みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

リンダ・グラットン (著), アンドリュー・スコット (著), 池村千秋 (訳) / 東洋経済新報社 / 2016.10
ビジネス・経済 / 経営 / LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略

3月31日(金)まで年度末キャンペーン

対応デバイス

  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
書籍説明

誰もが100年生きうる時代をどう生き抜くか。
働き方、学び方、結婚、子育て、人生のすべてが変わる。
目前に迫る長寿社会を楽しむバイブル。

世界で活躍するビジネス思想家が示す、新しい人生のビジョン。

みんなが足並みをそろえて教育、勤労、引退という
3つのステージを生きた時代は終わった。

では、どのように生き方、働き方を変えていくべきか。
その一つの答えが本書にある。

100歳時代の戦略的人生設計書。

《本書の主な内容》

●人生はより長く、健康になる。
●エクスプローラー、インディペンデント・プロデューサー、ポートフォリオ・ワーカーという新しいステージが出現する。●スキル、知識、仲間、評判、健康、生活、友人関係、アイデンティティ、人的ネットワーク、オープンな姿勢が大事
●労働市場に存在する職種は、これから数十年で大きく入れ替わる。
●100歳になった自分がいまの自分をどう見るかを考える。
●男女の役割分担が変わる。質の高いパートナー関係が必要になる。
●数十年単位での役割の調整が必要。高度な信頼関係と徹底した計画が不可欠。
●各人のアイデンティティが変わっていく。

《世界を代表する知識人が称賛!》
明快でタイムリー、オリジナルで書きぶりも素晴らしく、そしてとても恐ろしい。
ニーアル・ファーガソン(『劣化国家』著者)

より健康で長寿になる私たちの人生に関する迫真のケーススタディ。
私たちの知っている世界とはまったく別の未来がくるだろう。
ダロン・アセモグル(『国家はなぜ衰退するのか』著者)

書籍情報

シリーズ :
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略
著者 :
リンダ・グラットン (著), アンドリュー・スコット (著), 池村千秋 (訳)
出版社 :
東洋経済新報社
おすすめ度 :
2件のレビュー
書籍発行日 :
2016.10.21
Reader™ Store発売日 :
2016.10.21
ISBN :
9784492533871
フォーマット :
EPUB 3
ファイルサイズ :
2.7MB
シリーズ情報 :
1冊 配信中

みんなのレビュー

2
0
0
0
0

おすすめ度

2件のレビュー

よいレビューだと感じたら、【参考になった】ボタンを押そう!
ボタンを押してから本を購入すると、よい本を紹介してくれた感謝のしるしとして、レビュワーにReader Storeからソニーポイントをプレゼントします。

  • uyu

    2017.3.26 17:05

    マルチステージの生き方が求められる時代

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    今、20歳の人は100歳以上生きる確率が半分以上になると過去の平均寿命の推移から判断するコーホート平均寿命で予想される。
    このような100年時代を生きる世代は今後どのような人生になることが予想され、それに伴って何を考え、行動していくことが求められるのか。

    この本では1945年生まれのジャック、1971年生まれのジミー、1998年生まれのジェーンの架空の人物を設定し、
    それぞれの年代の人にこの100年時代はどう影響するのか、またどのように歩むことで100年時代を乗り切ることができるのか具体的な例で示されたいる。

    解決策として「教育→仕事→引退」という3ステージの生き方から脱却し、人生の途中で時間を割いて新しいスキルへの投資をするなどのマルチステージの人生を生きる必要が出てくる。
    なぜなら、長寿化により仕事のステージが長期化するが、新しいテクノロジーが登場により教育のステージで身に着けたスキルだけでは対応できなくなるからである。

    この本では他にも長寿化により健康の価値、パートナーとの関係、有形資産と無形資産、企業や政府の対応、などについても議論されている。

    この本の結論としては、企業や政府に任せるのではなく、個人や夫婦、友人グループで今までのやり方を壊し、100年時代に向けて人生戦略を立て、行動することが大切であるとしている。

