻の特徴/犬夜叉は無双と再び対決。心臓を一突きにしようとしたが、神楽や最猛勝が助けに入り、無双は逃げきる。だがその後、無双は奈落の体の中に再び取り込まれてしまった。無双は奈落の体のつなぎとして、まだ必要な存在だったのだ。奈落も犬夜叉同様に半妖だが、弱体化する日は自分で選べるし、体を組み換えながら強くなっていく事ができるという。その証拠に奈落の結界はさらに力を増し、犬夜叉の“風の傷”を簡単にはばんだ。犬夜叉はどんな結界でも斬れる技を求め、冥加の言う、西国の百鬼蝙蝠の巣にへと赴く・・・。●その他の登場人物/奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。他の人間や妖怪を操って犬夜叉たちを襲い、四魂のかけらを狙う)、神楽(奈落の分身。竜蛇の舞いを使う風使い)、無双(奈落の分身。鬼蜘蛛の心が肉体を得て、再び世に現れた)、楓(桔梗の妹で、今は巫女になっている老女)、冥加(墓守をするノミじじい。犬夜叉の家来)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(22)
10%Pt還元

犬夜叉(22)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/石の花▼第2話/砕かれた夢▼第3話/奈落の臭い▼第4話/骨の渦▼第5話/逃亡▼第6話/夜明け▼第7話/半妖の秘密▼第8話/山の中の姫▼第9話/乙女心▼第10話/顔のない男●主な登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。妖怪の父、人間の母を持つ半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に四魂の玉を探している)、かごめ(神社の娘で、中学3年生。現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来している)、弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師。右手に何でも吸い込む風穴を持つが、これには奈落の呪いが・・・)、珊瑚(さんご。妖怪退治を生業とする家の娘。奈落の策略で家族を失い、犬夜叉と共に旅をしている。弥勒に好意を持っているようだ)、七宝(狐の妖怪の息子。小さいがたくさんの技を持っている)●あらすじ/四魂のかけらがあるという噂を聞き、とある人里にやってきた犬夜叉たち。そこで七宝はサツキという少女に出会い、恋心を抱く。彼女は、ただ一人の肉親であり、戦に行ったままの兄が、いずれ大手柄を立てて迎えに来てくれるのを待っているという。そしてサツキは四魂のかけらだという石を、宝物として持っていた。これに願をかければ、いつか兄が戻ってくると信じているのだ。ところが・・・?(第1話~第2話)●本巻の特徴/第3~7話では、奈落の城の臭いをかぎつけた鋼牙が登場し、神楽と対決する。丁度その時期、犬夜叉は月に一度妖力を失って人の姿になってしまう朔の日だった。半妖が妖力を失う日を敵に知られたら命に関わる。だが苦戦する鋼牙の姿を見て、犬夜叉は危険を覚悟で戦いの場へ・・・!! また、第1~2話では七宝が、第8~9話では法師と珊瑚が物語の中心に。奈落が犬夜叉同様半妖であることや、奈落を裏切ろうとする神楽も描かれる第21集。●その他の登場人物/鋼牙(こうが。妖怪・妖狼族の若頭。足に四魂の玉のかけらをしこんでいるので、めっぽう速い。犬夜叉とは、かごめを巡っての恋敵でもある)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。他の人間や妖怪を操って犬夜叉たちを襲い、四魂のかけらを狙う)、神楽(奈落の分身。竜蛇の舞いを使う風使い)、殺生丸(せっしょうまる。犬夜叉の異母兄。母も妖怪なので完全な妖怪であり、犬夜叉が持つ鉄砕牙を狙っている)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(21)
10%Pt還元

犬夜叉(21)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/捕らえる▼第2話/よみがえった光▼第3話/光の罠▼第4話/飲みこまれる光▼第5話/消える矢▼第6話/中心▼第7話/絶望▼第8話/奈落の望み▼第9話/斬る冥道▼第10話/白夜の刃●

