みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

書籍説明

警察職員二十六万人、それぞれに持ち場がある。刑事など一握り。大半は光の当たらない縁の下の仕事。神の手は持っていない。それでも誇りは持っている。一人ひとりが日々矜持をもって職務を果たさねば、こんなにも巨大な組織が回っていくはずがない。D県警は最大の危機に瀕する。警察小説の真髄が、人生の本質が、ここにある。

書籍情報

シリーズ :
64(ロクヨン)
著者 :
横山秀夫 (著)
出版社 :
文藝春秋
レーベル :
文春文庫
おすすめ度 :
25件のレビュー
書籍発行日 :
2015.2.10
Reader™ Store発売日 :
2015.2.6
ISBN :
9784167902933
フォーマット :
EPUB 3
ファイルサイズ :
268KB
ページ数 :
432 ページ
シリーズ情報 :
2冊 配信中

みんなのレビュー

17
6
2
0
0

おすすめ度

25件のレビュー

よいレビューだと感じたら、【参考になった】ボタンを押そう!
ボタンを押してから本を購入すると、よい本を紹介してくれた感謝のしるしとして、レビュワーにReader Storeからソニーポイントをプレゼントします。

  • ホゲホゲ笹かま

    2015.2.18 21:45

    ドラマ化&映画化 決定!!

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    上巻から続き。
    次第にタイトルの64が主人公に降りかかってきます。

    確かに64の結末に向かうのですが
    えーそうなの?という展開に。
    ネタバレになるので書けない!ですが、
    ただ読みごたえはばっちりですよ!

    NHKのドラマも原作の雰囲気が出てて、良かった。

  • getsu

    2015.6.24 12:48

    壮絶な14年

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    上下巻まとめてのレビューです
    NHKにてドラマ化された作品。
    警察ものを書かせたらこの人の他にいないでしょう。
    どの作品も面白いですがその中でもこの「64」は秀逸だと思います。
    あれこれ書く必要もないでしょう。
    読んで損は無い1冊です。

  • ゆいちゃんまる

    2015.4.6 23:28

    一気読み間違いなし

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    久しぶりに一気読みしました。いや、させられたというほうが正しい。息もつかせぬ展開に、詳細な心理描写。自分だったらどう行動するか。いろいろ考えさせられる時間でした。ぜひお勧めです!

  • あっくん

    2015.6.23 00:10

    一気読み必至の重厚な警察小説の佳作!

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    横山秀夫による長編ミステリ。
    主人公は刑事部から広報に異動した広報官・三上。その娘は失踪しており、気が気ではないが、そんな最中に警察庁長官による視察と未解決になっている誘拐事件「ロクヨン」の解決に向けた会見を開くという話が持ち上がる。これが刑事部と警務部の対立を激化させる火種となる。
    ロクヨンにまつわる不可解な謎や、刑事部と警務部の確執、刑事に戻りたいがあゆみの捜索を警務部長に依頼したことで弱みを握られている三上の葛藤などをおり混ぜ、ストーリーが展開する。
    本作には非常に魅力的な男たちがたくさん登場する。主人公・三上も弱みを握られてどっちつかずな態度でモヤモヤしていたが、後半の覚悟を決めてからの漢っぷりがカッコいいし、松岡参事官がまたシビれるほどカッコいい。広報室の諏訪でさえも、この事件を通して大きく成長し、カッコよくなっていく。そんな男たちのカッコよさも本作の魅力を高めている要素の一つだろう。
    物語はラストで一つの終結を見るが、いわゆる本格ミステリのようにキッチリと全てが解決するわけではない。しかし、それでこそ人の人生の一部を切り取った物語としてのリアリティが生まれるのではないかと感じた。

  • たかじ56

    2015.4.5 22:07

    何を書いてもネタバレに

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    上巻に引き続き下巻読みました。
    感想は?
    良かったとしか書けません。
    どう良かったかを書くとネタバレになってしまい、これから読む方から面白さを取ってしまいそうです。
    そうは言っても・・。
    ということで、ひと言だけ、
    物語は思いもよらぬ方向へ進む。
    上巻を読まれた方は、是非下巻もどうぞ。

  • 64(ロクヨン)(下)のレビューをすべて見る

690 円(税込)

10%ポイントバック!2016年度ベストセラー!

期限:2017.04.06 23:59

優待プログラムの詳細

本コンテンツは、ブラウザでお読みいただけます。(β版サービス提供中)
「試し読み」ボタンをクリックして、お使いのブラウザで正しく表示されることをご確認の上、ご購入ください。

試し読み

本コンテンツは、Internet Explorer バージョン10、11、Google Chromeのブラウザでお読みいただけます。
Internet Explorer 10、11は、Windows 7以上、Google Chromeでのブラウザ閲覧はWindows 7以上、Mac OS 10.8以上でご利用いただけます。

Windows 7以上のOSをお使いで、Internet Explorer 9以下のバージョンをご利用の方は以下よりダウンロードをお願いいたします。

Internet Explorer 最新版のダウンロード

Windows 7以上もしくはMac OS 10.8以上のOSをお使いの方は、Google Chrome最新版をダウンロードすることでブラウザ対応コンテンツをお楽しみいただけます。

Google Chrome 最新版のダウンロード

対応ブラウザについて詳しくはこちら

本コンテンツは、Internet Explorer 10、11、及び、Google Chrome 最新版で、直接お読みいただけます。
新刊通知
シリーズ OFF
横山秀夫 OFF

このシリーズ / 作者の新刊が配信された際にお知らせします。

新刊通知の管理画面へ

対応デバイス
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
コンテンツについて

※Reader(PRS-G1/T1/650/350)で読む際に、本体ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。詳しくはこちら

ランキング もっと見る
2017.3.23
  1. 1 キープ
    10%Pt還元 火花

    火花

    又吉直樹 (著)、文藝春秋

    85
  2. 2 キープ
  3. 3 キープ
  4. 4 アップ
  5. 5 ダウン
アプリダウンロード
  • Google play
  • App Store
特集・キャンペーン
  • 「この本を電子化して欲しい!」などのリクエスト募集中!
  • メルマガ会員登録すると100ポイントプレゼント