    私の感想としては、3人のロールモデルの部分の話のみ日本では受け入れにくいものであり、理想的過ぎる話ではないか?と感じたが
    その他はデータを利用した深い議論が行われており、納得しながら読み進めることができ、読後に100年時代のこれからの人生のプランを真剣に考えさせられた。

  • 2017.3.20 02:02

    高齢に至る人生ビジョンを真剣に考えさせられた本です

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    長寿化は現実問題なので向き合い、早めに対策を立てる事の必然性が提唱されています。

    平均寿命80代であれば“60歳定年から第2の人生”という人生2ステージで良かったけれど、長寿化が進行してそのうち寿命が100歳になった場合、2ステージの考えは見直した方が良い、という導入から幾例かのプランが紹介されています。

    定年までに充分な資産を蓄えるか、早めに運用に着手しておくか…働くか。ともすると80歳まで労働に従事することが珍しくなくなるかも知れないとは考えてもみませんでした。自分が高齢でも働けるか自信が無く不安でしたが、読み進むうちに“備えあれば憂いなし”だと前向きな気持ちになって行きました。

    定年後にどのような形態の生活を送るかは、自分の努力次第。高齢で好条件の職に有りつけるよう、スキルを備え、人脈も築いておくと良いという論説はとても納得がいきました。何となく自分の人生設計では60歳で就労にピリオドを打っていましたが、100歳まで生きたと仮定したら、それより10年、20年先まで働かざるを得ないなと腹を括り、背筋が伸びてきました。
    肉体的な老いは止められませんが、平穏な老後生活を夢見て、向上心を生涯持ち続ける生き方も素敵だなと思いました。

  • LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略のレビューをすべて見る

1,944 円(税込)

10%ポイントバック!2016年度ベストセラー!

期限:2017.04.06 23:59

10%ポイントバック!新聞に掲載された本特集!

期限:2017.04.06 23:59

優待プログラムの詳細

本コンテンツは、ブラウザでお読みいただけます。(β版サービス提供中)
「試し読み」ボタンをクリックして、お使いのブラウザで正しく表示されることをご確認の上、ご購入ください。

試し読み

本コンテンツは、Internet Explorer バージョン10、11、Google Chromeのブラウザでお読みいただけます。
Internet Explorer 10、11は、Windows 7以上、Google Chromeでのブラウザ閲覧はWindows 7以上、Mac OS 10.8以上でご利用いただけます。

Windows 7以上のOSをお使いで、Internet Explorer 9以下のバージョンをご利用の方は以下よりダウンロードをお願いいたします。

Internet Explorer 最新版のダウンロード

Windows 7以上もしくはMac OS 10.8以上のOSをお使いの方は、Google Chrome最新版をダウンロードすることでブラウザ対応コンテンツをお楽しみいただけます。

Google Chrome 最新版のダウンロード

対応ブラウザについて詳しくはこちら

本コンテンツは、Internet Explorer 10、11、及び、Google Chrome 最新版で、直接お読みいただけます。
新刊通知
シリーズ OFF
リンダ・グラットン OFF
アンドリュー・スコット OFF
池村千秋 OFF

このシリーズ / 作者の新刊が配信された際にお知らせします。

新刊通知の管理画面へ

対応デバイス
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
コンテンツについて

※Reader(PRS-G1/T1/650/350)で読む際に、本体ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。詳しくはこちら

ランキング もっと見る
2017.3.25
  1. 1 キープ
  2. 2 キープ
  3. 3 キープ
  4. 4 キープ
  5. 5 ニュー
アプリダウンロード
  • Google play
  • App Store
特集・キャンペーン
  • 「この本を電子化して欲しい!」などのリクエスト募集中!
  • メルマガ会員登録すると100ポイントプレゼント