主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)●
あらすじ/曲霊に取り憑かれ、身も心も妖怪化してしまった犬夜叉。だが、鉄砕牙の力によって残っていた理性が目を覚まし、妖怪化したままの姿でかごめの危機を救う。そこで曲霊は犬夜叉からかごめに乗り移ろうとするが、犬夜叉が発した強烈な妖気によって、曲霊は乗り移ることも逃れることもできなくなってしまい・・・(第1話)。●
本巻の特徴/最終進化を遂げた奈落の体内で続くそれぞれの戦い。思い合う弥勒と珊瑚を引き離し、ふたりをもろともに葬ろうとする奈落の卑劣な罠とは? 犬夜叉はふたりを救うことはできるのか・・・!?●
その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、殺生丸(犬夜叉の腹違いの兄。完全なる妖怪)、りん(人間の娘。殺生丸の天生牙で命を救われた)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としたが、四魂のかけらにより命をつなぐ)、夢幻の白夜(奈落の手の者。幻術を用いる)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(55)
10%Pt還元

犬夜叉(55)

高橋留美子 (著) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/妖の破片(かけら)▼第2話/継承者▼第3話/還流▼第4話/証▼第5話/黒い刃▼第6話/冥道の光▼第7話/狐の宿▼第8話/受験番号七七▼第9話/瞳子▼第10話/巫女の結界

●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)
●あらすじ/殺生丸がいないすきに琥珀のかけらを奪いに現れた奈落を、生まれ変わった飛来骨で撃退した珊瑚。だが、命こそ助かったものの、琥珀は邪気で汚されてしまう。琥珀のかけらを浄化するかごめの胸に去来するものは・・・?(第1話)
●本巻の特徴/白夜から鏡の妖の破片を渡された殺生丸が、鉄砕牙を奪うため犬夜叉と激突! 鉄砕牙の真の継承者はどちらなのか? 犬夜叉vs殺生丸、宿命の決戦の行方は・・・!?
●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、殺生丸(犬夜叉の腹違いの兄。完全なる妖怪)、りん(人間の娘。殺生丸の天生牙で命を救われた)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としたが、四魂のかけらにより命をつなぐ)、夢幻の白夜(奈落の手の者。幻術を用いる)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(51)
10%Pt還元

犬夜叉(51)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/完全な冥道▼第2話/天生牙の秘密▼第3話/鉄砕牙と天生牙▼第4話/父の真意▼第5話/共鳴▼第6話/ふたつの世界▼第7話/その先の考え▼第8話/仕掛け▼第9話/琥珀の首▼第10話/新生 飛来骨

●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)
●あらすじ/壊れた飛来骨を直すため薬老毒仙の壺に入った珊瑚。飛来骨の魂たちは珊瑚を恨み再生を拒んでいたが、珊瑚と弥勒の想いに触れ、再び飛来骨として甦ることに。一方、冥界から戻り、旅を続ける殺生丸たちのもとには謎の人物が・・・(第1話)。
●本巻の特徴/殺生丸の前に現れた、かつての父の敵にして冥道残月破の元の持ち主・死神鬼。彼が口にした、鉄砕牙と天生牙にまつわる衝撃の事実とは・・・!?
●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、殺生丸(犬夜叉の腹違いの兄。完全なる妖怪)、りん(人間の娘。殺生丸の天生牙で命を救われた)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としたが、四魂のかけらにより命をつなぐ)、夢幻の白夜(奈落の手の者。幻術を用いる)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(50)
10%Pt還元

