みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

書籍説明

英国推理作家協会賞を受賞した大逆転サスペンス。貴方の予想はすべて裏切られる!おまえが死ぬのを見たい――男はそう言って女を監禁した。檻に幽閉され、衰弱した女は死を目前に脱出を図るが・・・・・・。ここまでは序章にすぎない。孤独な女の壮絶な秘密が明かされるや、物語は大逆転を繰り返し、最後に待ち受ける慟哭と驚愕へと突進する。「この作品を読み終えた人々は、プロットについて語る際に他の作品以上に慎重になる。それはネタバレを恐れてというよりも、自分が何かこれまでとは違う読書体験をしたと感じ、その体験の機会を他の読者から奪ってはならないと思うからのようだ」(「訳者あとがき」より)。未曾有の読書体験を、貴方もぜひ!

書籍情報

シリーズ :
ヴェルーヴェン警部
著者 :
ピエール・ルメートル (著), 橘明美 (訳)
出版社 :
文藝春秋
レーベル :
文春文庫
おすすめ度 :
35件のレビュー
書籍発行日 :
2014.9.10
Reader™ Store発売日 :
2014.11.28
ISBN :
9784167901967
フォーマット :
EPUB 3
ファイルサイズ :
989KB
ページ数 :
464 ページ
シリーズ情報 :
3冊 配信中

みんなのレビュー

12
12
10
0
1

おすすめ度

35件のレビュー

よいレビューだと感じたら、【参考になった】ボタンを押そう!
ボタンを押してから本を購入すると、よい本を紹介してくれた感謝のしるしとして、レビュワーにReader Storeからソニーポイントをプレゼントします。

  • チョッピー

    2014.12.27 13:04

    評判高い作品ですが・・・。

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    今年の各賞を取って評判が高い作品だった為、期待して読みました。が、確かに全く面白くない訳ではなかったものの、正直「それほど?」と思えてなりませんでした。色々と腑に落ちない箇所、設定が見受けられるのも気になりましたし(特に読者に何の手がかりが提示されないまま話が進んでいく第三部はかなり疑問に思いました)、登場人物の過去のエピソードで紡がれる「キャラクター」小説として読んでみても、各エピソードが物語に絡んでこない中途半端さを感じました。アレックスという主人公の立場の展開のさせ方や、最終的な決着の仕方がミステリが好きな方の嗜好をくすぐるのかも知れませんが、シリーズ2作目という前提(事件を解決する人間に対する信頼)が無ければ、このラストは成り立たないのではないでしょうか。少々残念な読後感でした。

  • guri

    2014.12.30 20:53

    「このミス」の評判に、だまされたかな?

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    かなりハイスピードなサスペンス映画を観た様な印象。映像であれば、登場人物のキャラクターの濃さとショッキングな展開と次々に移り変わる画面の迫力で、内容は薄くても飽きる事なく、腑に落ちない部分があっても自分勝手に想像して楽しむ事が出来るが、活字となるとやはりそうもいかない。ラストも、もしかしたら作者は、締め切りに追われ、中途半端に脱稿したのではないかと思うような終わり方。翻訳本であるから訳し方にも、問題があるのかもしれないが、期待が大きかっただけに却ってがっかりした。読んでつまらない作品ではないので、ヒマつぶしにはいいでしょう。だけど、グロテスクな場面も多く含んでいるので要注意。

  • mag2000

    2015.3.4 12:37

    評判どおり

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    話題作。評判どおり。大満足。ジェットコースターだった。訳者が上手い。私の大嫌いな翻訳調文体が薄くて文章が比較的自然。それでいてフランス文学のちょっとしゃれた感じは伝わる。そして話の展開がみごと。第一~三部と内容が特徴的でわかり易く、自分なりに頭の中でよくまとまる。悲劇と事件を追う刑事たちの人物造形のおもしろさ。解説で訳者が彼らを、まるで「三銃士」と言っているがなるほどと思う。事件を追う刑事にトラウマがあるというのはよくあるパターンだが、彼の内面にも十分に興味が持てた。アレックスとカミーユの両方が主人公。

  • yakitori

    2015.1.17 14:46

    後味悪い

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    2015年版このミス一位ということで読みましたがミステリーとして読むと公平性が無いのでガッカリするかも。三部構成になっていて各部で主人公の見え方が全く違って見える展開になるのですがそれを成り立たせる為に作者が意図的に情報を隠しており必ずミスリードさせられます。それを良しと出来るかどうかが本書の評価の分かれ目でしょうか。私的には合いませんでした。話は面白いとは思うのですが後味悪い作品。

  • tapiokamarumaru

    2015.1.16 13:12

    史上初の6冠に輝く

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    謎が謎を呼ぶ展開に、すぐ読めてしまう。
    監禁、殺人が行われるので、若干気持ち悪い場面もあるが、その要素もスパイスだと思えば、スリリングな展開を補強していると考えて我慢可能。
    アレックスが何故、監禁され、何故、逃げるのかは読んで確かめてもらいたい。
    訳者のあとがきにもあるのだが、アレックスの行動を書くと、ネタバレになるので何も書くことができない。

    補足としては、この本はアレックスのパートと警察のパートが交互に展開される。
    その警察パートに出てくる刑事が、身長145cmくらいしかないそうで、個性的で面白い。口が悪いのも良く、上司や部下とのやりとりはユーモラスだ。気持ち悪いシーンも多いが、笑らえるシーンも用意されているのでバランスはいい。

  • その女アレックスのレビューをすべて見る

880 円(税込)

優待プログラムの詳細

本コンテンツは、ブラウザでお読みいただけます。(β版サービス提供中)
「試し読み」ボタンをクリックして、お使いのブラウザで正しく表示されることをご確認の上、ご購入ください。

試し読み

本コンテンツは、Internet Explorer バージョン10、11、Google Chromeのブラウザでお読みいただけます。
Internet Explorer 10、11は、Windows 7以上、Google Chromeでのブラウザ閲覧はWindows 7以上、Mac OS 10.8以上でご利用いただけます。

Windows 7以上のOSをお使いで、Internet Explorer 9以下のバージョンをご利用の方は以下よりダウンロードをお願いいたします。

Internet Explorer 最新版のダウンロード

Windows 7以上もしくはMac OS 10.8以上のOSをお使いの方は、Google Chrome最新版をダウンロードすることでブラウザ対応コンテンツをお楽しみいただけます。

Google Chrome 最新版のダウンロード

対応ブラウザについて詳しくはこちら

本コンテンツは、Internet Explorer 10、11、及び、Google Chrome 最新版で、直接お読みいただけます。
新刊通知
シリーズ OFF
ピエール・ルメートル OFF
橘明美 OFF

このシリーズ / 作者の新刊が配信された際にお知らせします。

新刊通知の管理画面へ

対応デバイス
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
コンテンツについて

※Reader(PRS-G1/T1/650/350)で読む際に、本体ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。詳しくはこちら

ランキング もっと見る
2017.4.28
  1. 1 アップ
  2. 2 アップ
  3. 3 アップ
  4. 4 ダウン
  5. 5 ニュー
アプリダウンロード
  • Google play
  • App Store
特集・キャンペーン
  • 「この本を電子化して欲しい!」などのリクエスト募集中!
  • メルマガ会員登録すると100ポイントプレゼント