みんなの履歴機能

みんなの履歴を見れば、フォローした人の読んだ・読みたい・レビューや、誰かにフォローされた、自分のレビューから本が売れた、の記録が確認できます。
みんなの履歴は、ページ上のみんなの履歴アイコンからいつでも見ることができ、何か動きがあると、数字でお知らせします。

すべてのみんなの履歴を見る

書籍説明

東京の大手電機会社に勤める堂薗(どうぞの)つぐみは、長期休暇を田舎の祖母の家で過ごしていた。そんなある日、入院中の祖母が亡くなってしまう。つぐみは、そのまま祖母の家でしばらく暮らすことに決めるが、離れの鍵を持っているという謎の男が現れて…!? 晴耕雨読的女一匹人生物語、第1巻!!

書籍情報

シリーズ :
娚の一生
著者 :
西炯子 (著)
出版社 :
小学館
掲載誌 :
flowers
レーベル :
フラワーコミックス α
おすすめ度 :
10件のレビュー
Reader™ Store発売日 :
2012.1.6
ISBN :
9784091322692
フォーマット :
EPUB 3
ファイルサイズ :
31.9MB
シリーズ情報 :
全4冊 完結

みんなのレビュー

4
4
0
2
0

おすすめ度

10件のレビュー

よいレビューだと感じたら、【参考になった】ボタンを押そう!
ボタンを押してから本を購入すると、よい本を紹介してくれた感謝のしるしとして、レビュワーにReader Storeからソニーポイントをプレゼントします。

  • 三森雪

    2014.7.28 04:51

    かたい殻に守られた、柔らかな部分を暴くよう。

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    恋愛という成分をアルコールランプの火にあてて、世間体や生き甲斐や「女の幸せ」を蒸発させたら残ったもの、なような、そうでもないような。
    元来したたかな女の不器用さ、が繊細にゆるやかに描かれてます。かたい殻に守られた、柔らかな部分を暴くようで、見てはいけないものを見ちゃった気分。

    超エリートなのに女としての不器用感満載なつぐみさんは、中二病的なこじらせ女子だよなぁ。自意識とプライドのせめぎ合いというか。あ、これは「つぐみさんの才色兼備と慎ましやかさって、女子力高めな愛されOLさんから全力で嫌われそう!」と穿って見ちゃう、その他女子的ひがみです。
    そして海江田教授の存在は、ファンタジー過ぎて逆にリアルな女を浮き彫りにする空想上の生き物っぽい。男から見た、一角獣の乙女的な。

  • ryunico

    2014.4.6 12:18

    西炯子が描く男の色気

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    五十代の大学教授と三十路半ばを過ぎた独身キャリアウーマンのまったり恋愛話ですが、ほどよくファンタジーで読みやすい。
    そもそものシチュエーションが非現実的だと言ってしまえばそれまでなんですが、主人公つぐみの悩みがいやに現実的なので、そのあたりでバランス取っている感じでしょうか。
    というか、片思い歴が長いはずの海江田なのに、いやに恋愛経験値が高いのも……。
    あの突き放した物言いと包容力ある振る舞いとスマートな行動力のトリプルコンボは、強烈です。

    それにしても、西さんの描く恋愛ものは不倫ネタが混じること多々なのは何故なんでしょう……。

  • kuroe

    2013.10.1 21:27

    上質な恋愛漫画です

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    30代半ばで一人身、大手の高給取りで同期の友人は部下。なのに恋愛は下手という女子が、50代の哲学科教授と繰り広げる恋愛模様です。
    教授の大人の包容力プラス、アグレッシブなアプローチによろめく女子は多いと思いますが、男性はアラサー(アラフォー?)女子の実態に近いものがのぞき見れるので、あまりお勧めしません(苦笑)

  • レビューネーム未設定

    2015.4.13 10:00

    西先生の作品は

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    強引だけど、とてもやさしく大人の恋ですねー。
    現実ではありえないようなシチュエーションだからこそはまってしまいました。
    私は好きです。

  • yakitori

    2015.2.22 03:40

    ファンタジーなら

    報告
    このレビューを掲載しないほうがいいと思いますか?

    このレビューが不適切だと思われる場合は、物語の核心がわかってしまう「ネタバレ」か、不適切な内容を含む「スパム」かを選択し報告ボタンを押してください。
    報告いただいた内容をReader™ Storeで参考にし、適切な処理をいたします。

    ご協力ありがとうございました。
    参考にさせていただきます。

    主役の二人が余りにもリアリティ無さ過ぎ。30過ぎの女子でこの外見はないし、管理職が在宅勤務って・・・設定ミスってないか?と正直思った。翻って初老の大学教授は歳の割りにはやる事が軽い。仮にも50過ぎている男がなんのアテもなく嵐の中出て行ってネックレス見つけられるとは思わんわなあ。まあアッサリと見つけてきますが。

    どう見ても年齢設定に無理があるし他の設定も雑過ぎる、そちらが気になって話に入っていけなかった。初老の男目線で見ればファンタジーとしては読むことが出来ますがね〜。

  • 娚の一生(1)のレビューをすべて見る

432 円(税込)

優待プログラムの詳細

本コンテンツは、ブラウザでお読みいただけます。(β版サービス提供中)
「試し読み」ボタンをクリックして、お使いのブラウザで正しく表示されることをご確認の上、ご購入ください。

試し読み

本コンテンツは、Internet Explorer バージョン10、11、Google Chromeのブラウザでお読みいただけます。
Internet Explorer 10、11は、Windows 7以上、Google Chromeでのブラウザ閲覧はWindows 7以上、Mac OS 10.8以上でご利用いただけます。

Windows 7以上のOSをお使いで、Internet Explorer 9以下のバージョンをご利用の方は以下よりダウンロードをお願いいたします。

Internet Explorer 最新版のダウンロード

Windows 7以上もしくはMac OS 10.8以上のOSをお使いの方は、Google Chrome最新版をダウンロードすることでブラウザ対応コンテンツをお楽しみいただけます。

Google Chrome 最新版のダウンロード

対応ブラウザについて詳しくはこちら

本コンテンツは、Internet Explorer 10、11、及び、Google Chrome 最新版で、直接お読みいただけます。
PCとReaderを
接続してください。
新刊通知
シリーズ OFF
西炯子 OFF

このシリーズ / 作者の新刊が配信された際にお知らせします。

新刊通知の管理画面へ

対応デバイス
  • Reader™
  • PlayStation®Vita
  • Android™
  • iPhone, iPod, iPad
  • ブラウザ
コンテンツについて

※Reader(PRS-G1/T1/650/350)で読む際に、本体ソフトウェアのアップデートが必要となる場合があります。詳しくはこちら

ランキング もっと見る
2017.3.25
  1. 1 ニュー
  2. 2 ニュー
  3. 3 ダウン
  4. 4 ニュー
  5. 5 ダウン
アプリダウンロード
  • Google play
  • App Store
特集・キャンペーン
  • 「この本を電子化して欲しい!」などのリクエスト募集中!
  • メルマガ会員登録すると100ポイントプレゼント