犬夜叉(50)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/門の番人▼第2話/開かれた門▼第3話/門のむこう▼第4話/阿毘姫▼第5話/三叉戟▼第6話/聖さまの里▼第7話/残された矢▼第8話/里の結界▼第9話/禁域の山▼第10話/滝壺●主な登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。妖怪の父、人間の母を持つ半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に、強大な妖力を宿した“四魂のかけら”を集めている)、日暮かごめ(神社の娘で、中学3年生。現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来している)●あらすじ/最後の四魂のかけらを手にするため、この世とあの世との境の門を目指して火の国の山へ向かう犬夜叉たち。地下へと続く穴を抜けると巨大な門が現れ、そこにある二体の石像が動き出す。その門番の牛頭と馬頭は、死者とならなければここは通れないと言い、犬夜叉は鉄砕牙で受けて立つが、彼らはこの世の刀では斬ることができない。そこには神楽も後を追ってきていたが・・・(第1話)。●本巻の特徴/あの世へ通じる門を目指したものの、通ると石になってしまうことが分かり、別の方法を探しに戻った犬夜叉たち。一方、妖力が衰えた母のために人の血を求める妖怪・阿毘姫が現れ、村々を襲っていた。奈落と手を組んだ阿毘姫は、奈落から受け取った三叉戟を手に、犬夜叉たちに立ち向かってくるが・・・。●その他の登場人物/弥勒(強い法力を持つ法師で、右手に何でも吸い込む風穴を持つ。だが、これには奈落の呪いが・・・)、珊瑚(妖怪退治を生業とする家の娘。奈落の策略で家族を失い、犬夜叉と共に旅をしている)、七宝(狐の妖怪の息子。チビだがたくさんの技を持っている)、神楽(奈落の分身。竜蛇の舞いを使う風使い)、白童子(奈落の落とし子。化け馬を駆り、あの世とこの世の境へ行って四魂のかけらを手に入れようとする不気味な子供の妖怪) 、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。他の人間や妖怪を操って犬夜叉たちを襲い、四魂のかけらを狙う)、阿毘姫(毒に冒された母を救おうと人間の血を集める妖怪)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(31)
10%Pt還元

犬夜叉(31)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/妖気の渦▼第2話/真の目的▼第3話/新しい体▼第4話/桔梗の命▼第5話/犬夜叉の本心▼第6話/心の闇▼第7話/暗示▼第8話/捨てた心▼第9話/耳千里▼第10話/鬼女の集落●主な登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。妖怪の父、人間の母を持つ半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に、強大な妖力を宿した“四魂のかけら”を集めている)、かごめ(神社の娘で、中学3年生。現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来している)●あらすじ/新しい体を手に入れた奈落が、犬夜叉たちの前に現れた。犬夜叉は奈落に渾身の力をこめて“風の傷”を放つが、たやすく受け止められてしまう。しかも、奈落は妖気で“風の傷”を操り、犬夜叉たちに向けて跳ね返してきた。犬夜叉たちはこの大ピンチを逃れられるのか!?(第1話)●本巻の特徴/桔梗の気配を感じた奈落は、犬夜叉たちとの戦いをやめ桔梗のもとへ・・・、そして因縁の2人が再び相まみえる。戦いの末、白霊山の裂け目に落ちてしまった桔梗。不死身の桔梗にも遂に最後の時が・・・!? 後半ではかごめが、神楽、神無、そして奈落の新たな分身である赤ん坊に捕らわれてしまう。助けに向かった犬夜叉と、神楽たちの対決の行方は!?●その他の登場人物/弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師。右手に何でも吸い込む風穴を持つ。だが、これには奈落の呪いが・・・)、珊瑚(さんご。妖怪退治を生業とする家の娘。奈落の策略で家族を失い、犬夜叉と共に旅をしている)、七宝(狐の妖怪の息子。チビだがたくさんの技を持っている)、鋼牙(こうが。妖怪・妖狼族の若頭。足に四魂の玉のかけらを仕込んでいるので、めっぽう速い。かごめに惚れている)、桔梗(強力な霊力を持つ巫女。犬夜叉を封印したあと、死んだはずだったが・・・)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。他の人間や妖怪を操って犬夜叉たちを襲い、四魂のかけらを狙う)、神楽(奈落の分身。竜蛇の舞いを使う風使い)、神無(奈落の分身。奈落から与えられた鏡で様々な技を使う)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(29)
10%Pt還元

