みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

株価暴落
株価暴落

株価暴落

池井戸潤 (著) / 文藝春秋 / 文春文庫 / 2014.8
文学・小説 / 小説 / 株価暴落

クレジットカードはじめて購入キャンペーン

対応デバイス

  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
書籍説明

織田裕二主演で10月からWOWOWで放送される連続ドラマ「株価暴落」原作本がついに電子書籍化! 巨大スーパー・一風堂を襲った連続爆破事件。企業テロを示唆する犯行声明に株価は暴落、一風堂の巨額支援要請をめぐって、白水銀行審査部の板東は企画部の二戸と対立する。一方、警視庁の野猿刑事にかかったタレコミ電話で犯人と目された男の父は、一風堂の強引な出店で自殺に追いこまれていた。「銀行の存在を賭けた戦い」をめぐる傑作金融エンタテイメント。

書籍情報

シリーズ :
株価暴落
著者 :
池井戸潤 (著)
出版社 :
文藝春秋
レーベル :
文春文庫
おすすめ度 :
21件のレビュー
書籍発行日 :
2007.3.10
Reader™ Store発売日 :
2014.8.1
ISBN :
9784167728014
フォーマット :
EPUB 3
ファイルサイズ :
220KB
ページ数 :
302 ページ
シリーズ情報 :
1冊 配信中

みんなのレビュー

11
3
6
1
0

おすすめ度

21件のレビュー

よいレビューだと感じたら、【参考になった】ボタンを押そう!
ボタンを押してから本を購入すると、よい本を紹介してくれた感謝のしるしとして、レビュワーにReader Storeからソニーポイントをプレゼントします。

  • tapiokamarumaru

    2014.10.14 15:09

    半沢直樹に、サスペンス要素を入れた作品

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    本作の主人公・板東が勤めるのは、「白水銀行」である。恐らく、み◯ほ銀行がモデルであろう。(ちなみに、半沢直樹が勤めていたのは東京中央銀行)
    白水銀行はと言えば、ドラマ半沢直樹では後半、銀行の名前と一人だけ行員が出てくる。半沢の大学時代の同期の男だったが、TKO・木下が演じていた。
    ということは、「株価暴落」がドラマ化された折には、木下が板東役をやるのかと思いきや、織田祐二が主演。
    さて、物語は、金融の話をメインというよりは、爆破テロ事件を軸に展開していく。警察も出てくるので、推理サスペンスという印象が強い。

    本自体は、半沢直樹よりも薄めなので、すぐに読めてしまうはずだ。
    時間がないけど、面白い、話題の作品を読みたい人には是非おすすめしたい。

  • getsu

    2015.10.3 23:41

    企業テロの恐ろしさ

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    どんなふうにドキドキさせられるのか、騙されるのか毎作楽しみな池井戸作品ですが、本作も期待を裏切らないものでした。
    まったく関係無さそうな二つの事件が最後には結びつくんだろうなぁってわかって読んでるのに、面白く感じられるってすごいですよね!?毎度驚かされます。
    やっぱり最後は正義が勝たないといけませんね。

  • goemon

    2014.9.18 03:20

    株価暴落

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    池井戸作品がまた好きになる。いつの間にか主人公に感情移入し、あっという間に読み終える。そんな一冊。金融界から見た金と人間模様。波乱の幕開けから予想外の結末。また新しい池井戸流主人公の悪戦奮闘ぶりを見てほしい!

  • centerno2

    2015.8.8 23:40

    止められない

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    『半沢直樹』の作者、池井戸潤さんの銀行を舞台にした
    作品ですが、ストーリーが銀行内部だけにとどまらず、
    もう一つ刑事物(犯罪物)としてのストーリーも
    あります。
    もちろん一つの作品として展開していくのですが、
    別々の作品としてもストーリーが成立するほど面白い仕上がりに
    なっていて、読み始めると最後まで止まらない作品です。

  • setukomo

    2014.11.6 20:49

    物足りなさが残った

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    経営再建中の巨大スーパー・一風堂 破綻すればメインバンクに余波が及ぶ。
    追加融資をするか否か 検討中に一風堂の店舗で爆破事件が発生
    一風堂の株価は 暴落の一途
    追加融資しても回収できる見込みがほとんどない。
    追加融資しなければ一風堂の破綻は目にみえている、

    メインバンクの取るべき道は?
    一風堂は再建できるのか?

    この危機をどう打開するんだろう? 
    興味深く 読み進みました。
    最後は 「あれ?これで 終わり?」

    物足りなさが残りました。
    爆弾犯のくだりが多すぎたかな?
    金融と刑事事件と テーマが ふたつ盛り込まれていたが 金融にしぼった方がよかったような気がする。

  • 株価暴落のレビューをすべて見る

630 円(税込)

優待プログラムの詳細

本コンテンツは、ブラウザでお読みいただけます。(β版サービス提供中)
「試し読み」ボタンをクリックして、お使いのブラウザで正しく表示されることをご確認の上、ご購入ください。

試し読み

本コンテンツは、Internet Explorer バージョン10、11、Google Chromeのブラウザでお読みいただけます。
Internet Explorer 10、11は、Windows 7以上、Google Chromeでのブラウザ閲覧はWindows 7以上、Mac OS 10.8以上でご利用いただけます。

Windows 7以上のOSをお使いで、Internet Explorer 9以下のバージョンをご利用の方は以下よりダウンロードをお願いいたします。

Internet Explorer 最新版のダウンロード

Windows 7以上もしくはMac OS 10.8以上のOSをお使いの方は、Google Chrome最新版をダウンロードすることでブラウザ対応コンテンツをお楽しみいただけます。

Google Chrome 最新版のダウンロード

対応ブラウザについて詳しくはこちら

本コンテンツは、Internet Explorer 10、11、及び、Google Chrome 最新版で、直接お読みいただけます。
新刊通知
シリーズ OFF
池井戸潤 OFF

このシリーズ / 作者の新刊が配信された際にお知らせします。

新刊通知の管理画面へ

対応デバイス
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
コンテンツについて

※Reader(PRS-G1/T1/650/350)で読む際に、本体ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。詳しくはこちら

ランキング もっと見る
2017.4.28
  1. 1 アップ
  2. 2 アップ
  3. 3 アップ
  4. 4 ニュー
  5. 5 アップ
    3冊で30%PT 人類最強のときめき

    人類最強のときめき

    西尾維新 (著), (イラスト)、講談社

    0
アプリダウンロード
  • Google play
  • App Store
特集・キャンペーン
  • 「この本を電子化して欲しい!」などのリクエスト募集中!
  • メルマガ会員登録すると100ポイントプレゼント