みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

天才
天才

天才

石原慎太郎 (著) / 幻冬舎 / 幻冬舎単行本 / 2016.1
文学・小説 / 小説 / 天才

クレジットカードはじめて購入キャンペーン

対応デバイス

  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
書籍説明

高等小学校卒という学歴ながら『日本列島改造論』を引っ提げて総理大臣に就任。比類なき決断力と実行力で大計の日中国交正常化を実現し、関越自動車道や上越新幹線を整備、生涯に30以上の議員立法を成立させるなど、激動の戦後政治を牽引した田中角栄。その経歴から総理就任時には「庶民宰相」「今太閤」と国民に持てはやされ、戦後では最高の内閣支持率を得たが、常識を超える金権体質を糾弾され、総理を辞任。その後、ロッキード事件で受託収賄罪に問われて有罪判決を受けるも、100名以上の国会議員が所属する派閥を率い、大平・鈴木・中曽根内閣の誕生に影響力を行使。長らく「闇将軍」「キングメーカー」として政界に君臨した。そんな希代の政治家・田中角栄といえば、類まれな権謀術数と人心掌握術に注目が集まるが、実はスケールが大きいわりに人一倍デリケートな一面があった。浪花節と映画をこよなく愛する、家族思いの人情家だったという。強烈な個性をもったリーダーが不在の今、自らも政治家として田中角栄と相まみえた著者が、毀誉褒貶半ばするその真の姿を「田中角栄」のモノローグで描く意欲作。数字に強い、駆け引きが上手い、義理人情を欠かさない。それが高等小学校出の男が伸し上がる武器だった――。

書籍情報

シリーズ :
天才
著者 :
石原慎太郎 (著)
出版社 :
幻冬舎
レーベル :
幻冬舎単行本
おすすめ度 :
11件のレビュー
書籍発行日 :
2016.1.21
Reader™ Store発売日 :
2016.1.22
ISBN :
9784344028777
フォーマット :
EPUB 3
ファイルサイズ :
2.9MB
シリーズ情報 :
1冊 配信中

みんなのレビュー

2
5
3
0
1

おすすめ度

11件のレビュー

よいレビューだと感じたら、【参考になった】ボタンを押そう!
ボタンを押してから本を購入すると、よい本を紹介してくれた感謝のしるしとして、レビュワーにReader Storeからソニーポイントをプレゼントします。

  • moga

    2016.2.10 11:33

    まぁ、俺の話を聞けや

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

     一人称で語られる田中角栄元総理大臣の生き様。独白というより、ゴシック調の応接間で、「まぁ俺の話を聞けや」と紅茶を飲みながら(決してお酒の勢いなどではない!)、話を聞いている・・・いや聴きたい!と思ってしまう感じです。
     以前、小泉元総理の講演を聞いた事があるのですが、その時もいつの間にか話に引き込まれてしまいました。この本もそれに近いものがあります。本当の政治家の話ってスゴイ。(石原様だからこそ書けるのかもしれません。政治家が政治家の事を、小説家の力を持って書く!現代日本政治の回顧には素晴らしい試みだと思います。)

     田中角栄元総理。私個人的には強引、独善なイメージをもっていますが、決して自分の為だけに強引なのではなく、人や日本、そして未来について、考えに考え抜いての実行力だったのだなと思います。 考え抜いて、実行できることこそが「天才」なのでしょう。
    *巻末の田中元総理の議員立法リスト、すごいです。

  • AkiraF

    2016.3.5 10:02

    不世出の政治家

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    おもしろかった。田中角栄さんはすごい人だったんだなと。1972年54歳の若さで総理大臣となり、地方の高速道路、新幹線、空港の整備、中国との貿易などの礎を築いた。彼のおかげで、現在私たちが豊かな生活を享受できていると思う。金権政治との批判もあったが、義理人情が厚い結果、後輩たちに選挙資金を援助していたようだ。とにもかくにも不世出の政治家だなと思った。

  • j-suzuki

    2016.3.14 12:28

    田中角栄は良いけどストーリー的には微妙?

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    著者が石原慎太郎というのが個人的にマイナスに働いているのか、一人称での書きっぷりは面白かったが、何かストーリーがつぎはぎだらけ的な印象を受けた。
    田中角栄は大学時代、某飲み屋のマスターが友達だ、と言って一緒に写った写真をよく見せて貰ったのもあるけど、非常に親しみがあったりする。

  • あゆみのパパ

    2016.2.14 22:35

    一人称の語りには驚かされた。

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    正直エピソードに新鮮味はない。
    がしかし、反対勢力だった石原慎太郎に「天才」
    と言わしめた田中角栄の偉大さに改めて驚かされた。

  • tetsurou

    2016.2.7 08:17

    Blossom of postwar Japan's youth

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    Blossom of postwar Japan's youth started at his appearance and ended at his exit.

  • 天才のレビューをすべて見る

1,210 円(税込)

優待プログラムの詳細

新刊通知
シリーズ OFF
石原慎太郎 OFF

このシリーズ / 作者の新刊が配信された際にお知らせします。

新刊通知の管理画面へ

対応デバイス
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
コンテンツについて

※Reader(PRS-G1/T1/650/350)で読む際に、本体ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。詳しくはこちら

ランキング もっと見る
2017.4.30
  1. 1 キープ
  2. 2 キープ
  3. 3 キープ
  4. 4 アップ
  5. 5 アップ
アプリダウンロード
  • Google play
  • App Store
特集・キャンペーン
  • 「この本を電子化して欲しい!」などのリクエスト募集中!
  • メルマガ会員登録すると100ポイントプレゼント