犬夜叉(29)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/暗闇の中▼第2話/白霊山の異変▼第3話/鼓動▼第4話/聖域の消滅▼第5話/回廊の底▼第6話/ふたつの気配▼第7話/蛮骨の力▼第8話/両断▼第9話/肉壁▼第10話/新生●主な登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。妖怪の父、人間の母を持つ半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に、強大な妖力を宿した“四魂のかけら”を集めている)、かごめ(神社の娘で、中学3年生。現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来している)●あらすじ/白霊山に結果を張り、奈落を守っていたのは、白心上人という、かつての高僧だった。白心上人は即身仏となるため土中に埋められ絶命したのだが、成仏できずにいた魂が奈落と出会い、木乃伊(ミイラ)の姿のまま息を吹き返したのだった。弥勒は白心に「徳の高い僧だったあなたが、なぜ奈落に手を貸すのか」とつめより、結界を解かせようとする。一方、妖力を失い人の姿になっていた犬夜叉は、蛇骨を相手に手も足も出ず、なぶり殺される寸前にまで追い詰められていた(第1話)。●本巻の特徴/犬夜叉は蛇骨と、さらには七人隊の頭目・蛮骨と対決。また弥勒、珊瑚、桔梗たちは、白心上人と語り合い、結界を解かせることに成功する。そして白霊山には、犬夜叉、かごめ、弥勒、珊瑚、七宝、鋼牙らがそれぞれの場所から集結。山中で再生しようとしている奈落に挑むが・・・!?●その他の登場人物/弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師。右手に何でも吸い込む風穴を持つ。だが、これには奈落の呪いが・・・)、珊瑚(さんご。妖怪退治を生業とする家の娘。奈落の策略で家族を失い、犬夜叉と共に旅をしている)、七宝(狐の妖怪の息子。チビだがたくさんの技を持っている)、鋼牙(こうが。妖怪・妖狼族の若頭。足に四魂の玉のかけらを仕込んでいるので、めっぽう速い。かごめに惚れている)、桔梗(強力な霊力を持つ巫女。犬夜叉を封印したあと、死んだはずだったが・・・)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。他の人間や妖怪を操って犬夜叉たちを襲い、四魂のかけらを狙う)、神楽(奈落の分身。竜蛇の舞いを使う風使い)、蛮骨(元・七人の傭兵集団「七人隊」の頭目。「蛮竜」という大鉾を武器にする)、蛇骨(七人隊の切り込み隊長。一度は討伐されたが四魂のかけらを仕込まれ、墓から出てきた。曲がる刀「蛇骨刀」が武器)、煉骨(七人隊の一員)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(28)
10%Pt還元

犬夜叉(28)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/爆発▼第2話/顔▼第3話/睡骨の村▼第4話/黒い光▼第5話/睡骨の記憶▼第6話/炎の川▼第7話/白霊山の洞穴▼第8話/回廊▼第9話/限界▼第10話/白心上人●主な登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。妖怪の父、人間の母を持つ半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に四魂の玉のかけらを探している)、かごめ(神社の娘で、中学3年生。現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来している)、弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師。右手に何でも吸い込む風穴を持つ。だが、これには奈落の呪いが・・・)、珊瑚(さんご。妖怪退治を生業とする家の娘。奈落の策略で家族を失い、犬夜叉と共に旅をしている)、七宝(狐の妖怪の息子。小さいがたくさんの技を持っている)●あらすじ/四魂のかけらを体に仕込んだ、元・傭兵集団「七人隊」との闘いを続ける犬夜叉たち。また、別々の方向から奈落に迫っていた鋼牙と殺生丸にも、七人隊の攻撃の手が迫る。鋼牙は銀骨と対決。そして殺生丸は、蛇骨と睡骨の二人を相手にするが・・・(第1話)。●本巻の特徴/蛮骨を頭目とする七人隊と、犬夜叉たち一行の対決はますます激化。犬夜叉、鋼牙、殺生丸、桔梗たちは、七人隊、さらには神楽を相手にし、白霊山を舞台にそれぞれの闘いが続く!!●その他の登場人物/鋼牙(こうが。妖怪・妖狼族の若頭。足に四魂の玉のかけらを仕込んでいるので、めっぽう速い。かごめに惚れている)、殺生丸(せっしょうまる。犬夜叉の異母兄。母も妖怪である完全な妖怪。半妖である犬夜叉を蔑んでいる)、桔梗(強力なパワーを持つ巫女。犬夜叉を封印したあと、死んだはずだったが・・・)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。他の人間や妖怪を操って犬夜叉たちを襲い、四魂のかけらを狙う)、神楽(奈落の分身。竜蛇の舞いを使う風使い)、蛮骨(元・七人の傭兵集団「七人隊」の頭目。「蛮竜」という大鉾を武器にする)、蛇骨(七人隊の切り込み隊長。一度は討伐されたが四魂のかけらを仕込まれ、墓から出てきた。曲がる刀「蛇骨刀」が武器)、睡骨(七人隊の一員。邪悪な妖怪と、善良な医者の二面を持つ)、銀骨・煉骨(七人隊の一員)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(27)
10%Pt還元

