みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

信長協奏曲(2)
信長協奏曲(2)

信長協奏曲(2)

石井あゆみ (著) / 小学館 / ゲッサン / ゲッサン少年サンデーコミックス / 2012.3
コミック・ゲーム攻略本 / 少年コミック / 信長協奏曲

クレジットカードはじめて購入キャンペーン

対応デバイス

  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
書籍説明

美濃の蝮との会見で驚愕の事実が明らかに――!!?
織田サブロー信長、
ついに美濃の蝮、斉藤道三と会見す!
信長にとって最強の宿敵から
突如、最大の理解者へと変貌した斉藤道三。
その謎の全てが今、明らかに--!!!
織田信長を衝撃の新解釈で描く
時をかける風雲児サブローの戦国青春期、
第2巻!!!!!

書籍情報

シリーズ :
信長協奏曲
著者 :
石井あゆみ (著)
出版社 :
小学館
掲載誌 :
ゲッサン
レーベル :
ゲッサン少年サンデーコミックス
おすすめ度 :
3件のレビュー
書籍発行日 :
2010.3.12
Reader™ Store発売日 :
2012.3.2
ISBN :
9784091222251
フォーマット :
EPUB 3
ファイルサイズ :
56.0MB
シリーズ情報 :
15冊 配信中

みんなのレビュー

3
0
0
0
0

おすすめ度

3件のレビュー

よいレビューだと感じたら、【参考になった】ボタンを押そう!
ボタンを押してから本を購入すると、よい本を紹介してくれた感謝のしるしとして、レビュワーにReader Storeからソニーポイントをプレゼントします。

  • えあろ

    2013.10.7 14:44

    尾張統一

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。


    この巻では斎藤道三との会見、弟 信行の自刃、桶狭間の戦いが描かれています。

    一番の見どころは桶狭間の戦いではなく、
    斎藤道三と会うところです。
    高校生のサブローは正装ということで、高校の学生服で道三と拝謁してしまいます。
    現代の服装は戦国時代の人にとっては奇妙な服装に見えると思いますが、
    この点が違和感なく?描かれています。
    この話をみて、私は見て読み続けようと思いました。

  • 覇王柴

    2014.9.2 23:21

    生八ツ橋って、どこで売ってますかね?

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    道三が同士だったとは(笑) 嫁の帰蝶がサブローにベタぼれなのがかわいいな。…ところで、本物の信長ってどこいっちゃったの?

  • 竹桜

    2016.1.26 08:22

    結構、リアルな歴史群像の秀作だと思います。

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    小栗旬君主演でドラマと映画化されている信長協奏曲の原作本です。
    信長(ことサブロー)が、帰蝶の父のマムシこと斉藤道三と会見をするところから、桶狭間に挑む瞬間までになります。
    タイムスリップした現代の高校生が信長になり替わったというストーリーと聞いて(昔ならSF歴史ストーリー)今ならドタバタ・マンガかと思いましたが、意外と歴史の整合性があり秀作です。
    大河ドラマなどで戦国武将はオッサンか、もしくはお爺さんたちが演じていますが、実際にはもっと若いのです。
    例えば実際に信長が斉藤道三と会った時、信長は18歳(ちなみに老人が演じる道三でさえ59歳)なのです。
    更にもっと書けば、2巻の話になりますが桶狭間で今川を討ち取ったのは信長が25.6歳なのです。
    この時期、戦国時代の人たちが皆が皆で毎日毎日戦に明け暮れて目を血走らせて戦っていたわけではありません。
    武士が現代人が思っている畑仕事とかしない武士になったのは江戸時代に入ってからで、戦国時代に武士とか農民の区別などなく、普段は農耕をしながら地域を守ったり、農閑期に親方(お館)様にお金で雇われて戦っていただけでした。
    皆がそうだから戦は農閑期しかせず、だから籠城してもしばらく持ちこたえれば農繁期になれば兵は地元に戻って戦は成立しなくなるのです。
    ところがそんな戦模様を変えたのが信長で、農閑期だけでなく一年中戦が出来る侍たち(マンガの中でも描かれている犬千代=前田利家や、佐々など)を集めて戦を仕掛けたのです。
    江戸時代の士農工商の感覚だと農民は武士に逆らえず逆らえば撫で斬りされたという間違った歴史観になるのですが、実際は第一巻に出てくる信行に逆らった農民たちのように立場は上とか下とかでなく同じで、逆に支持が無ければ兵士も集まらず戦自体が出来ないなど何もできないのが実際でした。
    劇中の巻末に桶狭間に向かう信長を領民たちが松明で道中の明かりとするシーンがありますが実際にもそうであったらしく、さらには兵糧の応援もあったそうです。
    江戸時代の講談本などの間違った歴史の刷り込みで信長と言えば「大うつけ(=大馬鹿者)」と言われ、またブラック企業の暴力上司みたいに思われていますが、それだけであれば部下はマンガで描かれているように造反を画策したでしょうし、ましてや領民たちは領内から逃げ出したことでしょうし、ましてや死ぬかもしれない戦場につき従がったり、協力したりもしません。
    タイムスリップというポイントを除けば意外とリアルな織田家のお話なのかもしれません。なかなかの傑作だと思います。

  • 信長協奏曲(2)のレビューをすべて見る

432 円(税込)

10%ポイントバック! キープ&読みたい コミックランキング

期限:2017.05.07 23:59

優待プログラムの詳細

本コンテンツは、ブラウザでお読みいただけます。(β版サービス提供中)
「試し読み」ボタンをクリックして、お使いのブラウザで正しく表示されることをご確認の上、ご購入ください。

試し読み

本コンテンツは、Internet Explorer バージョン10、11、Google Chromeのブラウザでお読みいただけます。
Internet Explorer 10、11は、Windows 7以上、Google Chromeでのブラウザ閲覧はWindows 7以上、Mac OS 10.8以上でご利用いただけます。

Windows 7以上のOSをお使いで、Internet Explorer 9以下のバージョンをご利用の方は以下よりダウンロードをお願いいたします。

Internet Explorer 最新版のダウンロード

Windows 7以上もしくはMac OS 10.8以上のOSをお使いの方は、Google Chrome最新版をダウンロードすることでブラウザ対応コンテンツをお楽しみいただけます。

Google Chrome 最新版のダウンロード

対応ブラウザについて詳しくはこちら

本コンテンツは、Internet Explorer 10、11、及び、Google Chrome 最新版で、直接お読みいただけます。
PCとReaderを
接続してください。
新刊通知
シリーズ OFF
石井あゆみ OFF

このシリーズ / 作者の新刊が配信された際にお知らせします。

新刊通知の管理画面へ

対応デバイス
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
コンテンツについて

※Reader(PRS-G1/T1/650/350)で読む際に、本体ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。詳しくはこちら

ランキング もっと見る
2017.4.30
  1. 1 キープ
  2. 2 キープ
  3. 3 アップ
  4. 4 アップ
  5. 5 アップ
アプリダウンロード
  • Google play
  • App Store
特集・キャンペーン
  • 「この本を電子化して欲しい!」などのリクエスト募集中!
  • メルマガ会員登録すると100ポイントプレゼント