みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

銀狼ブラッドボーン(1)
銀狼ブラッドボーン(1)

銀狼ブラッドボーン(1)

艮田竜和 (原作), 雪山しめじ (画) / 小学館 / 裏少年サンデー / 少年サンデーコミックス / 2015.8
コミック・ゲーム攻略本 / 少年コミック / 銀狼ブラッドボーン

3月31日(金)まで年度末キャンペーン

対応デバイス

  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
書籍説明

かつて“銀狼”と呼ばれた
吸血鬼退治の英雄
ハンス・ヴァーピット(70歳)。

怪物退治を引退していた
彼のもとに“骨抜き事件”の
犯人を追うよう依頼がやってきて・・・


美麗・骨太なファンタジーサスペンスアクション、開幕。

書籍情報

シリーズ :
銀狼ブラッドボーン
著者 :
艮田竜和 (原作), 雪山しめじ (画)
出版社 :
小学館
掲載誌 :
裏少年サンデー
レーベル :
少年サンデーコミックス
おすすめ度 :
1件のレビュー
書籍発行日 :
2015.8.12
Reader™ Store発売日 :
2015.8.12
ISBN :
9784091263278
フォーマット :
EPUB 3
ファイルサイズ :
46.5MB
シリーズ情報 :
4冊 配信中

みんなのレビュー

0
1
0
0
0

おすすめ度

1件のレビュー

よいレビューだと感じたら、【参考になった】ボタンを押そう!
ボタンを押してから本を購入すると、よい本を紹介してくれた感謝のしるしとして、レビュワーにReader Storeからソニーポイントをプレゼントします。

  • ふぇんりるG

    2015.8.28 13:48

    老兵は去らず、最後の戦いへ

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    ちょくちょく見てるWEB漫画サイトで連載開始の時から注目してました。
    端的に言うとおじいちゃんが頑張る作品です。

    舞台はかつて吸血鬼との戦いがあった欧州風の街。
    吸血鬼が滅び、平和になった街・・・そこに忍び寄る新たな怪物が~といった感じの導入です。
    主人公が静かに、そして熱く戦いに赴く決意を固めるシーンを見て、これは良い作品になりそうだと思いました。

    主人公はかつて「銀狼」と呼ばれ、吸血鬼との戦いで多大なる功績をあげた英雄です。
    平和を取り戻し隠居生活をしていた主人公、セリフやリアクションはお茶目なおじいちゃんといった感じですが、いざ危機的状況や戦いになった際は歴戦の戦士の表情に変わります。
    シリアス顔とデフォルメ顔のギャップが魅力的な人物ですね。
    寄る年波には勝てないのか、現役時代に比べるとだいぶ戦闘能力が落ちているようです。
    それでも初めて遭遇する化け物に立ち向かう胆力と膂力は常人以上、かつての戦いの勘を取り戻せるのかが鍵になってきそうです。
    言葉の端々に渋さやカッコよさが光るスタイリッシュじいちゃんです!

    ヒロイン(?)は一緒に暮らしている人間と吸血鬼のハーフである少女でしょうか。
    おっさんやおじいちゃんや化け物だらけの中での唯一の癒しかな?
    個人的には新米女刑事さんの方が好きですけど。
    一応主人公には猛アタックをかけているようですが、年が年だし主人公は亡き妻を今も愛しているので、押しかけ女房的な感じで一緒に住んでいるようですね。

    序盤から割とバンバン人が死にます。
    結構重要人物だろうなーと思ってた人まで死んでるので先が読みづらいですね、その方がいいんですけど。
    2巻以降で収録されるであろう最新話では主人公の因縁の相手も出てきて更に展開がトンデモない事になってます。

    面白いと思った点がもう一つ、本作で暴れまくる化け物ですな。
    本作の化け物は「骨を喰う」化け物です。
    犠牲者の身体中の骨だけを捕食し、内臓や皮膚が残骸として残されるところから「骨抜き(アンボンド)事件」と呼称されています。
    化け物のボスは見た目イケメンですが、デカイ口と歯が顔面一杯に出てくるわ額の位置にもう一つ口が出来るわで既存の化け物系とは一風変わった存在なのが好印象。
    そいつの手下的な化け物はデカイ口と歯が付いた黒い┌(┌^o^)┐みたいな感じ、どうやら通常の武器は効かないようですね。
    既に主人公側が圧倒的不利な状況ですが、この化け物以外のもいるので更に状況が悪くなるみたいです。
    おじいちゃんどうなるんだよ・・・

    絵柄はくっきりした線で安定した高い画力です。
    渋カッコいい絵だけでなくデフォルメ絵も可愛いですね。
    アクションも勢いと派手さがあり、ストーリーと相まって楽しく読める作品だと思います。

    アクションが好きな方、化け物系が好きな方、カッコいいおじいちゃんが好きな方、グロ耐性がある方にオススメ。

    ちなみに最初期のタイトルは「デンタルマン」だったとか(個人的には変更して良かったと思ったり)
    とりあえず主人公のような渋いおじいちゃんになりたい私です。

  • 銀狼ブラッドボーン(1)のレビューをすべて見る

596 円(税込)

優待プログラムの詳細

本コンテンツは、ブラウザでお読みいただけます。(β版サービス提供中)
「試し読み」ボタンをクリックして、お使いのブラウザで正しく表示されることをご確認の上、ご購入ください。

試し読み

本コンテンツは、Internet Explorer バージョン10、11、Google Chromeのブラウザでお読みいただけます。
Internet Explorer 10、11は、Windows 7以上、Google Chromeでのブラウザ閲覧はWindows 7以上、Mac OS 10.8以上でご利用いただけます。

Windows 7以上のOSをお使いで、Internet Explorer 9以下のバージョンをご利用の方は以下よりダウンロードをお願いいたします。

Internet Explorer 最新版のダウンロード

Windows 7以上もしくはMac OS 10.8以上のOSをお使いの方は、Google Chrome最新版をダウンロードすることでブラウザ対応コンテンツをお楽しみいただけます。

Google Chrome 最新版のダウンロード

対応ブラウザについて詳しくはこちら

本コンテンツは、Internet Explorer 10、11、及び、Google Chrome 最新版で、直接お読みいただけます。
新刊通知
シリーズ OFF
艮田竜和 OFF
雪山しめじ OFF

このシリーズ / 作者の新刊が配信された際にお知らせします。

新刊通知の管理画面へ

対応デバイス
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
コンテンツについて

※Reader(PRS-G1/T1/650/350)で読む際に、本体ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。詳しくはこちら

ランキング もっと見る
2017.3.28
  1. 1 アップ
  2. 2 アップ
  3. 3 ニュー
  4. 4 アップ
  5. 5 アップ
アプリダウンロード
  • Google play
  • App Store
特集・キャンペーン
  • 「この本を電子化して欲しい!」などのリクエスト募集中!
  • メルマガ会員登録すると100ポイントプレゼント