犬夜叉(27)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/白霊山の結界▼第2話/蛮骨▼第3話/激突▼第4話/聖域の境目▼第5話/撤退▼第6話/蛮竜の傷▼第7話/聖島▼第8話/結界の中心▼第9話/独鈷▼第10話/即身仏●主な登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。妖怪の父、人間の母を持つ半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に四魂の玉を探している)、かごめ(神社の娘で、中学3年生。現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来している)、弥勒(みろく。法力を持つ謎の法師。右手に何でも吸い込む風穴を持つが、これには奈落の呪いが・・・)、珊瑚(さんご。妖怪退治を生業とする家の娘。奈落の策略で家族を失い、犬夜叉と共に旅をしている)、七宝(狐の妖怪の息子。小さいがたくさんの技を持っている)●あらすじ/白霊山へやって来た犬夜叉たち。この山には、邪なものや妖気を片っ端から浄化する、強力な結界が張られている。この聖域の結界を利用して、奈落が身を隠しているかもしれないと思った犬夜叉たちだったが、果たして・・・!?(第1話)●本巻の特徴/蛮骨を頭目とする七人隊と、鋼牙を含む犬夜叉たち一行が対決。犬夜叉は鉄砕牙を、蛮骨は蛮竜を使い、死闘が繰り広げられる。だが、なぜか途中で蛮骨は闘いを放棄し、犬夜叉たちの前から姿を消した。両者が向かう先は白霊山・・・そして、聖域で再び決闘が始まる。●その他の登場人物/奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。他の人間や妖怪を操って犬夜叉たちを襲い、四魂のかけらを狙う)、鋼牙(こうが。妖怪・妖狼族の若頭。足に四魂の玉のかけらを仕込んでいるので、めっぽう速い。かごめに惚れている)、蛮骨(元・七人の傭兵集団「七人隊」の頭目。「蛮竜」という大鉾を武器にする)、蛇骨(七人隊の切り込み隊長。一度は討伐されたが四魂のかけらを仕込まれ、墓から出てきた。曲がる刀「蛇骨刀」が武器)、琥珀(珊瑚の弟。今は七人隊の一員に?)、殺生丸(せっしょうまる。犬夜叉の異母兄。母も妖怪である完全な妖怪。半妖である犬夜叉を蔑み、鉄砕牙を狙っている)、桔梗(強力なパワーを持つ巫女。犬夜叉を封印したあと、死んだはずだったが・・・)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(26)
10%Pt還元

犬夜叉(26)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/玉の完成▼第2話/卒業▼第3話/邪気の雲海▼第4話/奈落の体内▼第5話/玉の気配▼第6話/瘴気の矢▼第7話/奈落の闇▼第8話/風穴の限界▼第9話/最後の理性▼第10話/かごめの血の匂い●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)●あらすじ/琥珀の渾身の一撃により、四魂の玉を浄化されかけた奈落は逃走。だが、近くに残っていた肉片が琥珀を貫き、かけらを奪われてしまう。かけらを失った琥珀は命を落としたかに見えたが? そして、ついに四魂の玉を完成させた奈落は・・・!?(第1話)●本巻の特徴/ついに四魂の玉が完成し、完全なる変化を遂げた奈落。犬夜叉たちと奈落の最後の戦いが、今始まる!!●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、殺生丸(犬夜叉の腹違いの兄。完全なる妖怪)、りん(人間の娘。殺生丸の天生牙で命を救われた)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としたが、四魂のかけらにより命をつなぐ)、夢幻の白夜(奈落の手の者。幻術を用いる)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(54)
10%Pt還元

