みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】
うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】

田中圭一 (著者) / KADOKAWA / 角川書店 / 角川書店単行本 / 2017.1
コミック・ゲーム攻略本 / 青年コミック / うつヌケ

 サン・ジョルディの日記念カートまとめ

クレジットカードはじめて購入キャンペーン

対応デバイス

  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
書籍説明

著者自身のうつ病脱出体験をベースにうつ病からの脱出に成功した人たちをレポート。うつ病について実体験から知識を学べ、かつ悩みを分かち合い勇気付けられる、画期的なドキュメンタリーコミック!(フルカラーバージョン)

書籍情報

シリーズ :
うつヌケ
著者 :
田中圭一 (著者)
出版社 :
KADOKAWA / 角川書店
レーベル :
角川書店単行本
おすすめ度 :
2件のレビュー
書籍発行日 :
2017.1.19
Reader™ Store発売日 :
2017.1.19
ISBN :
9784041037089
フォーマット :
EPUB 3
ファイルサイズ :
75.5MB
シリーズ情報 :
1冊 配信中

みんなのレビュー

1
1
0
0
0

おすすめ度

2件のレビュー

よいレビューだと感じたら、【参考になった】ボタンを押そう!
ボタンを押してから本を購入すると、よい本を紹介してくれた感謝のしるしとして、レビュワーにReader Storeからソニーポイントをプレゼントします。

  • dorayakidaisuki

    2017.2.24 13:14

    “うつは心のガン”

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    “うつ”については一度、ちゃんと読んでおこうと思っていて
    そのまま読まずにきてしまっていたので「読みやすそうだな」と思った本書を。

    “うつ”は、目に見えるケガやなどとは違い、判断が難しいところ。
    それをどう判断するか、というよりも
    「どう対応していったらよくなったか」というのが体験談で描かれてるので
    そこからわかってくることもあります。
    自分が“うつ”かどうかということによって読み方も変わってくるかもしれませんが
    (とはいえ、体験者の「うつヌケ」は辛いときにこう考えればいいのか!という参考にもなります)、身近な人の“うつ”への対応や、それに悩む人にもヒントになるかと思います。

    “うつ”は最近、よく見かける言葉になり、かえってそれが軽く扱われているような場面もありますが本書にある“うつは心のガン”ということを、もっと多くの人が意識できると
    “うつヌケ”できる人が多くなるのかもしれない……そんな考えが頭をよぎりました。

    ライトなタッチで描かれていますが、
    とても親切で理解しやすく、そして真摯な本です。
    できるだけ多くの人に読んでほしいなと思います。

  • お肉美味しい

    2017.2.23 17:01

    うつだと思ってない人にも読んでほしい

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    最近書店やニュースで話題の本。

    田中圭一と言えば、手塚治虫のひどいパロディをするギャグ漫画家というイメージだったので
    きっと破天荒な人生を送っていると思っていたら
    まさかご本人がうつで悩まれていたとは驚きです。

    うつになるとやる気が出ず薬や時間に頼らざるを得ないと思っていたんですが
    田中先生はグラフ化して自分なりにうつを分析するなど、かなり冷静にうつに向き合っています。
    きっと症状は人それぞれで、田中先生も大変苦しまれながらのことだったと思いますが。

    ご本人以外にもうつを経験した人のインタビューが満載ですが
    作家や芸能人など、有名な方もちらほら。
    あまり世に知られてなかったけど、悩まれていたんですね…。

    自分はうつだと思っていない人でも、症状に当てはまるところがあったり
    身近に同じような症状の人がいるかもしれない。
    そういう時にどうして回避すればいいか、どう接すればいいのか
    ヒントになるかもしれません。

  • うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 【電子書籍限定 フルカラーバージョン】のレビューをすべて見る

1,080 円(税込)

優待プログラムの詳細

新刊通知
シリーズ OFF
田中圭一 OFF

このシリーズ / 作者の新刊が配信された際にお知らせします。

新刊通知の管理画面へ

対応デバイス
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
コンテンツについて

※Reader(PRS-G1/T1/650/350)で読む際に、本体ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。詳しくはこちら

ランキング もっと見る
2017.4.22
  1. 1 キープ
  2. 2 キープ
  3. 3 アップ
  4. 4 ニュー
  5. 5 ニュー
アプリダウンロード
  • Google play
  • App Store
特集・キャンペーン
  • 「この本を電子化して欲しい!」などのリクエスト募集中!
  • メルマガ会員登録すると100ポイントプレゼント