犬夜叉(54)

高橋留美子 (著) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/曲霊の影▼第2話/人生の一大事▼第3話/影▼第4話/憑依▼第5話/珊瑚の願い▼第6話/目覚め▼第7話/解放▼第8話/戻らない霊力▼第9話/なかった命▼第10話/これから一一

●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)
●あらすじ/殺生丸の前に現れた新たな敵・曲霊。死闘の末、殺生丸はついに自分自身の武器「爆砕牙」を手に入れ、曲霊を撃退する。そして闘いの最中意識を失ってしまったかごめもようやく目を覚まし、曲霊に汚された琥珀のかけらを浄化しようとするが・・・?(第1話)
●本巻の特徴/ついにやってきた高校受験のため、かごめはいったん現代の世界へ。果たして結果は? 一方、殺生丸が撃退したはずの曲霊がひそかに傷を回復させて復活、琥珀の身体に憑依してしまい・・・!?
●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、殺生丸(犬夜叉の腹違いの兄。完全なる妖怪)、りん(人間の娘。殺生丸の天生牙で命を救われた)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としたが、四魂のかけらにより命をつなぐ)、夢幻の白夜(奈落の手の者。幻術を用いる)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(53)
10%Pt還元

犬夜叉(53)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/弓の霊力▼第2話/地獄▼第3話/かごめの霊力▼第4話/正しい願い▼第5話/玉の邪念▼第6話/危機▼第7話/借り物の体▼第8話/曲霊▼第9話/曲霊の本体▼第10話/爆砕牙●主な登場人物/犬夜叉(かごめに封印を解かれた半妖。かごめと四魂のかけらを探す旅を続ける)、日暮かごめ(戦国時代にタイムスリップしてきた現代の少女。実家は神社)●あらすじ/死んだ巫女・瞳子を操り、かごめの命を狙ってきた奈落。弓を置いて立ち去れという瞳子の言葉を、瞳子の本心か奈落に言わされたものか判断できずに悩んでいると、今度は奈落の声がどこからともなく聞こえてきた。「瞳子の胸に巣くった蜘蛛を弓で射抜けば、瞳子は完全に死に、おまえだけは助かる」――戦わずに瞳子に殺されるか、瞳子を撃つか、果たしてかごめの選択は・・・?(第1話)●本巻の特徴/四魂の玉に封印されていた妖怪の邪念が集まり、新たに生み出された妖怪・曲霊(まがつひ)。その曲霊が、武器を持たない殺生丸に襲いかかり・・・!?●その他の登場人物/弥勒(右手に風穴を持つ法師。女好きだが頼りになる)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。犬夜叉一行に加わる)、七宝(コギツネ妖怪。かごめについてきた)、殺生丸(犬夜叉の腹違いの兄。完全なる妖怪)、りん(人間の娘。殺生丸の天生牙で命を救われた)、琥珀(珊瑚の弟。一度は命を落としたが、四魂のかけらにより命をつなぐ)、夢幻の白夜(奈落の手の者。幻術を用いる)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(52)
10%Pt還元

犬夜叉(52)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/屍の群れ▼第2話/神楽の命▼第3話/羅漢像▼第4話/御霊丸の死▼第5話/鬼の岩▼第6話/破れぬ壁▼第7話/かけらを使う▼第8話/邪な気配▼第9話/薬売り▼第10話/幻術●主な登場人物/犬夜叉(半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に“四魂のかけら”を集めている)、日暮かごめ(現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来する中学3年生)●あらすじ/奈落の心臓のありかを探る神楽が、犬夜叉たちが身を寄せる御霊丸のいる寺を襲ってきた。力を使い果たしていた御霊丸に代わり、屍舞で操られた妖怪たちと戦う犬夜叉たちだが、奈落の一味と疑っていた御霊丸をなぜ神楽が襲うのか意図がつかめない。一方、かごめは御霊丸を心配してかけつけるが、手を触れようとした途端、四魂のかけらに反応して御霊丸に異変が・・・(第1話)。●本巻の特徴/前半では、謎の男・御霊丸と奈落の心臓の隠し場所についてのエピソードが描かれる。奈落の計略で鬼の胃袋に閉じ込められた犬夜叉一行の運命は・・・? 後半では、万能の毒消しを売り歩く超美形の薬売りがいると聞いた犬夜叉たちが、最猛勝の毒に冒された弥勒のためにその男を捜し始めるが・・・。●その他の登場人物/弥勒(奈落の呪いを受けて右手に風穴を持つ法力僧。女に目がない)、珊瑚(妖怪退治屋の娘。奈落に操られている弟をとり戻すため、犬夜叉たちの仲間になる)、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に、多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)、桔梗(かごめの前世で、強い力を持つ巫女。奈落と四魂の玉をこの世から消し去ろうとしている)、神楽(奈落が体の一部を使って生み出した妖怪。風と屍を操る力を持ち、奈落への反逆を企てる)、御霊丸(ごりょうまる。片腕が妖怪の男。子供たちを使って妖怪退治をしている)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(36)
10%Pt還元

犬夜叉(36)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0
▼第1話/選択▼第2話/苛立つ心▼第3話/城▼第4話/命令▼第5話/罪の記憶▼第6話/解けた呪縛▼第7話/鳥の巣の臭い▼第8話/託された矢▼第9話/鉄鶏▼第10話/血の河●主な登場人物/犬夜叉(いぬやしゃ。半妖の少年。桔梗がかけた封印をかごめに解かれ甦った。かごめと一緒に“四魂のかけら”を集めている)、日暮かごめ(現代と戦国時代を祠の井戸を通じて行き来している。中学3年生)●あらすじ/桔梗の式神に呼び出され、桔梗が眠る滝壺にやってきたかごめ。そこでかごめは、奈落の毒の触手につらぬかれ、衰弱している桔梗を救えるのは、自分しかいないと聞かされる。桔梗の命運を握る重大な選択を迫られたかごめの決断は・・・!?(第1話)●本巻の特徴/嫉妬心のようなものを抱きながらも、迷うことなく桔梗を救ったかごめ。だが、桔梗は礼も言わず、また犬夜叉に会おうともせず再び姿を隠してしまう。その頃、奈落と手を結んでいた阿毘姫が離反し、奈落と関わりがあると睨んだ城を襲撃する。しかしそこには、奈落に命令された琥珀が暮らしていた。一方、阿毘姫を追っていた犬夜叉たちも城にたどり着くが、そこで珊瑚が見たものは、またも返り血を浴びた琥珀だった・・・。●その他の登場人物/弥勒(強い法力を持つ法師で、右手に何でも吸い込む風穴を持つ)、珊瑚(妖怪退治を生業とする家の娘。奈落の策略で家族を失い、犬夜叉と共に旅をしている)、七宝(狐の妖怪の息子。チビだがたくさんの技を持っている)、桔梗(巫女。一度死んでしまったが蘇る。強い霊力を持っている)、琥珀(珊瑚の弟。記憶を失い奈落に操られている)神楽(奈落の分身。竜蛇の舞いを使う風使い)、白童子(奈落の落とし子。四魂のかけらを手に入れようとする子供の妖怪) 、奈落(野盗・鬼蜘蛛の邪心に多くの妖怪がとりついて生まれた妖怪。四魂のかけらを狙う)、阿毘姫(毒に冒された母を救おうと人間の血を集める妖怪)、鉄鶏(阿毘姫の母。あの世とつながる妖怪)
コミック・ゲーム攻略本
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
犬夜叉(32)
10%Pt還元

犬夜叉(32)

高橋留美子 (作) 、小学館 、少年サンデー /少年サンデーコミックス

0